2003-12-22 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第47号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img01076 "A pale color of cosmos." 『コスモス淡く』 Img01146 "The Iris in your dream." 『夢の中の菖蒲』 Img01156 "Blooming in a good rhythm." 『リズム良くほころんで』 Img01307 "A dog in the northland." 『北国の犬』 Img01309 "Helianthus annuuses are all over the place." 『一面のひまわり』 Img01366 "Erythroniumes in the forest." 『森の中のカタクリたち』 Img01423 "A emblem of life." 『生命の紋章』 Img01506 "The air of forest." 『森の空気』 Img01782 "On the above of Sedums." 『マンネングサの上で』 Img01814 "A puppy shows his face." 『顔を出した子犬』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.自然風景写真館からのプレゼント! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  もうすぐクリスマスです。みなさんは大切な人に、どんなプレゼントを 考えていますか?  自然風景写真館からは、神奈川県・宮ヶ瀬にある日本一の クリスマス・ツリーの壁紙写真をプレゼントします。  800x600,1024x768,1280x1024の3種類のサイズを用意しました トップページにアクセスして、ダウンロードしてください。  クリスマスはイエス・キリストの降誕祭。彼がそう願ったように これからも世界の多くの人に幸福が訪れますように。 この壁紙をダウンロードされた方も、あなたの隣人のために 幸せを祈ってあげてください。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  先週は日本の東海上で低気圧が発達し、そこに向かって大陸から この冬一番の寒気が日本に流れ込みました。日本海側では大雪 そして太平洋側では冷たく乾燥した強い北風が吹きました。 今までが暖かすぎたので、これでようやく冬本番になったのでは ないでしょうか。  そのような中、先週は友人と一緒に、冬山に向けての雪上訓練を 富士山にて、行ってきました。  さて、訓練は富士山の五合目・佐藤小屋付近で行うのですが、 しかしあまりの寒気の強さのため、この日は富士山でも強風が吹き荒れ、 スバルライン自動車道路は朝から通行止めになってしまいました。 これを使えば、20分ほどで一気に五合目まで行けるのですが、 しかし自然の力にはかないません。ここは昔に習い、歩いて 一合目から五合目まで行くことしました。  小雪がちらつく中、一合目の駐車場に車を止めて、カッパを 着込んで歩き出します。気温計は既にマイナス6℃を指していました。 樹林の中とはいえ、ときおり駆け抜ける冷たい風が、ナイロン製の ジャケットさえ通り抜けて、肌を刺すようです。  登山道の途中、廃屋をいくつか見かけました。スバルライン自動車道が 完成する前は、きっと富士山への登山客で賑わっていたのでしょう しかし今は、その面影をたどることはできません。寒い冬空の下、 ますます寒くなるような寂しい光景です。
 やがて、2時間ほど歩いて、五合目の佐藤小屋に到着しました。 樹林帯を抜けると、雪まじりの突風が吹き付けます。ブリザードです。 強い風が周囲の粉雪を巻き上げ、しばらく目を開けることもできません。 自然の猛威です。
 それでも小屋の陰に隠れてアイゼンやピッケルなどの冬山装備を装着し、 訓練の準備に備えます。じっとしていると体の芯まで凍るような寒さ。 手はかじかみ、道具がうまく扱えません。普段は柔らかい ゴムやナイロンなども、そして柔軟なはずの自分の体さえも 全てがしなやかさを失い、固くなってしまっています。  気温計は−13℃を指していましたが、しかし風が加わっているので、 体感温度は−25℃くらいに感じます。 (風によって休息に体温が奪われ、実際の気温以上に寒く感じるのです)  夏は多くの登山客で賑わう富士山も、冬はまるで違う世界に 迷い込んだかのように、荒涼としていました。
 私たちの格好は、落石防止のためのヘルメット、ナイロンの ジャケットにオーバーパンツ、防寒のためのゴーグルに フェイスマスク、といった出で立ちです。  ピッケルを片手に、アイゼンが氷の地面に食い込むギシギシ という音をきしませながら、突風をかきわけながら進みます。  なんだかまるで違う惑星を探検しているような気分です。  五合目から六合目にかけての斜面を利用して、今シーズンに 備えての冬山の訓練を2時間ほど行いました。 スバルラインが使えれば、もう少し時間が延長できたのですが、 残念です。しかし耐寒訓練には十分なったのではないでしょうか。  山頂方面を見上げれば、上空の黒々とした暗雲が山頂周辺を山塊を 呑み込みながら東に走り抜けています。もの凄いスピードです。 まるで富士山全体が巨大なジェット機になって、雲の中を 突き進んでいるようです。  このような時の山頂付近の風速は60m以上はあるのでしょうか、 まだ体験したことはありませんが、もし自分がそこに居たとしたら 一体どうなってしまうのか、ピッケルとアイゼンを氷の斜面に 突き立てて抵抗しても、けし粒のようにあっと言う間に飛ばされて 鏡のような氷の斜面を滑り落ちてしまうような、そんな恐ろしい イメージが浮かびます。  この時期の富士山に来ると、自然の驚異をまざまざと見せつけられます。  訓練を終了して下降を開始した頃、北側の晴れ間から、山中湖の 姿が見えました。風が強かった分、空気が澄んで、遠くの山も湖も はっきりと見えます。
 地図で見るとおりの、勾玉(まがたま)のような形をしています。 あたりまえ事かも知れませんが、高い山に登るといつも、 地上が地図で書いたとおりの形をしているのが、とても面白く感じます。  無事に一合目まで下山を完了し、冷え切った体を温めるために 友人と暖かいうどんでも食べようと、近くのお店に寄りました。 すると駐車場から、夕暮れ時の富士山が姿を現しました。
 五合目付近の雲はもう取れていますが、山頂付近はいまだ雲に 覆われています。ついさっきまであの付近をうろついていたのかと 思うと、感慨深い眺めです。  帰る頃には日は西に沈み、枯れ木はシルエットとなり、 雲はオレンジ色に染まっていました。
 今年は北アルプスや上越の冬山に登ることを計画しています。 厳しい環境ですが、天候に恵まれて、良い写真が撮れることを 祈っています。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※速報用写真を撮影するデジカメをリニューアルしました!  上記の写真は、コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-Xt を使用しています。 → http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/minolta1.htm
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2003-12-22 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.