2004-02-09 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第54号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02032 "The morning of Trifolium pratense." 『アカツメクサの朝』 Img02109 "Like a fruits juice." 『果実のように』 Img02121 "A white owl. #002" 『シロフクロウ #002』 Img02218 "The shield of Mt.Nishihodakadake." 『西穂高岳の盾』 Img02371 "Under the wide blue sky." 『広がる青空の下で』 Img02391 "The moon light under the dusk." 『宵闇の月光』 Img02422 "Sakawa river with a slight morning lights." 『朝・酒匂の流れ』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.自然風景写真館の新機能 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  今週の新機能はありません。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  立春も過ぎ、暦の上ではいよいよ春になりました。しかし依然として 風は冷たく、北国の山々はいまだ多くの雪に覆われています。 しかし確実に季節は巡っています。  温暖な地方の野山には梅の花の便りが聞かれるようになりました。 そろそろ花も見てみたいと思い、今回は神奈川県の大船植物園を訪れました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.31.28.39N35.20.29.38&ZM=5
 この日は典型的な冬型の気圧配置で、太平洋側に位置する大船では 冷たい季節風が吹いていましたが、しかし太陽はさんさんと輝いていました。 その光の下、サザンカの花が元気良く咲いています。太陽の光が葉に反射して きらきらと輝いてとても綺麗です。
 植物園の中央には菜の花畑があり、冷たい風の下でもしっかりと太陽の 光を受け止めて元気に咲いています。写真だけを見ると、まるで ぽかぽか陽気の小春日和の下で咲いているようです。 見る者を暖かい気持ちにさせてくれる花です。
 やはり有名な場所だけあって、平日にもかかわらず、近隣の アマチュアカメラマンの方が多くやってきて、花に向かってかがみ込み 思い思いにカメラを向けて一生懸命に撮っていました。 多くの人が自然のものに対して親しみを持ってくれるのは嬉しいことです。
 先週のブログでお届けしたロウバイの花。ここでもしっかり 咲いていましたよ。こぼれ落ちそうなくらい、枝いっぱいに小さな花が咲き、 午後の低い光を受けて、それら幾千ものつぶつぶはガラス玉のように 輝いています。
 ひととおり園内を巡った後は、温室栽培の花を観賞しました。 素朴な山野草とは違い、やはり南国風の色の鮮やかな花が多く見られました。
 睡蓮が水辺に咲いています。自己主張の強い南国の花々の中にあって、 その淡く清楚な色合いは静かだけれども何かを訴えているような 不思議な力を感じます。
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  植物園が16:00で閉園になるというので、その後は鎌倉海岸に 移動しました。今日は風が強いので、海岸には強い波しぶきが打ち寄せています。 こんなに荒れた太平洋を見るのは久しぶりです。
 やがて日は西に傾き始め、徐々にオレンジ色へと染まり始めました。 三浦半島の根元にある葉山町のマリーナには多くのヨットが係留されて いました。夕日を浴びながら、強い風に船体をゆらゆらと揺すられています。 まるで船たちが身を寄せ合って、強い風に耐えているようにも 見えました。
 日没を迎えても依然として風は強く、海岸に波を打ち寄せています。 いつも静かに沈みゆく太陽を見慣れている自分にとっては、 今日の日没は強い風と打ち寄せる潮騒の音に包まれた賑やかな 一日の終わりでした。
 海の風景は、やはり朝夕が情緒があって良いものです、 山だけでなく、海も花も撮りたいと欲張りに思う今日このごろですが、 体は一つで時間は有限。もどかしく思う毎日です。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※上記の速報用写真は、Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-02-09 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.