2004-08-02 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第79号をお届けいたします。



=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02050 "A young Oenothera biennis." 『若きマツヨイグサ』 Img02073 "The flower of night. #004" 『夜の華 #004』 Img02251 "A dream of spring." 『春の夢』 Img02292 "The shiny white of forest." 『輝きの白さ』 Img02361 "The sea is genuine blue." 『湘南の海は青々として』 Img02438 "The season of cherry blossoms." 『桜の季節』 Img02487 "The story telling of cosmos." 『コスモスの語らい』 Img02491 "The dance of whilte plum flowers." 『梅たちのダンス』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のスペシャル・ニュース! =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越の個展 "Symphonic Forest II"『森の交響詩II』が、7月1日から開催さ れています。予定よりも1枚増えて27枚の森の作品が展示されました。 小田原近辺にお住まいの方は、ぜひいらしてみて、美しい森の風景の数々をどう ぞお楽しみ下さい。特に、A1ノビサイズ(90cm×60cm)の大判プリントは圧巻 ですよ!  会場場所などの情報はこちらのページをご覧下さい。 ↓ http://tory.com/j/exhibition/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・撮影日誌の作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  台風というのは西から東に移動するものだと思っていましたが、先週、日本列 島を襲った台風は、南から忍び寄るようにやってきて、日本列島を西に移動しな がらかすめてゆきました。おかしな天気が続いています。  台風が過ぎ去っても、猛暑は相変わらずで、こう暑い日が続くと身体がそれに 慣れてしまって、むしろ「こんなものかな」と納得してしまっている自分が怖く もあります。  さて、暑い日には、涼しい早朝のうちに行動を終えてしまうに限ります。先日、 朝5時に起床して、近隣の撮影に出かけました。  まずは、この時期、蓮の花が楽しめる、二宮町の「せせらぎ公園」です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.14.32N35.18.47&ZM=5
 すでに過去のブログで何回か紹介していますが、この公園はこじんまりとし てはいますが、見事な蓮池がしつらえてあり、夏の時期は大輪の花を開かせます。 ブログNo.76では、白い薄くピンク色がかかった蓮の花を紹介しましたが、今 朝、訪れてみると、今度は奧の池に薄紅色の大きな蓮の花が咲いていました。
 池の水の栄養が良いのでしょうか、蓮は元気良くにょきにょきと伸びて、背丈 2m近くになるものもいます。  その中のひとつをクローズアップして撮影します。蓮の花や葉は大柄で、可憐 さという感じはしないものの、しかしこうして間近に迫って見ると、その花びら の淡く微妙な色彩の変化は実に美しいものです。花びらの根元に向かって徐々に 薄くなる色合い。切っ先がつんと尖ってそこだけ色濃く染まった様子。何とも言 えません。
 今度は白い蓮の花に迫ってみます。花びらの繊細な感覚とは裏腹に、花の蕊 (しべ)はレンコンのような形をしていて、なんだかユーモラスですね。
 ちょうど東の方角には厚い雲があり、それが強い太陽の光をさえぎって、柔ら かい光の下で花の撮影をすることができました。直射日光があたると、花の影が きつくなって、蓮の花びらの繊細な感覚を表現するのが難しくなるのです。  折りしも、東の雲の中から太陽が顔を覗かせようとしていました。光が雲間か ら放射状に広がって綺麗な光景です。大輪の蓮の花をシルエットにして、その光 景を撮ってみました。
 光が強くなりすぎないうちに、もう少し撮影をしてみます。今度は思い切り花 の近くまで寄って、抽象的な造形を楽しんでみます。抽象的でありながら、むし ろ花の表情が出るように、微妙なアングルの変化を試してみるのです。
 そう、花がこちらに向かって「こんにちは」と挨拶をしているように感じられ たら成功です。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、蓮の花の撮影を一通り終えたら、今度は場所を移動して、大磯町の虫窪 (むしくぼ)というところを訪れました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.16.10N35.19.8&ZM=5
 理由は知りませんが、この場所はその地名の通り、昆虫の多い所として知られ ています。ちょうど、すり鉢型のような地形で、周囲を小山に囲まれて、いくす じかの小川が流れています。  周囲は開発の波におされて、ゴルフ場や新興住宅地などが建設されていますが、 このエリアには、今でも多くの昆虫が見られるようです。  朝の時間帯ですから、東からの光に対して逆光になるように地形をうまく選ん で車を走らせます。ちょうど、東に対して緩い斜面になっている草原を見つけま した。
 自動車を農道の脇に停めて、草むらに入り込んでゆきます。まず目に付いたの は、瑠璃色の小さな草花、ツユクサです。
 ツユクサの花をクローズアップしてカメラのファインダーを覗いてみると、 いつも「小首をかしげている」ように見えてしまうから不思議です。いつも花た ちが、なにかしらの表情を持っているように感じるのです。  草むらを慎重にかきわけて進むと、こんどは蝶を見つけました。「ルリシジミ」 です。まだ朝が早いので、起きたばかりなのでしょうか、動きが鈍いです。
 草の上には、昨夜の雨のしずくと一緒に、バッタの赤ちゃん(?)らしき昆虫 がいました。木彫り細工のような不思議な模様をしています。
 こちらはコウロギでしょうか。やはり虫窪の地名にたがわず、次から次へと見 つかりますね。
 草むらをガサガサと歩いてゆくと、びっくりした昆虫が、何匹も草むらから飛 び出して飛んでゆきます。こちらは気付いていなかったのですが、彼らは草の裏 などに上手に隠れているのでしょう。  こちらのバッタは、うまく身体の色を草と同じように保護色にしています。よ く見ないと分かりません。
 朝の光が逆光になって草に当たると、透き通ってとても綺麗です。小さな虫に すぎないバッタも、朝日に当たって、とても綺麗に見えますね。  私は昆虫の専門家ではありませんので、時々訪れては目に付いた虫たちをカメ ラに納めるだけですが、大学の研究者などに言わせると、ここは「宝の山」のよ うな場所なのでそうです。  いつまでも少年のような心を忘れない人たちが居るのですね。 この虫窪の地名と昆虫たちが、いつまでも残っていて欲しいと願うこのごろです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※今回の速報用写真には  Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-08-02 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.