2005-02-28 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第109号をお届けいたします。





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02510 "The pampas grasses are approaching for you." 『迫り来るススキ』 Img02695 "The forest under the lights shower." 『光そそぐ森』 Img02813 "The rondo of sun." 『太陽の輪舞』 Img02919 "The faint Lycoris radiata." 『淡きヒガンバナ』 Img02921 "A petal of cosmos." 『コスモスの花びら』 Img02923 "The floatig white cosmos flower." 『白く浮かぶコスモス』 Img02970 "The spread of evening clouds." 『夕雲の広がり』 Img02977 "The stage of dawning." 『夜明けのステージ』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週の新機能 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新機能はありません。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  先週の半ばごろには南から暖かい空気が入り込んで、時ならぬ「春の嵐」がも たらされました。しかしその後、一転してまた気温は急降下し、東京をはじめと して関東地方では大雪になりました。  寒暖の差の激しい毎日が続いていますが、みなさんは風邪など引かれていない でしょうか。どうぞお気を付け下さい。  私の住む小田原は温暖な土地ですが、それでも今回は雪に見舞われました。  しかし雪にも色々あり、その表情も様々です。 こちらの地方で見る雪は、牡丹雪が多く、まるで白い花びらのような大きな雪片 が、空から舞い踊りながら降ってくるようです。  思わずカメラを肩に提げて、自宅近くのお寺に向かいました。 山門の朱塗り、黒塗りの壁に牡丹雪が良く映えます。
 梅の花も思わぬ大雪に首をすくめているのではないでしょうか。
 花がちぢこまってしまったようですが。しかしそのおかげで、花が開ききるの が遅れ、見頃の時期が長引きそうです。花には悪いですが、これは見る側の人間 にとってはありがたいことです。(笑)  まるで次から次への花吹雪のように舞い落ちる雪が見事です。地蔵たちの頭に かぶせられた赤い頭巾が白い世界の中でひときわ鮮やかに目立っていました。
 寒い国で使われているロシア語には、20を越える雪の状態を表す形容詞があ るそうです。  そこまで多くはないですが、日本でも、 牡丹雪、粉雪、みぞれ雪、などなど、色々な言葉があります。  今回見たような牡丹雪はひらひらとしてとても綺麗な物ですが。 しかし一方、日本海側の湿った重い雪は、どんよりと曇った空の上から静かに、 しかし絶え間なく降り続き、まるで人間達に沈黙を要求するかのような圧迫感を 感じます。  しかしそれも谷間や町の中にいて感じることで、ひとたび雪山の尾根を登り、 高原の森の中に入ると、暗く厚い雲も薄れて、淡い光が差し込むようになります。 そのような時、何もかもが真っ白に生まれ変わった静かな森の中にたたずむと、 まるで自分自身が白く染まってゆくような錯覚を覚えます。  もっともっと色々な雪の表情を見てみたいと思っています。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、その夜、雪が止んだので空を見上げると雲が晴れて、満月をやや過ぎて はいますが、月がとても明るく冴えていました。 そろそろ寝なければいけない時刻だったのですが、その月の冴え冴えとした輝 きに、まるで吸い寄せられるような気持ちになって、車に機材を積んで河口湖方 面に出かけてしまいました。  以前にもご紹介したことのある、御坂峠の途中の展望台へ。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.46.17N35.32.12&ZM=5
 ここから見る富士山と河口湖町の眺めは格別です。しかもこの時期は里に雪が 積もっていて、そこに町の灯りや月明かりが反射して夜でも白く輝いているので す。
 本当は、左右の山裾にも雪がたっぷりとついて白く光っていることを期待して いたのですが、しかしこちらの方面ではあまり雪は降っていなかったようです。 予想外に山々は黒々としていて、少し残念でした。  これでここを訪れるのは2回目ですが、しかしまだ満足した作品は撮れていま せん。できたらもっと降雪がたっぷりあった夜に、また再訪してみたいと思いま す。  やがて東の空が明るくなり始めました。
空の色は群青色から透明な瑠璃色に変化しはじめます。この微妙な色彩の変化は いつ見ても見事です。フィルムカメラにしろデジカメにしろ、この色の印象を上 手く伝えることが一番大切だと思っています。 (きっとみなさんのパソコンのディスプレイによって微妙に色は変わっていると は思いますが)  その後、日はすっかり高く昇りました。 自宅への帰りがてら、以前に訪れたことのある、諏訪ノ森・パインパークスに立 ち寄ってみました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.47.23N35.27.44&ZM=5

 秋には端正な木立に囲まれていましたが、それらの樹木はすっかり葉を落とし、 人の気配は全く無く、芝生の広場は白い雪に覆われていました。季節を変えて訪 れてみると、また違った表情を見せてくれるものです。  葉は落ちていましたが、しかし梢の先を良く見ると、羽毛に覆われた芽がいく つも伸びてきているのが見えます。寒い冬をこうして乗り越えて、また春になる と若葉が広がるのでしょう。
 朝日を浴びて輝く元気な様子を見ていると、今からその時の様子が目に見える ようです。  春はもうすぐそこにやってきています。  もう少し、辛抱していてください。  また会いに来ましょう。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※今回の速報用写真の photo06-07.jpg は  コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-X50 を使用して撮影しました → http://www.konicaminolta.jp/about/release/2004/0707_02_01.html
 それ以外の写真は  Nikonの一眼レフデジカメ D100 を使用して撮影しました → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-02-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.