2004-05-10 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第67号をお届けいたします。



§1.ギャラリー更新情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02111 "A bamboo forest of blue & green." 『竹・あおあお』 Img02157 "With my grandmother. #002" 『おばあちゃんと一緒に #002』 Img02170 "The stage of Schizocodon soldanelloides." 『イワカガミのステージ』 Img02194 "The misty time of forest." 『霧の時刻』 Img02259 "Mt.Kaikomagatake with blooming cherry blossoms." 『満開・甲斐駒ヶ岳』 Img02339 "Under the water fall." 『流れ落ちる水の下で』 Img02385 "A tree & Clouds. #001" 『雲と樹 #001』 Img02389 "The blue silhouette." 『青きシルエット』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- §2.今週の新機能 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  今週の新機能はありません。 §3.今後のリニューアル予定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ・デジカメベストショット壁紙ダウンロードコーナー ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) §4.季節の便り ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  暖かい風が吹けば、翌日には雨が降り、そのため高山の雪は徐々に溶けて 清流となり、小川を流れてゆきます。水の流れに潤されて、花が開き、 野山はますます春の装いに包まれてゆきます。  先週は神奈川県の横浜から横須賀にかけての花の名所を取材しました。  まずは、横浜市・中区にある「横浜公園」です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.38.38.5N35.26.28.8&ZM=5
 既に一度、このブログでも紹介したかと思いますが、この公園の名物は なんといっても春に咲くチューリップの花です。100種類16万本と言われる 多種多様なチューリップの品種が、ところ狭しと並んで鮮やかな春の彩りを 演出してくれます。  しかし、ガイドブックには4月中旬〜下旬が見頃、と書かれていて、 しかも今年は暖かかったためか、やはり少し時期が遅すぎました。 ほとんどの品種が散ってしまっていて、残念ながら一面のチューリップ畑を 見ることはできませんでした。  しかしながら、まだ咲き残った一部の品種をクローズアップすることが できたので。白い清楚なチューリップの表情をなんとか撮影することが できました。
 近年の温暖化の影響のため、本当の見頃は、4月中旬くらいかも知れません。 来年は現地の情報をもっと良く仕入れて、見頃を外さないように注意したいと 思います。  さて、チューリップの無くなった横浜公園をそそくさと後にして、 県道を南下してゆきます。  次に訪れたのは、やはり横浜市・中区にある「根岸森林公園」です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.38.31.1N35.25.13.1&ZM=5
 この場所は、明治時代の慶応3年に日本初の洋式競馬が行われた場所で、 その後、定期的に競馬が開催されて、紳士淑女の社交場として賑わいました。 太平洋戦争後は米軍に接収されていましたが、昭和44年に変換され、 なだらかな地形を生かして、大きな芝生広場を中心とした森林公園として 生まれ変わりました。  そのため、ゆったりとした土地に芝生が青々と映えて、散歩をすると とても気持ちの良い場所です。
 芝生の周囲のには、様々な種類の林があります。北面のこんもりとした林は 全てサクラでした。満開になると、さぞかし見事な眺めになることでしょう。 今年の桜取材には漏れていましたが、来年はぜひまた訪れてみたいものです。  そして南面の林には、さすが由緒ある公園だけに、気品あふれる端正な ケヤキの林が広がっていました。
 ちょうど今が新緑の一番良い時期で、透明感の溢れる緑色を楽しむ ことができました。  さて、森林公園を後にして、海沿いの国道16号線を南下して、一気に 横須賀市の久里浜(くりはま)までやってきました。  久里浜は、幕末にアメリカのペリー提督が上陸した場所として名高い 浦賀水道に面しているためか、彼にちなんだ公園や石碑などが多く見られました。  その場所に、「久里浜緑地」があります。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.23.8N35.13.3.9&ZM=5
 横須賀市の公園、体育施設などがまとまっているのですが、その中の 「くりはま花の国」では、春には100万本と言われるポピーが咲き、 秋にはやはり同じ数だけのコスモスの花が咲くと言われています。  とても楽しみにして訪れたのですが、しかし横浜公園のチューリップに比べて こちらは時期が早すぎたようです。広い園内にはパラパラとしかポピーの花が 見られず、ちょっと寂しい光景でした。
 ガイドブックには4月下旬にはもう見頃となる、と書かれていただけに、 肩すかしを食ったような気持ちになりました。 こちらの本当の見頃は5月下旬ごろだと思います。  しかしポピーはまだ咲いていなかったものの、周辺に咲き乱れる 青いルリカラクサの花は見事でした。

 北アメリカが原産の花で英名は Nemophila(ネモフィラ)と言うそうです。 和名では瑠璃唐草(ルリカラクサ)というとおり、淡いブルーの瑠璃色が とても可愛らしい花です。  100万本のポピーにはほど遠いものの、しかし花そのものは綺麗なものです、 少し気が早く咲いている何本かのポピーをクローズアップして撮らせてもらいました。 ポピーの下地に咲いているルリカラクサの花が、バックをうす青色に染めてくれます。
 こちらの花はキンギョソウ。ここではピンク系の花しか見られませんでしたが、 品種改良が進んでいるらしく、黄色やオレンジなどの派手な色の花も見たことが あります。ほんとうに金魚のように派手な花です。
 キンギョソウからは蜜がとれるのでしょうか、アゲハチョウがひらひらと 飛んできて、花にとまって、お昼のランチを楽しんでいました。
 目的だったポピーは少なかったものの、他の花々になぐさめられつつ 久里浜緑地を後にしました。  次に訪れたのは、やはり同じ横須賀市にある「湘南国際村」です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.36.46.3N35.15.22.2&ZM=5
 ここは実は公園などではなく、企業や大学の研究所や保養所が一体となった 学術研究施設です。そのため、この付近を散策すると「総合研究大学院大学」 や「地球環境戦略研究所」といった、いかめしい看板を立てた近代的なビルが 見られます。ちょっと近寄りがたい雰囲気です。(笑)  しかし欧米によく見られるような、豊かな自然の中での研究施設を 目指しているためか、周辺の自然環境は見事なものです。 三浦半島の丘陵地帯を切りひらかれて作られたため、周囲には豊かな森があり、 丘の上のレストランからは、葉山の海岸越しに、相模湾の青い海を 望むことができます。(この日は、午後からあいにくの曇り空でしたが)  なんといってもこの時期は、丘を埋め尽くす白やピンクのツツジの花が 見事です。
 既に有名になっている場所なのか、研究機関とは関係の無さそうな観光客や、 アマチュアカメラマンの姿もちらほら見かけました。  といっても、普通の観光地に比べてまだまだ空いているので、ここは 穴場と言えるかも知れません。  無理をして遠くまで出かけなくとも、近場の神奈川県でも、まだまだ 見るべき所はたくさんあるというのが、今回の取材の印象でした。 特に印象的だったのは、根岸森林公園のケヤキの新緑です。  都市の中でも、あのように美しい樹木がすくすくと育っている姿に 感心しました。  神奈川県でまだ訪れていない候補地がいくつかありますが、 次は、川崎市・宮前区にある「東高根森林公園」「日本民家園」などを 訪れてみたいと思っています。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※photo00.jpgについては Nikon F100 で撮影したフイルムをスキャンしました。 ※photo{01,02,09}.jpg については、  コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-Xt を使用しています。 → http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/minolta1.htm
※photo{03-08}.jpg、については、  Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
§5.その他のお知らせ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-05-10 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.