鳥越フォトクラブ Back to HomePage
 
〜 写真クラブに参加して撮影会を楽しもう!〜
 

Akio Torikoshi

DigitalCamera and Flower

 自然風景写真家・鳥越章夫(トリコシアキオ)はこれまで日本各地を旅して美しい自然風景に出逢い、それをフィルムやデジタルカメラに納めてきました。上は3000mを超える高山から、下は海の遠く屋久島、北海道まで。日本列島専門ではありますが、その行動範囲は年を追うごとに広がりつつあります
   
 その中で生まれてきた考えは、作品として写真として変換されたイメージを提供するだけはなく、私が目の前で実際に見て感じている風景そのものをファンの方々と共有したいと感じるようになりました。
   
 そのため、写真教室の枠を超えて、撮影会を中心とした写真撮影そのものを楽しむ写真クラブを発足させたいと強く思うようになり、2009年度から、『鳥越フォトクラブ』として設立する運びとなりました。
(※)2012年まで『クラブ・フォトバード』と称していましたが、2013年度より『鳥越フォトクラブ』に改名しました。
   
 鳥のように自由に自然の中を駆け巡る、そんな思いを込めて写真クラブを発足させました。みなさんも自然の素晴らしさを体感して、写真として作品を残す。その楽しさを味わってみませんか?
   

この写真クラブについて
   自然風景写真家、鳥越章夫(トリコシアキオ)が主宰する、自然風景や名所を巡る撮影会を中心とした楽しいクラブです。今まで蓄積した鳥越の取材ノウハウを駆使して、一般には知られていない隠れた名所などもご案内します。
   
会員資格について
   会員になるための制限はありません。希望すればどなたでも入会できます。ただし、年一回開催するグループ写真展には最低1点の作品提出をお願いします。
(※)デジカメ教室の受講生は自動的に写真クラブの会員となります。
   
会費について
   会費は無料です。参加したい企画に参加費をお支払いいただければ自由に参加可能です。(参加費は企画の内容によって変化します)。
   
アナウンスについて
   会員に登録されると写真教室、撮影会などの情報が定期的に電子メールを使ってアナウンスされます。中には必要の無い情報もあるかと思いますが、その場合はお読み捨ていただき、ご興味のある情報のみピックアップしてご返信いただければOKです。
   
撮影会の交通について
   撮影内容によって変化します。例えば鎌倉の寺社や水族館などは現地集合となりますし、山梨県や長野県など遠方への撮影では車での移動が中心なります。
 参加者9名までの場合、講師の鳥越が所有する『10人乗りハイエースワゴン』でお連れいたします。
   
参加費について
   撮影会の参加費は(講習費+交通費)の合計で算出されます。講習費は半日:4000円、一日:6000円、を基本とします。事前の講習会、事後の講評会を開催する場合がありますが、その場合は別途料金となる場合がありますがご了承ください。
 電車など公共の交通機関を利用した現地集合の撮影会では交通費は不要ですが、講師の鳥越が運転するハイエースによる送迎が必要な場合、講習費の他に交通費と車両運用費が上乗せされますがご了承ください。
   
保険について
   参加費には『国内旅行傷害保険』が、交通費には『自動車保険』が含まれていますので安心してご参加ください。
   

会員の皆さんの作品集をご覧ください。

  鳥越フォトクラブの会員にはデジカメ教室の受講生と協同して、年一回の発表会の場を設けております。その作品群は『鳥越デジカメ教室グループ展』のページでご覧いただけます。

取材旅行の様子をご覧ください。

 

撮影会は鳥越が取材を行ったエリアを中心に行われます。
取材のレポートは『週刊ブログ』のページにて紹介しております。 ぜひ一度ご覧下さい。

お申し込み、問い合わせについて

 

ご興味持ちましたら電子メール( akio@tory.com )へお問い合わせください。
ご入会に必要な情報をお届けいたします。

   


 
Club Photo Birds Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.