2004-02-16 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第55号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02052 "Albizia julibrissin. #001" 『ネムの木 #001』 Img02070 "A festival on the lake." 『湖上の祭典』 Img02104 "A sweet chestnut before turning brown." 『色づく前の栗』 Img02178 "The north side of Mt.Kaikomagatake" 『甲斐駒ヶ岳北面』 Img02238 "The view of Mt.Fuji from cherry blossoms hill." 『富士の見える桜の丘』 Img02266 "The hill is filled with peach blossoms." 『桃色に染まる丘』 Img02427 "Mt.FUJI with the city after sunset." 『夕闇の街と富士』 Img02467 "The gracefully-shaped cherry blossom tree. #001" 『貫禄の枝振り #001』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img00659 "Happy time for bee." 『蜂の至福のとき』 img01089 "He is absorbed in eating." 『夢中になって #001』 img01090 "A delicious breakfast." 『朝のごちそう』 img01117 "A Million of morning dews." 『無数の朝露たち』 img01133 "A light in winter." 『冬の光』 img01308 "A lonely Verbena bonariensis." 『はぐれヤナギハナガサ』 img01310 "The KAKASHI on the rice field." 『水田のカカシ』 img01325 "A fresh green in the green tea fields." 『茶畑の新芽』 img01326 "A life power of a morning dews." 『朝露の命』 img01416 "The plump spring color." 『たおやかな春の色(ロウバイ)』 img01549 "The good pattern of beach sand." 『砂紋様』 img01659 "The spot light of twilight." 『夕照のスポットライト』 img01670 "The air of green." 『緑色の空気』 img01983 "Going the womb of forest." 『森の胎内を行く』 img02275 "A Japanese oak tree under the blue sky." 『青空とナラの木』 §2.自然風景写真館の新機能 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  トップページに「今週のギャラリー新作写真」のサムネイル画像 (見出し用ミニ画像)のリストを表示するようにいたしました。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  先週末は、南の海上から思いがけず暖かい空気が日本列島に流れ込み 低気圧が発生して、列島を駆け抜けました。強い風と雨。 もしかすると「春一番」が吹くかもしれないと気象庁の予報が告げていました。 まだ2月だというのに気の早い話ですね。やはり今年は暖冬なのでしょうか。  さて先週は、以前このブログで予告したとおり、スキーを履いて、 雪山に挑戦してきました。とはいえスキーはまだまだ上手ではないので、 安全のために、よく知った山域を選び、入山しました。  既に何回かご紹介している、群馬県の武尊山(ほたかさん)です。  武尊牧場スキー場は、たくさんのスノーボーダーで賑わっていました。 そのリフトに乗り、尾根を目指します。カメラや荷物をたくさん背負った 姿は、スキー場にあっては少し異質な存在で、一般客のみなさんが じろじろ見るので、なかなか恥ずかしいものです。(笑)  リフトの頂上に降り立つと、そこから自然のままの雪原に足を踏み入れます。 スキー場の圧雪された雪面から、ふかふかした新雪に足を踏み入れると。 スキーはじわりと沈みこみ、さくさくと雪をかきわけて進むその抵抗感が 自然の中を歩いて行く喜びを感じさせてくれます。  空は青く晴れ渡り、白樺の林は見渡すかぎりの白いじゅうたん。 そしてその向こうに尾瀬の山々が白く輝き、顔を覗かせています。
 なだらかな尾根に取り付き、スキーを進めます。山スキーは滑り下る だけではなく、登ることもしないといけないので、その時には「シール」 と呼ばれるものをスキーの滑走面に貼り付けます。平たく言うと、 じゅうたんの布のような物をスキーの板の形に切り取り、それを糊で 貼り付けるのです。植毛された毛の一本一本は後ろ向きに生えていますから スキーは前にだけ滑って、後ろ方向には毛が雪面に引っかかり、滑ることなく 斜面を登ることができるのです。  雪山でスキーを履いて行動するには欠かせないものです。  やがて周囲は一面のブナの原生林になりました。夏には豊かに薄緑の 葉を茂らせていた木々は、今はすっかり葉を落として、太い裸の幹を 露わにしています。しかし太い幹や枝を力強く青空に向かって広げている その様を見ると、この寒い季節にあっても、決して屈することなく 力強く生き続けている様子がよく分かります。
 日本海地方の湿った雪を枝にたくさん乗せて、その重さは相当なものだと 思います。しかしそれさえ受け止めて、しっかりと枝を広げて大地に力強く 立つ。その姿にはいつも感動します。

 樹林の切れ間から武尊山の山頂が見えています。前回訪れたときには 山頂付近は猛烈な吹雪の中に隠されていましたが、今日は穏やかな晴天。 白く輝く穏やかな表情を見せてくれています。
 なだらかに変遷する白く美しいスロープ。太陽の光を受けて、 微妙な陰影を見せてくれます。スキーで滑ったらさぞかし 気持ちの良いことでしょう。
 ブナ林を抜けて、針葉樹林帯に入りました。冬も葉を落とさない 針葉樹たちには雪がよりたくさん付いて、とても重そうです。
 標高を上げるに連れて、木々達につく雪も多くなり、もうすっかり 白く姿を変えてしまった木も見られるようになりました。 枝には霧氷が付き、その木々たちに太陽の光があたると、白く透明な 輝きを見せてくれます。
 青と白の降り混ざった透明な色彩です。この色と光を見たいがために 雪山に入るようなものです。  もっともっと北へ、もっともっと高く登れば、もっともっと美しい 樹氷に出会えるのでしょうか。  そんな期待を抱きながら、尾根を引き返しました。  スキーで滑り降りながら、スキー場まで戻るころ、夕日が武尊山に 沈みました。まる一日好天に恵まれたことを山の神様に感謝する瞬間です。
 夕暮れのスキー場を滑り降り、近くの温泉で一日の汗を流しました。 私がつかっている温泉の湯は、武尊山麓から沸き出した地下水です。 それはもしかしたら私が見たブナ林に積もっていた雪のひとかけらかも 知れません。何十年、あるいは何百年でしょうか。あのブナ林で見た 雪の結晶のひとつひとつが、やがて春になって溶けて大地にしみこみ、 山のふところ深く、水脈を通って、あたためられ、再び大地に 現れたのです。それを想像すると、今自分が浴びている湯のひとすくいにも とても愛着が感じられるようになりました。  以前、1月にご紹介した武尊山は、吹雪まじりの厳しい環境でしたが、 今回は移動性高気圧に覆われ、非常に良い晴天に恵まれました。 同じ山でも、季節、天候によって、それぞれ違った表情を見せてくれます。  ひとつとして同じ表情はない、それが移ろう自然を見続ける 楽しみなのでしょう。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※上の速報用写真は、コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-Xt を使用しています。 → http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/minolta1.htm
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-02-16 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.