2004-04-19 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第64号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02184 "The gale of Mt.Kaikomagatake." 『疾風の甲斐駒ヶ岳』 Img02221 "Mt.Fuji with after sunset shine." 『夕照の富士』 Img02260 "Cherry blossoms following to Mt.Kaikomagatake." 『さくら従えた甲斐駒ヶ岳』 Img02347 "The stream of fresh green." 『爽緑の流れ』 Img02379 "The power of wood." 『生きる力』 Img02403 "The borning lights." 『生まれ出る光たち』 Img02430 "The dawning of Odawara city." 『小田原・街の夜明け』 Img02466 "The rest of cherry blossom's hill. #002" 『サクラ咲く丘で #002』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.今週の新機能 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  今週の新機能はありません。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・自然風景写真館ブログ、バックナンバーページ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  仕事の関係で東京に出てゆくことがありますが、その時にいつも感じることは、 首都高速を行き交う自動車やトラックのスモッグには辟易するということです。 特に地方での取材を終えて、そのまますぐに高速道路を飛ばして東京に入った ときなどは、特にそう感じます。  できたらあまり長居はしたくない場所なのですが、しかしその中でも 「都会のオアシス」と呼べるような場所も多くあります。  今回は、そのようなオアシスのひとつ、「新宿御苑」を紹介します。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.49.9N35.40.55.5&ZM=5
 地下鉄丸の内線の「新宿御苑前駅」で下車します。入園開始は午前9時から ですが、その少し前から門の前に到着し、柵の周りを少し散歩します。 公園の周りには立ち並ぶ新宿の高層ビル群がそびえ立っており、道路には けたたましくクラクションを鳴らす自動車やトラックが行き交っています。  平日の朝のため、歩道を歩く人たちはビジネスマンやオフィスレディらしく、 ぱりっとした格好をして、足早にすたすたと颯爽と歩いてゆきます。 その中に混じって、登山の格好をして、大きなカメラザックや三脚を担いでいる 私の姿は、周囲の人の目にはとても異様に写ったことでしょう。(笑)  さて入園時間になりました。門をくぐると、鬱蒼とした樹林に包まれます。 樹齢何十年も経つような木がたくさん植えられているのでしょう。
心なしか、空気もだいぶ綺麗になったような気がします。  今がちょうど新緑の時期なのでしょうか、鮮やかな緑の葉を太陽の光に 透かせて、夏への準備を始めているカエデの大樹を見つけました。
夏はきっと木陰になって涼しい場所になることでしょう。  そのような立派な木立を抜けて、しばらくすると視界が開けます。 御苑の中心にある広場には、今が盛りのボタン桜が満開の花を咲かせていました。
 桜の木立の向こうに見えるのは、新宿・初台にあるオペラシティビルで、 50階建ての立派な高層ビルです。豊富な自然の木立の中から、突然 高層ビルが顔を覗かせるのが、なんとなく一瞬違和感を感じてしまいます。  都民の憩いの場だけあって、公園内はとても良く整備されています。 端正な並木と整然とならんだベンチ、ゴミもほとんど落ちていません。 それにもかかわらず入園料は200円ととても安いのが魅力です。
 ソメイヨシノの時期は終わっていましたが、八重桜やボタン桜が 見頃を迎えていました。

 広い公園なので、人工の障害物などもうまくフレームアウトすることが できて、まるで自然の山の中で撮影するのと遜色ない作品を撮ることが 可能です。  公園内は森だけでなく、池も作られています。これは蓮池でしょうか。 ただ水があるというだけでなく、そこに葉っぱがふわふわと浮かんでいる。 不思議にそれだけのことで、時間の流れがゆったりとするような気がします。 夏にはきっと綺麗な花が咲くことでしょう。楽しみな場所のひとつです。
 こちらの池には、対岸のサクラが見事に映り込んでいました。 あいにくとこの日は曇り空だったのですが、晴れた日には青空もまた 水面に映り込んで、とても爽快な風景になることでしょう。
 水辺には太鼓橋がかけられ、その脇に植えられた柳が葉をしだらせています。
とても日本的な情緒を感じる場所で、そのせいか、観光客か在住の方かは 分かりませんが、外国人の方もたくさんみかけました。  公園には芝生がいたるところに植えられていて、お弁当を広げたり、 レクレーションを楽しむには格好の場所です。近くの保育園の保母さんと 子供達が、芝生で追いかけっこやかくれんぼなどをしたりして 楽しいひとときを過ごしている光景がとても微笑ましく写りました。
 草むらに目を向けると、シャガの花が咲いていました。 日陰の草むらを見つけて群生する、ちょっと模様が妖しい花です。
 これから次々に野草の花が開いてゆくことでしょう。 新宿御苑は今回初めて訪れましたが、まさに「都会のオアシス」と呼ぶに ふさわしい場所といえます。桜の種類も豊富で、3〜4月は楽しい季節です。 また、樹木も立派なものが多くて、11月の秋の紅葉も撮りごたえのある 被写体です。  東京にやってきた時には、また季節を変えて訪れてみたい場所のひとつに なりました。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※上の速報用写真は、コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-Xt を使用しています。 → http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/minolta1.htm
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。  もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
_____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-04-19 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.