2003-12-08 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第45号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img01143 "The mind of great tree." 『大樹の意志』 Img01299 "The world of Corylopsis spicata." 『トサミズキの世界』 Img01384 "The passion of red azalea." 『情熱のツツジ』 Img01461 "Platycodon grandiflorums toward the sky." 『キキョウ空に向かう』 Img01479 "He eats wholeheartedly in Helianthus annuus." 『ヒマワリに夢中』 Img01493 "The atmosphere of Cosmoses." 『コスモス空間』 Img01760 "Toward the sun." 『太陽に向かって』 Img01780 "Betula emanii and Mt.Fuji." 『ダケカンバと富士』 Img01813 "A valiant dog 'corgy'." 『りりしいコーギー』 Img01848 "Mt.Jonendake was painted for dawning red." 『常念岳染まりて』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §3.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  先週は季節はずれの台風が日本列島をかすめました。異常気象も いつまで続くのか、先が少し心配になってきます。  しかし、台風一過の晴天は素晴らしく、その晴天を狙って、 また富士山の撮影に出かけました。  今回は、富士山展望地シリーズの最終回、神奈川県平塚市の 湘南平(しょうなんだいら)をご紹介します。  湘南平は、その名の通り湘南海岸(といっても、鎌倉や逗子に比べると かなり西の方ですが)の平塚市に面した小高い小山の上にあります。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.49.64N35.19.02.70&ZM=5
 平塚市街から車で10分くらいの距離にあり、車で山頂まで簡単に アクセスできます。標高200m弱の高さですが、山頂には芝生の公園があり、 なにより立派な展望台があって、周囲の見晴らしは素晴らしいものがあります。  この日は台風一過の晴天。青空の下、東に目を向ければ、 眼下の平塚市から江ノ島にかけての湘南の海岸線が くっきりと弓形の線を描いて駿河湾にとけ込んでいました。
 北に目を向ければ、先々週にやはり富士山を撮影しに登った 丹沢山塊の大山が間近に見えます。伊勢原市や厚木市など 神奈川西部の街並みも眼下に広がっています。夜に来れば きっと夜景が綺麗なことでしょう。
 あまりの良い天気に、思わず展望台の階段を駆け出したくなってきます。 息を弾ませながら、階段を一段抜かしで駆け上がります。 それに、商売柄、こういう大事な撮影の時は、いつも駆け足に なってしまいます。  というのは、自然の風景は千変万化。たとえ良い天気であっても いつ何時、一陣の風が吹いて、みるみるうちに雲がわき出て それまでの展望をかき消してしまうことがないとも限りません。 だから、絶好のチャンスの時には、ついつい気持ちが急いてしまう のです。  これだけの晴天の朝、雲が出るはずがないと分かっていても、 それでも性分なのでしょうか。つい走ってしまうのです。(笑)  展望台の最上階にきました。そして西に目を向ければ、 雲一つ無い青空の下に、いつも見慣れた、けれどもいつも新鮮な 富士山の姿が目に飛び込んできました。  昨日の台風がもたらした雨は、ある一定の高さ以上だと雪になって、 地上に降ってきます。富士山の白と青い山肌の境界線は、 ちょうど雨と雪の境界線を示しているのです。  この時期の富士山の白い衣は、横一文字にすっきりとした線を描き 秋の冷たい空気とともに、とても爽やかな印象を与えてくれます。  走って弾んだ息を、深呼吸を繰り返して整えながら、そっと シャッターを切りました。
 この湘南平は、いたるところに桜の木が見られました。 きっと4月上旬には山肌が一面の淡いピンク色に染まることでしょう。 もしまた晴天に恵まれたなら、青い海に淡い桜の花の色。 そして白い衣をまとった青い富士山に淡い桜のピンク色が添えられて 一枚の繪のような風景となることでしょう。  その時がまた楽しみです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※上記の速報用写真は、Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2003-12-08 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.