クラス紹介

Back to HomePage
 
この教室はデジカメ撮影からレタッチ(画像処理)まで。
初級から上級(応用)クラスまで。
さらにはモノクロ専科や撮影&レタッチを即座に実施するクラスまで
実に幅広く様々なクラスが用意されています。
個人レッスン&少人数制クラスと合わせると
全ての受講生のニーズにお応えすることができるでしょう
 
 
 デジカメ初級クラス (午前:机上レクチャー、午後:ミニ撮影会)1回の受講料:5000円、年12回コース
 
 このクラスでは難しいデジタルカメラの操作に慣れること。そして写真を思い通りに撮影するための基礎知識やテクニックを学びます。まずはカメラの基本操作をしっかり学んで、イメージ通りの写真が撮れるようになりましょう!
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫ ≪テキスト冒頭部を集めたダイジェスト版≫
 

◆ブログ紹介◆
≪所沢校デジカメ初級クラス・5月≫ ≪所沢校デジカメ初級クラス・9月≫ ≪所沢校デジカメ初級クラス・12月≫

 
   
 
 デジカメ中級クラス (午前:机上レクチャー、午後:ミニ撮影会)1回の受講料:5000円、年12回コース
 
 このクラスでは初級クラスにてデジカメ撮影の基礎を一通り学んだ人が、より良い作品づくりのために、さらに深い知識とテクニックを学ぶためのクラスです。
 内容的に初級と比べて目新しいものは無いですが、それぞれについて更に詳しく学びます。写真の世界は入るのが易しく、そして奥がとても深いですよ。中級クラスに進学して、さらに美しい作品づくりを目指しましょう!
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫
 
   
 
 テーマ別撮影クラス (午前:机上レクチャー、午後:ミニ撮影会)1回の受講料:5000円、年12回コース
 
 このクラスではデジカメを正しく操作してイメージ通りの写真を撮れるようになった中級以上の人に対して、毎月固有の『テーマ』を設定し、『より表現力のアップした写真』を撮れるようにアドバイスいたします。例えば『今月はモノクロ写真だけを撮りましょう』のようにテーマを決めると、毎回新鮮に取り組むことができ、写真がますます楽しくなるはずです。また、漫然と撮る撮影会と違って狙いが明確になり、もっとインパクトの強い写真が撮れるようになります。とても楽しい講習ですよ
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫
 
   
 
 デジカメ実践クラス 一日撮影会と一日机上講評会を繰り返します。1回の受講料:5000円、年12回コース
 
 このクラスは、デジカメの操作や写真の仕組みを一通りマスターした中級以上の人を対象に、≪撮影会≫と≪講評会+レクチャー≫を繰り返し実践することにより、作品のレベルアップを図ろうというものです。
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫
 
   
 
 レタッチ初級クラス 午前もしくは午後の2時間半。ノートPCで実習。1回の受講料:3000円、年12回コース
 
 このクラスではデジカメで撮影した画像をパソコンでレタッチ(画像処理)するための基礎を学びます。せっかくのデジタルカメラ。撮影するだけではもったいない。ぜひレタッチをマスターして、デジタル画像をより美しく仕上げてみましょう。パソコンに不慣れな方のために基本操作から解説いたします。また、『ポストカード作成』『インターネット写真集』など、デジタルフォトならではの楽しみ方も学びます。
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫ ≪テキスト冒頭部を集めたダイジェスト版≫
 
   
 
ライトルームRAW現像クラス 午前もしくは午後の2時間半。ノートPCで実習。1回の受講料:3000円、年12回コース
 
 このコースでは、安価なわりに強力なRAW現像ソフトであるアドビ社の
『ライトルーム』というソフトをマスターして、イメージ通りのRAW現像ができるようになることを目的とします。 大変多機能なソフトゆえに、一年間かけてじっくりマスターしていただきます。フォトショップにある『レイヤー』のような合成機能はありませんが、しかしこの講座をマスターすれば、デジタルフォトの管理からRAW現像、プリントやスライドショーの作成など、多くのことがこなせるようになるでしょう。
★右の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます→


★↑上の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫ ≪テキスト冒頭部を集めたダイジェスト版≫
 
   
   
 
フォトショップクラス 午前もしくは午後の2時間半。ノートPCで実習。1回の受講料:3000円、年12回コース
 
 このクラスは、位置づけとしては『レタッチ中級クラス』に相当しますが、使用するソフトの名称にちなんで『フォトショップクラス』と呼んでいます。
 パソコンの操作をひと通りマスターしている人を対象に、デジタル画像の仕組みから理解して効果的なレタッチ(画像処理)を行うための知識とテクニックを習得します。そして最も普及しているレタッチソフトとして有名な『フォトショップ』の操作をマスターすることが目的です。特に後半はフォトショップの中心機能である『レイヤー』の操作に重点を置いているのが特徴です。フォトショップ使いこなしのエッセンスがぎゅっと詰まった有意義な講座と言えるでしょう。


★↑上の写真をクリックするとクラスの様子をフォトアルバムでご覧になれます
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫
≪テキストサンプル≫ ≪テキスト冒頭部を集めたダイジェスト版≫
   
   
 
レタッチ実践クラス 午前もしくは午後の2時間半。ノートPCで実習。1回の受講料:3000円、年12回コース
 
 このコースでは、規定のレタッチクラスである『ライトルームRAW現像クラス』と『フォトショップクラス』の卒業生を対象に、『レタッチの応用例のレシピ』を紹介し、実習してもらうクラスです。
 
   通常のレタッチクラスは『このパラメーターを操作すると画像が明るくなります』
といったような『操作テクニック』の話が中p心になりますが、しかし実際に画像を目の前にした時に『さて、どのパラメーターを操作すれば効果的なのかな?』ということが分かるようになるまでには実地での経験が必要になります。
 そこでこのクラスでは、実際に現場で行われたレタッチの実例(レシピ)を紹介し、その手順を繰り返し操作してもらうことで、画像処理のセンスをマスターしていただくことを目的としています。
  ◆資料のダウンロード◆
≪パンフレット≫ ≪年間スケジュール表≫ ≪テキストサンプル≫
 
 
  ※ご質問お問い合わせは電子メールでお願いします。なんでもお気軽にご相談ください。
→ ( akio@tory.com )
 
   
 
   
 
Classes of School Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.