2003-12-01 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第44号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img01108 "He is haughty dog." 『いばりやさん』 Img01458 "My goodwill for Hydrangea macrophylla." 『アジサイに寄せる想い』 Img01495 "A chatting of flowers." 『語りあい』 Img01530 "A morning of foot of the hills." 『山麓の朝』 Img01550 "Floating is the lights sea." 『光の海に浮かぶ』 Img01607 "The mind of Phalaris arundinacea." 『クサヨシの想い』 Img01673 "Heaven's Green." 『天国の緑』 Img01714 "The east of rouge color." 『紅色の東』 Img01862 "Beyond the shining cloud." 『流れゆく雲のはて』 Img01903 "An ivy. #002" 『ツタ #002』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.★ サーバー復活のお知らせ ★ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  既にアナウンスメールが届いていると思いますが、  2003年11月28日(金)の夕方から、自然風景写真館の入っている サーバーのOSソフトの再インストールを行いました。  ハードディスクもより容量の大きい物に交換し、再フォーマットして まっさらな状態から、OSソフト(基本ソフト)の再インストールを 行い、その後、ウェブコンテンツやメール配信ソフトの設定などを 行いました。  人間にたとえますと、心肺移植に相当する大改造でしたので、 自然風景写真館にウェブからアクセスできない状態が しばらく続いていました。  サーバーが復活してからも、ウェブコンテンツの復旧作業を 行っている間、お見苦しい箇所が多々あったことをお詫びいたします。  今後とも、より良い写真を提供できるように頑張りますので、 これからもどうかご声援、お願いいたします。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  季節はずれの台風が近づいています。 台風が南の暖かい空気を本州付近に送り込んでいるためか、 非常に気温の高い日が続いていますね。 寒くないのはありがたいことかも知れませんが、しかし 季節本来の暖かさや寒さを越えてしまうと、色々と困ったことに なりそうです。  そういう私も、今年の冬山入山を目指して、来週は富士山での 雪上訓練を予定していますが、しかしこの高温で、五合目付近は 雨が降っているようです。これでは雪もすっかり融けてしまって、 訓練がまともにできるものかどうか、心配しています。  さて、先週に依頼された富士山の撮影は今週も引き続き行いました。 今回の場所は、やはり神奈川県の西部、箱根の明神ヶ岳(みょうじんがたけ)と 山北町の大野山です。  明神ヶ岳は、観光地で有名な箱根火山帯の外輪山の東側に位置する山です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.03.20.09N35.16.33.91&ZM=5
 この外輪山の稜線は高い木がほとんど無いので、とても眺めが良く、 南から北に歩くと、天気が良ければ、常に富士山を正面に見ながらの ハイキングが楽しめます。  この日も、前回に引き続き、天気が良くなることを予想して、入山しました。 良い天気が予測されるとはいえ、富士山を見るには、なんといっても、 朝9時までが勝負です。昼になると、雲がわき出てしまい、富士山が 見えなくなってしまうからです。  朝の5時に自宅を出発して、6時半には登山口から入山しました。 入山するときは、あたりはまだ暗く、カメラをリュックに しまっていたのですが。しかし入山しようとすると 東のそらがみるみるうちに染まり始めて、見事な朝焼けになりました。 あわててカメラをリュックから取り出し、刻々と色を変えてゆく 東の空に向けてシャッターを切りました。
 さて、入山すると、外輪山の稜線に出るまでは、急な坂が続きます。 額の汗をぬぐいながらの登りです。しかし所々で冷たい風が吹き込み それが汗を蒸発させて、とても気持ちがよいです。  1時間ちかくあるいて、ようやく稜線に出ました。 上空は快晴で、見上げれば秋空の青色が目にしみます。 箱根は暖かいので、まだ黄葉がちらほら残っていました。 黄葉の黄色と青空の青色がコントラストを成して、 とても美しく映えていました。
 北に目を向けると、箱根のホテル街の向こう側に、今日の朝一番の 富士山が出迎えてくれました。昨日、下界は雨だったため、 寒い山頂付近にはしっかりと雪が乗って、とても絵になります。
 稜線にたどりついたところは、明星ヶ岳(みょうじょうがたけ)です。 そこから明神ヶ岳に向かって、草の刈払われた、気持ちの良い稜線を ひたすら北上します。伸びやかに続く稜線の向こう側に、いつでも 富士山の姿を見ることが出来る、素晴らしい登山道です。
 2時間ほど歩いて、明神ヶ岳の山頂に着きました。 朝がまだ早いためか、誰もいませんでした。なんだか富士山の眺めを 独り占めしているような、とても良い気分です。 少し寝不足だったので、マットを敷いて昼寝をしていたところ、 小一時間ほどでしょうか、しばらくして目を覚ますと。 いつのまにかあたりには他のハイカーがたくさんくつろいでいました。 さすがに有名なハイキングコースだけのことはあります。
 山頂から富士山のクローズアップ写真を撮ってみました。 手前のこんもりとした山は、ちょうど先々週に登った金時山です。
 さて、山頂で富士山の眺望と昼寝を楽しんだ後は、稜線をひきつづき 北上し、下山口の矢倉沢峠まで向かいます。  登山道は相変わらずゆるやかで、所々に表れるススキは風にゆらゆらと 揺れて、午後の傾きかけた光に照らされて、輝き始めていました。 秋が日に日に深まってゆくことを肌で感じます。
 下山を済ませて、箱根の林道を車で走っていると、見事なイチョウの木を 見かけました。  暖かい下界では、今が黄葉の最盛期なのでしょう。ここでは 冬はまだまだ先のように感じられました。
 さて、日を改めて、また次の晴天の日を選んで、 今度は大野山というところに行ってきました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.03.06.43N35.22.58.75&ZM=5
 やはり早朝出発して、山頂に向かいました。とはいえこの山は 山頂一帯が牧場になっていて、車で山頂直下まで入れるので とても楽な山です。  山頂からは、足柄平野や相模湾方面の素晴らしい展望が得られます。 折りしも、太陽はその方角にあり、平野や海上に光を投げかけて、 それが反射するために、川や海は金色に輝いていました。
 大野山の山頂付近は牧草地になっているため。ここから見る富士山は、 何もさえぎるものがない素晴らしいものです。
特に春から夏にかけては牛の放牧が行われるので、牛が緑色の草をはむ姿を 富士山が見守っているような、そんな牧歌的な風景が見られます。 ただし、この時は既に11月も後半に入っていましたので、残念ながら 牛の姿を見かけることは出来ませんでした。  大野山から下ってくる途中、わざと遠い道を選んで、少し道草を食いました。 すると思いがけず、眺めの良い茶畑を発見し、その向こうに白い衣をまとった 富士山の姿をみつけることができました。
 おもいがけない風景の発見は、いつも楽しいものです。 4月になれば、茶畑の緑もいっそう濃くなって、残雪の富士山に 彩りを添えてくれることでしょう。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※上記の速報用写真は、Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2003-12-01 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.