2005-02-14 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第107号をお届けいたします。





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02603 "The premonition of dawn color." 『紅の予感』 Img02702 "Primura japonica.#003" 『クリンソウ #003』 Img02736 "Pedicularis chamissonis." 『タカネシオガマ』 Img02773 "The sleepy cat." 『おやすみ猫ちゃん』 Img02789 "The friends of Lamium purpureums." 『ヒメオドリコソウの仲間たち』 Img02944 "A hydrangea under the forest.#001" 『木陰のアジサイ #001』 Img02968 "The clouds and wave on the sunset." 『夕暮れの雲と波』 Img02983 "Umihotaru island under the sunrise." 『夜明けのうみほたる』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img00151 "The red of Sorbus commixta." 『ナナカマドの赤』 img00156 "A season of yello." 『黄色の季節』 img00172 "Artisan of Nature." 『自然の氷匠』 img00173 "Ice candy in winter landscape." 『冬の砂糖菓子』 img00204 "A wounderful meal." 『蝶のごちそう』 img00284 "Purple Sunset" 『紫色の夕暮れ』 img00342 "The orange color dying the sea." 『海を染めるオレンジ色』 img00397 "Myosotis sylvatica." 『エゾムラサキ』 img00470 "Flight in Dawning." 『朝の飛翔』 img00500 "A presentiment of vicissitude." 『興亡の予感』 img00518 "An atmosphere of spring mountain." 『春山の薫り』 img00526 "Purple Hills." 『やまなみ淡紫』 img00548 "Mt.Fuji at evening." 『夕暮れの富士』 img00559 "The wine red Sunset." 『紅の夕陽』 img00567 "A presentiment of typhoon." 『嵐の予感』 img00572 "Mt.Yarigatake in morning." 『朝焼の槍ヶ岳』 img00581 "The sea of honey color." 『はちみつ色の海』 img00594 "The city after sunset." 『夕照の都市』 img00596 "Rainbow bridge." 『レインボーブリッジ』 img00616 "The sunrise in winter mountain." 『冬山の朝』 img00619 "The west side face of Mt.Akadake." 『赤岳西面』 img00628 "Mt.Fuji is far away." 『富士はるか』 img00630 "A footmark." 『あしあと』 img00635 "Purple Mt.FUJI" 『濃紫色の富士』 img00638 "A dawning in the forest." 『樹林の朝』 img00639 "The sunrise going out fishing." 『出漁の朝』 img00684 "Mt.Fuji of madder color." 『茜富士』 img00687 "The sun rising through the snowstorm." 『雪炎の向こう』 img00689 "Gliding above Mt.FUJI." 『富士に舞う』 img00710 "Twigs with ice." 『白い小枝』 img00721 "A corridor of ice & light." 『雪と光の回廊』 img00723 "Mt.Amidadake in winter." 『冬の阿弥陀岳』 img00725 "Children in winter mountain." 『冬山の子供たち』 img00773 "The wind in the bamboo forest." 『竹林の風』 img00777 "A soul of huge tree." 『大樹のいのち』 img00790 "A light ball." 『光球』 img00791 "A brand-new day." 『真新しい一日』 img00794 "Sunset in city." 『都市の日没』 img00799 "Night view of Odawara-city." 『小田原の夜景』 img00800 "The summer of Odawara-city in 1997." 『小田原の夏1997』 img00853 "A cutapult make by glass." 『草のカタパルト』 img00878 "Mt.FUJI wearing a hut under the moon light." 『月下の笠富士』 img00879 "Hoei crater in summer 1997." 『宝永火口・夏』 img00882 "The decoration of morning dews." 『朝露のデコレーション』 img00885 "Fresh green of larch trees." 『カラマツ新緑』 img00889 "Take a rest. #002" 『ひとやすみ #002』 img00890 "Taking a rest of Lycaena phlaeas." 『ベニシジミの憩い』 img00897 "The cairns under the starlight." 『星空のケルン』 img00900 "The moutain surface of Japan South Alps." 『南アルプスの山肌』 img00926 "A maple red leaves stands after foggy morning." 『霧明けの紅葉』 img00931 "The world of platinum." 『プラチナの世界』 img00934 "The golden rice filed." 『金色の野原』 img00935 "The poems of ears." 『草穂の詩』 img00936 "The night in autumn." 『秋の夜』 img00949 "The golden trees." 『黄金の樹木』 img00959 "In the autumn atmosphere." 『秋の空気の中で』 img00960 "A coloring of autumn." 『秋彩』 img00967 "The tree standing in the cold wind." 『寒風の中に立つ』 img00979 "Pteridophyllum racemosum are thinking." 『もの思うオサバグサ』 img00985 "Brothers of Geranium yesoense." 『ハクサンフウロの兄弟』 img00986 "Solidago virga-aurea & Deschampsia flexuosa." 『ミヤマアキノキリンとコメススキ』 img00989 "Scabiosa japonica. #003" 『タカネマツムシソウ #003』 img00993 "A Lilium medeoloides in the spot light of sun." 『スポットライトを浴びて』 img00995 "The forest as galaxy." 『銀河の森』 img00996 "The peak of Mt.Nishihodaka." 『西穂高岳山頂』 img01000 "A tiny life in autumn." 『小さな命の秋』 img01026 "The evening color of Gotenba city." 『御殿場市暮色』 img01030 "Go ahead! to Sunshine60 Bild." 『サンシャイン60へ』 img01032 "The night of starlight on the lakeside." 『湖上の星夜』 img01143 "The mind of great tree." 『大樹の意志』 img01225 "The rest in the light." 『光の中で休む』 img01231 "The forest of buildings." 『林立するビル群』 img01244 "The race of Moon & Venus." 『金星と月の追いかけっこ』 img01515 "Otome pass in the twilight." 『黄昏の乙女峠』 img01717 "The rising sun." 『立ち登る朝日』 img01842 "The top in the blezzard." 『白煙舞う嶺』 img01888 "The road of light'n up." 『ライトアップ・ロード』 img02020 "The corridor at north sky." 『北天の回廊』 img02075 "The flowers of night. #005" 『夜の華 #005』 img02084 "The stream of lights." 『光の流れ』 img02087 "The storm of beams." 『光線の嵐』 img02089 "The spreading in the summer night." 『夏の夜空に散る』 img02411 "The carpet of brightness. #001" 『光のカーペット #001』 img02413 "The purple dawning." 『紫紺の朝』 img02423 "The light & stars looks like rain." 『星多く降りて』 img02425 "The night flight at the before morning." 『朝の夜間飛行』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週の新機能 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新機能はありません。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  アルプスの山々は今が厳冬期のまっただ中にあります。いっぽう、暖かい里山 では、梅や寒桜など、もう花の便りが届いています。北から南へ、高山から里山 まで、日本列島の自然の営みは絶えず回転して、絶えることを知りません。  いっぽうこの季節、自然風景写真館には、とあるソフト会社から素材写真のサ ンプルの提供依頼が来ます。この季節になると毎年リクエストをいただいてます。 これをきっかけにして、自然風景写真館では1年間に撮影した作品ストックのフィ ルムを一気に整理します。私にとってはちょうど1年間の区切りになるような時 期でもあります。  そのようなわけで、ここ1週間ほどは、ほとんど事務所にこもりきりで、後ほ ど紹介する長野県の霧ヶ峰を除いて、あまり遠くへは出ていません。雪山や里山 への慕情は募る一方で、撮影に出たい気持ちでいっぱいなのですが。しかしもち ろん、作品の整理もしなければ、こうして皆様に取材の成果をご覧になっていた だけないので、これもまた大切な仕事で、おろそかにするわけにはいきません。  それとあわせて、ちょうどギャラリーでは2000番台前半の作品の展示が終了し、 2000番台後半(img02500〜02999)の作品展示が始まります。そして古くなった 作品は展示を下げるようにしました。  自然が新しい季節に向かって少しずつ姿を変えてゆくように自然風景写真も徐 々に衣替えをしてゆきます。新しくお目見えする作品たちは、皆様のお気に入っ ていただけるでしょうか。どうぞご期待下さい。  さてそれでは、先週取材した長野県の霧ヶ峰(きりがみね)から冬の風景をご 紹介しましょう。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.10.52N36.6.23&ZM=5
 霧ヶ峰は日本の中部、長野県のほぼ中央に位置する高原台地です。既に時折こ のブログでもご紹介していますが、展望抜群の高原にはなだらかな草原が広が り、夏はニッコウキスゲとして色とりどりの高山植物に覆われます。  この時期はもちろん雪に覆われていますが、しかし日本海側の豪雪とは違い、 北アルプスによって湿った重い雪が振り落とされるので、この霧ヶ峰に降る雪は サラサラの粉雪です。そしてどちらかといえば太平洋側の気候の影響を受けるの で、冬でも比較的晴れやすい場所です。  また地形がなだらかなので、雪が積もっていても雪崩の心配がほとんど無く、 スキー場などがあるので、道路も除雪されていてマイカーでのアクセスが容易で す。  八島湿原の手前の駐車場に車を止めて、スノーシューを装着し、沢筋から車山 に向かって歩き始めます。風は強いものの、空は良く晴れて太陽が白い雪原に強 く照りつけます。  夏にはきっと緑に覆われていたであろう丘は、今ではすっかり白一色の世界に 生まれ変わっていました。
 何もかもがシンプルに変わってゆく白い季節。汚れたものを包み隠してくれる 白い雪の風景が私は大好きです。  風が強い場所なので、粉雪が雪原の表面を這うようにして流れてゆきます。太 陽に向かって逆光の位置に立つと、それがよく見えるようになります。
 まるで生き物のように揺らめくように雪面を動いてゆく雪の模様は、風が偶然 に作り出したものとは思えず、まるで意志を持った生命のようにも見えてきて、 それをしばらく眺めていると、本当に冬の妖精がいて、風と戯れているのではな いかと錯覚するほどです。

 稜線の風が強く冷たいので、指先や耳先が痛くなってきました。少し風を避け て、沢筋の窪地に移動します。  風のおさまる所は雪の吹きだまりになっていていました。雪が丘の斜面に積もっ て描き出す滑らかな曲線は、ケーキ職人が作り出す生クリームのようで、そこに 冬の低い光が差し込めば、微妙な陰影を浮かび上がらせます。  その雪面から顔を覗かせたフジアザミの枯れ草。夏の間にはきっと紫色の花を 咲かせていたことでしょう。その名残をほんのわずかにとどめて、今はこの白い 世界に埋もれて静かに眠っているようです。
 一抹の寂しさも感じさせますが、しかし印象的な風景でした。  霧ヶ峰の雪景色は本当にいつ見ても気持ちの良いものです。行けば必ず発見が ありますが、やはり晴れた日の白い世界が一番です。  次回は朝夕のオレンジ色に染まった雪景色にも挑戦してみたいものです。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、霧ヶ峰に行ってから後は、あまり遠くへ取材へ出られていません。理由 は先に説明したとおりです。  しかしそうしている間にも季節はどんどんと進んでゆきます。焦る気持ちをな だめるように、カメラをひっかけて事務所の周りを散策しました。  私の住む小田原というところはとても温暖な場所です。海の近くの野山にはミ カン畑があちこちにあります。  町中でみかけた金柑(キンカン)の実。立派にたわわに実っています。

 キンカンの実はそのまま食べるととても酸っぱいので、甘露煮などにするのが いいようですね。私も子供の頃、よく祖母にもらって食べていました。皮の中には ビタミンCがたっぷり含まれているそうで、風邪の予防にはとても良いそうです。 夏の果物が身体を冷やす働きがあるのと同じように、冬の果物を取ると風邪を予 防する効果があるのでしょう。旬の果物をとることによって、自然とその季節に 対抗する力が生まれるのかも知れません。  こちらは沈丁花(じんちょうげ)の花。
 基本的に春の花なのですが、温暖な地域では冬の間からもう咲き始めます。花 が紅色なので、雪が降ってその上に積もると、良いコントラストになって被写体 として魅力的です。  寺院のそばを歩いているときに見かけた鮮やかな紅色の花。バラのようですが、 種類は分かりません。
 寺院の山門の前では、梅の花がほころびかけていました。
 開いた花もいいですが、こうしてこれから咲くのを待っているつぼみたちも良 いものです。幾つものつぼみたちが、もう今か今かと開くのを待ちかまえてウズ ウズしている。そんな様子が伺えて、なんとも可愛らしく感じました。  そうして開いた花たちがこちら。
 淡いピンク色の花が上を向いて元気良く咲いています。まるでつぼみが花開く ときには「ポンッ」と音を立てて開くような感じさえします。  まだ風は肌寒いですが、花たちが見せてくれる可憐さと初々しさに、すぐそこ まで来ている春の予感を感じさせてもらいました。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※今回の速報用写真は  Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用して撮影しました → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-02-14 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.