2004-08-09 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第80号をお届けいたします。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 鳥越の個展 "Symphonic Forest II"『森の交響詩II』は、7月31日より小田
原市・鴨宮会場に移動して開催されています。小田原近辺にお住まいの方は、ぜ
ひいらしてみて、美しい森の風景の数々をどうぞお楽しみ下さい。
特に、A1ノビサイズ(90cm×60cm)の大判プリントは圧巻ですよ!
会場場所などの情報はこちらのページをご覧下さい。
↓
http://tory.com/j/exhibition/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02025 "The makingup of morning dews." 『トンボの露化粧』 Img02072 "The locus of red." 『紅色の光跡』 Img02181 "Mt.Kaikomagatake with satellites." 『甲斐駒ヶ岳と衛兵たち』 Img02185 "The remaining snow on Mt.Yatsugatake." 『残雪・八ヶ岳』 Img02199 "The morning view of Japan North Alpls. #002" 『北アルプスの朝 #002』 Img02344 "The veil of water fall." 『水流のヴェール』 Img02374 "The blood of forest." 『森の血潮』 Img02402 "Stands on the morning brightness." 『朝の光に立つ』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週の新機能! =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  『オススメ撮影スポット検索』のページが完成いたしました。 ・鳥越のこれまでの取材経験の中から、みなさんにぜひ紹介したい撮影地を、様 々な検索条件を与えることによって、リストアップすることが可能です。 ・条件には、「ジャンル」「撮影に適切な期間」「撮影場所」「コメント」など を与えることができ、自分の行きたい場所を効果的に検索することが可能です。 ・一覧と詳細画面からは、撮影地のリンクをクリックすると、その場所の地図画 像が表示されます。 ・その撮影地で撮られた作例写真なども豊富に掲載いたしました。 ※現在のところまだ70カ所ほどしか登録されていませんが、今後、順次登録場所 を増やしてゆく予定です。皆さんの撮影や旅行のプランの一助になれば幸いです。 ぜひ一度おためし下さい。 『オススメ撮影地検索のページ』 ↓ http://tory.com/j/others/index_location.html
※※※ 検索ページ下部に書かれている『注意文』を必ずお読みになってから、お使い下 さい。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・お勧め撮影スポット検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  暑い日が続いています。東京では一ヶ月を越える熱帯夜が続いているとか。大 変なことだと思います。街角の公園を歩くと、セミの鳴き声の大合唱が『ジンジ ンジン』と聞こえてきます。その音を聞くと、不思議にさらに暑さが増すような 気がします。しかし夜に散歩をしていて、ある民家から風鈴のチリンチリンとい う音が聞こえてくると、実際の気温は変わらなくとも、心なしか涼しくなったよ うな気持ちになるから不思議なものです。音には人の心に影響する何かがあるの でしょう。  さて、暑い日には、朝の涼しいうちに仕事を済ませてしまうに限ります。先週 は早起きをして、神奈川県大井町の周辺の撮影をしました。 (そうはいっても、朝の6時にはもう既に汗ばむほどの陽気なのですから。。)  まずは夏の花を求めて、大井町の相互台というところへ行きました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.10.02N35.19.29&ZM=5
 相模平野を見下ろすこの丘には第一生命相互保険会社のビルが立っています。 この会社が丘一帯を整備してくれているのでしょうか、周辺には端正な樹木が豊 かに茂っていて季節の草花も豊富に見られます。  まず目に付いたのは、サルスベリの木と花でした。
 サルスベリは、その名の通り、猿でも登れないような、スベスベした幹をして いるから、そう名付けられたのでしょう。
 平滑な幹を持っているところはヒメシャラによく似ていますが、高さはそれほ どでもなく、しかし花はずいぶんと派手で、夏になると樹木全体に紅色のポップ コーンのような花を咲かせるので、すぐにそれと分かります。中には、紫色や、 白色をしたものも見られます。


 この時期、民家の庭先のあちこちで見かけるので、夏を代表する花のひとつと 言えるでしょう。  さて、こんどは緑色の草の斜面を一面に覆う薄ピンク色の花に目を奪われまし た。「ナツズイセン」です。まだ朝の早い時間帯なので、低い太陽の光に花びら が照らされて、綺麗に光っています。
 クローズアップして撮影すると、可愛らしさの中にも気品を感じさせる表情を しています。
 ファインダーを通して見ると、淡いピンク色が画面いっぱいに広がっ て、見ているこちらがまるで包み込まれるような気持ちになります。
 ナツズイセンは、花がスイセンに似ていて夏に咲くからそうつけられたのでしょ うか。しかしスイセンというよりは、どちらかというとユリに似ています。 しかし学術的にはヒガンバナ科に分類され、球根にはヒガンバナと同様に、アル カロイド系の毒が含まれているそうです。  ところで、今回撮影を行ったような光の強い時、日光が直接花に当たると、光 と陰の部分ができてしまい、その強いコントラストは花の柔らかさや清楚さを殺 してしまいます。こういうときは、下の写真のように、白い半透明な傘をかざし てやり、花全体を日陰にしてあげるのです。そうして露出を1段〜2段ほど多め にとってあげると、花びらぜんたいに柔らかく光の回った綺麗な写真が撮れます。
 花の写真のお好きな方は、一度試してみてはいかがでしょうか? (コンビニで売っている安くて白いビニール傘がちょうど良いです) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  相互台を後にして、さらに東に車を走らせて、今度は「いこいの村あしがら」 というところまで来ました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.10.55N35.19.49&ZM=5
 相互台よりもさらに山の方へ入った、富士山の眺めの良い場所です。相互台も そうですが、ここも特に有名な観光地というわけではありませんが、時々訪れて みると、季節の花などが咲いています。  この日は、特に花などは目に付きませんでしたが、しかし思いがけず、グラウ ンドのところで、大きな熱気球を発見しました。
 「ゴーッ」という火焔バーナーの音がものすごく、それによって熱気を気球の 中に送りこんでいるのでしょう。やがて気球は地上を離れてふわりと浮かんでゆ きました。夏の青空に鮮やかな色彩が映えて、とても気持ちの良い光景でした。  この時は、30mほど上昇した後、ロープをたぐって、再び地上に降りてきま した。そして乗員が交替して、また上昇と下降を繰り返していました。どうやら 本当に飛んでどこかへ行くというのではなく、熱気球の体験会みたいなもののよ うでした。  それにしても気持ちよさそうでした。ちょっと怖い気もしますが、実際に乗っ てみたらどんな眺めが見られるでしょうか。いつか体験してみたいものです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※今回の速報用写真には  Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用しています。 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2004-08-09 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.