2003-10-13 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第37号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img01026 "The evening color of Gotenba city." 『御殿場市暮色』 Img01166 "A kitchen table of flower." 『花の食卓』 Img01199 "A fishing port in morning." 『朝の漁港にて』 Img01285 "The spring hills are laughing." 『春の山、笑う』 Img01659 "The spot light of twilight." 『夕照のスポットライト』 Img01676 "A table cloth of water stream." 『水のテーブルクロス』 Img01815 "A vigorous dog." 『元気な子犬』 Img01830 "Advent on Mt.Fuji." 『日輪と富士』 Img01867 "The sea of clouds and lights of towns." 『雲海と街の光』 Img01961 "The brightness and memory." 『記憶と輝き』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.自然風景写真館の新機能 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・今週の新機能はありません §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  田舎の農家では稲刈りもだいぶ進みました。一面の黄金色だった 野山は、あちこちで刈り取られて、淡い褐色の干し草色の野原に 変わっています。夕暮れ時の風はひんやりとして冷たく、 夜のとばりが降りると、虫の音色が、りんりんと優しく聞こえてきます。 高山の紅葉は、ますますその色を鮮やかにしているようですね。  先日は、上州(群馬県)の名山、武尊山(ほたかさん)に行ってきました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.10.43.06N36.49.51.56&ZM=5
 尾瀬(おぜ)は全国的に有名ですが、その少し南側に位置する山です。 ホタカという珍しい名前で、普通の人にはちょっと読めないと思いますが、 日本神話に出てくる神様の一人、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が この地にやってきたという逸話にちなんで名付けられたと聞いています。 なだらかな山麓の周囲には、スキー場や牧場、そしてブナの原生林などが 広がり、とても自然が豊かな山です。山頂を目指すというよりは、 周囲の自然をゆっくりと楽しみたくなるような山です。  武尊山は四方からいくつもの登山道があるのですが、今回は東にある 武尊牧場スキー場から入山して、花咲湿原〜田代湿原という森林コースを ゆっくりと巡回しました。  広葉樹の美しい坂道を、ゆるやかに登って行く登山道です。そして 時々樹林がとぎれると、笹原の草原にカラマツが点在する伸びやかな 風景が広がっていて、とても開放的な気持ちになれる場所です。
 今年は夏の天候が不順だったため、例年に比べると葉が痛み、 少し赤茶けたような色の紅葉が多いのですが、 しかしそれでも時折、赤や黄色のもみじが鮮烈な色を放っていました。


 やがて登山道は湿原地帯に入り、木道が出てきました。 木道というと、なんといっても高層湿原の尾瀬が有名ですが、 尾瀬を中心とした、新潟県や群馬県や栃木県などの周囲の山域では よくこうした湿原地帯が見られます。  有名すぎて、いつも混んでいる尾瀬よりも、このような穴場の 湿原に行くのも良いかも知れません。(笑)  花咲湿原という名前が示す通り、この湿原は夏には多くの花が 絢爛と咲き乱れていたでしょう。今はもうすっかり秋の風情を漂わせて、 やがて訪れる冬の予感さえ感じさせてくれました。
 花咲湿原から田代湿原を回って、少し休憩をとってから、 武尊山へ登る登山道へ足を踏み入れました。この登山道も 決して急ではなく、周囲のブナの樹木たちの、優しくも力強い雰囲気を 感じながら、ゆっくりと落ち葉と土の感触を踏みしめつつ登る 素敵な登山道です。
 今回は時間の関係で途中で引き返し、残念ながら武尊山の山頂を 踏むことはできなかったのですが、しかしそれでも十分満足の行く 山旅でした。  武尊山は今回初めて訪れたのですが、すっかり気に入ってしまいました。 次回は冬の季節に、スキーやスノーシューを履いて入山し、 雪に覆われた白銀の武尊山の風景に挑戦してみたいと思っています。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 (新潟県・湯之谷村にて) ※上記の写真は、OLYMPUSのデジカメ(CAMEDIA C-2zoom)を使用しています。 http://ascii.jp/elem/000/000/329/329956/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2003-10-13 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.