2005-03-21 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第112号をお届けいたします。





=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02521 "The plain of Setaria viridis." 『キンエノコロの草原』 Img02576 "The morning with frosted tree." 『樹氷の朝』 Img02599 "The A-galley for Kitadake-buttress." 『北岳バットレスAガリー』 Img02606 "The dawn on one night castle." 『一夜城の夜明け』 Img02608 "The dawn of Kantou-plains." 『関東平野の夜明け』 Img02615 "Mt.Amidadake under the moon light." 『月光の阿弥陀岳』 Img02714 "Melampyrum roseum.#001" 『ママコナ #001』 Img02887 "The tree of Illusionary." 『幻影の樹木』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img00566 "A garden with tulip." 『チューリップのある庭』 img00574 "A pleasure of Spring." 『春のよろこび』 img00670 "A commotion of Tulips." 『チューリップ畑のざわめき』 img00673 "She was fall , But..." 『散りてなお輝く』 img00804 "Prunus salicina shines at sky." 『すももは青空に映えて』 img00810 "A couple of Taraxacum." 『夫婦たんぽぽ』 img00830 "Hydrangea macrophylla is dancing." 『踊るガクアジサイ』 img01034 "The unpainted face of a rose." 『バラの素顔』 img01043 "The whispering of white azalea." 『シロヤシオツツジのささやき』 img01046 "A Corydalis incisa in morning." 『朝のムラサキケマン』 img01047 "A field of Taraxacums." 『タンポポの野原』 img01051 "An Oxalis corniculata at edge of rice field." 『水田のカタバミ』 img01052 "A Capsella wearing the dress of jewels." 『宝石をまとうナズナ』 img01057 "An Oenothera speciosa." 『ヒルザキツキミソウ』 img01064 "The face of Ipomoea nil." 『あさがおのかお』 img01065 "A brother of Commelina communis ride on his shoulders." 『ツユクサのかたぐるま』 img01070 "Flowers of Fagopyrum esculentum." 『ソバの花』 img01079 "A gorgeously lunch table for bee." 『きらびやかな食卓』 img01080 "A lovers of cosmoses." 『コスモスのこいびと』 img01103 "A rain drops & Salix gracilistyla." 『ネコヤナギと水滴』 img01146 "The Iris in your dream." 『夢の中の菖蒲』 img01147 "The waking up of arstromeria." 『アルストロメリアの目覚め』 img01150 "Sesiso-Karen." 『清楚可憐』 img01153 "The brothers of Prunus mume." 『梅兄弟』 img01157 "The impression of white Helleborun niger." 『クリスマスローズの印象』 img01161 "The Camellia is called OTOME." 『乙女という名の椿』 img01200 "The whispering of dwarfs." 『小人たちのささやき』 img01258 "The sigh of tulip." 『チューリップの吐息』 img01275 "A refreshing cherry blossom tree." 『さくら爽快』 img01278 "A cherry blossom is in her dreams." 『夢中のシダレザクラ』 img01293 "A spot light in the morning." 『朝のスポットライト』 img01296 "The dance of Capsella." 『ぺんぺん草の踊り』 img01298 "The world of primura sieboldii." 『プリムラの世界』 img01299 "The world of Corylopsis spicata." 『トサミズキの世界』 img01342 "A lovers of Pseudo-narcissus." 『ラッパスイセンの恋人』 img01349 "The whispering of Pseudo-narcissus." 『ラッパスイセンのささやき』 img01354 "The brothers of Cymbidium." 『シンビジウムの兄弟』 img01355 "Pisum sativums are whispering each other." 『ささやき合うエンドウの花』 img01366 "Erythroniumes in the forest." 『森の中のカタクリたち』 img01367 "A white Erythronium." 『白きカタクリ』 img01372 "A Viola mandshurica is brightly." 『スミレ華やかに』 img01377 "An unpainted face of Wisteria floribunda." 『藤の素顔』 img01384 "The passion of red azalea." 『情熱のツツジ』 img01386 "A child of azalea." 『ツツジのこども』 img01387 "A Convallaria majaiis." 『ドイツスズラン』 img01392 "The unpainted face of Bletilla striata." 『シランの素顔』 img01395 "A Chelidonium majus." 『クサノオウ』 img01452 "The party of lobster floweres." 『エビソウの仲間たち』 img01455 "The mind of Gardenia jasminoides." 『クチナシの想い』 img01465 "The unpaintd face of Platycodon grandiflorum." 『キキョウの素顔』 img01469 "The invitation of columbine." 『オダマキの誘い』 img01474 "Malva moschata." 『ジャコウアオイ』 img01493 "The atmosphere of Cosmoses." 『コスモス空間』 img01702 "The splendor of wild chrysanthemum." 『きらめいて野菊』 img01703 "Solidago altissima." 『セイタカアワダチソウ』 img01898 "In the dancing lights." 『躍る光の中で』 img02026 "The resident in the flower." 『花の中の住人』 img02036 "The large flower." 『大輪の華』 img02037 "Lillium leichtlinii under the summer sky." 『夏空にコオニユリ』 img02040 "The friendly Commelina communises." 『仲良しの露草』 img02041 "The tree of Lagerstroemia indica. #001" 『サルスベリの木 #001』 img02046 "The floating Lycoris squamigera. #002" 『ナツズイセン浮遊 #002』 img02048 "A stir of Lycoris squamigera." 『ナツズイセンのざわめき』 img02058 "Crocosmia in the grasses." 『草むらのヒメヒオウギズイセン』 img02063 "The morning of Morning Glory." 『アサガオの朝』 img02065 "Hanging his face of Hosta undulata." 『うつむいたスジギボウシ』 img02066 "Hosta undulata with bee." 『ギボウシと蜂』 img02105 "A sweet chestnut under the blue sky." 『青空と栗の実』 img02112 "A red nut in the white snow. #002" 『雪の中の赤い実 #002』 img02180 "The morning of Ipheion uniflorum." 『ハナニラの朝』 img02441 "The winter cherry blossoms with whispering." 『寒桜ささやくように』 img02445 "Surrounding with winter cherry blossoms." 『寒桜に包まれて』 img02457 "The blue sky of cherry blossoms street." 『桜並木の青空』 img02476 "Under the weeping cherry tree." 『シダレザクラの下で』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のスペシャルニュース! =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越の作品が常設されている神奈川県立足柄上病院の展示作品が春を迎えて 展示内容が一新されました。このブログでも作品をご覧になれますが、 もしお近くにお住まいの方でしたら、ぜひ足をお運びいただいて、 A1ポスターサイズの迫力あるプリントをご覧になってみてください。 <神奈川県立・足柄上病院> http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.8.49N35.20.33&ZM=5
<新館1F正面玄関前・展示作品>



<旧館3F渡り廊下・展示作品>










=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  暖冬暖冬と言われながら、今年に入ってからというもの、思いがけない寒波の 日が続きました。その影響でしょうか、気象庁が発表した桜の開花予想は例年よ りも若干遅くなるそうです。  桜の花を楽しめる満開の時期は案外と短いもの。本当の見頃はせいぜい2〜3 日。雨が降ったり風が吹いたりしたら、あっと言う間に散ってしまいます。  会社の職場の宴会係になっている人や、桜ツアーを企画している旅行代理店の 方々にとっては、花見を決めた日程が桜の満開の時期に重なるかどうか、やきも きする日々が続くことでしょう。  さて、先週のブログの写真は寒い場所(長野県の野辺山)からお届けしまし たが、今回は、ぐっと南の暖かい、神奈川県の大井町からお届けします。 といっても車でものの3時間程度の移動距離なのですから、日本という国は本当 に多用な自然の表情を持っているものだと、いつも有り難く感じます。アメリカ やロシアなどの広大な国土だとこうは行きません。  大井町の『相互台』は足柄平野を見下ろす小高い丘の上にあります。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.9.47N35.19.56&ZM=5
 こんもりとなだらかな丘には、森や季節の花が植えられていて、季節ごとに違っ た表情を見せてくれます。私の自宅からもとても近く、遠出をしない時でも、気 が向いたときにはカメラを持参して、よく訪れます。  この日は天気がとても良く、車で出発する前に、まず駐車場に隣接する民家の 庭に咲いている見事な梅の花が目にとまりました。
 梅の花はもう見頃を過ぎたと思っていましたが、この花は品種が異なるのでしょ うか。花の時期が長くなるように改良されているのかも知れません。  青空に薄ピンク色の花がとても良く映えます。丹念に世話をされているせいで しょうか。枝がどれも生き生きとして青空に向かって一斉に伸びてゆこうとする 勢いを感じさせます。  木陰の花のひとつをクローズアップしてみました。
 花びらのひとつひとつがとても清楚で、可愛らしさの中にも気品があります。  あまりに立派な梅の木だったので、この梅の花を眺めたり撮影したりしている だけで30分くらい経ってしまいました。そろそろ出発しないと、本来の目的地 に到着できません。(笑)  相互台の北側の入り口に向かって車を走らせると、青竹の林を見かけました。 あたりにはそよそよと春風が吹き抜けて、優雅に竹の葉を揺らせています。ちょ うど反対側から差し込んでくる太陽の光を受けて、葉が揺れるのと同時に、陽の 光をきらきらと反射して、とても爽やかに光っていました。やはり植物は逆光で 見るのが一番美しく見えます。
 さて、相互台まで上がってみると、なんと、もう気の早い桜が満開の様相を見 せていました。
 3月もまだ中旬だというのに、ちょっと気が早すぎませんか? しかし花の様子を良く観てみると、ソメイヨシノにしては色が濃すぎるようです。
 ソメイヨシノの花はもっと白いはずですからね、これはきっと違う種類の桜な のでしょう。詳しい品種までは分かりませんが、きっと寒桜の仲間だと思います。  今度は立派なコブシの木を見かけました。
 ちょうどつぼみから花が開きかけてきたところのようです。つぼみはふわふわ とした綿毛に包まれて、いかにも暖かそうです。これで冬の厳しい寒さを防ぐの ですね。自然の智恵と優しさを感じます。

 今度は、小さいけれど、しかしとても鮮やかな黄色の花をたくさんつけた木を 見つけました。「サンシュユ」の木です。

「サンシュユ」は感じで「山茱萸」と書きます。名前が紛らわしく、よく 「サンシュ」と呼び間違えられることが多くあります。 ネットで検索しても、間違った名前で書かれているページを多く見かけました。  陽の光は午後になって西に傾きはじめ、それが森に暗がりを作り出しますが、 しかしちょうどその森の暗がりがバックにあるからこそ、サンシュの花がいっそ う鮮やかに目立つのでしょう。  今度は相互台の南の入り口付近にやってきました。  ついこの前まで、冬枯れの樹木だと思っていたのに、いつのまにか沢山のピン ク色の花がついているのでびっくりしました。
 しかし近づいてよくよく見てみると、それは花ではなく、ピンク色をした 「つぼみ」だったのです。
 つぼみとはいえ、こんなに鮮やかな色をしているのに驚かされます。最近、急 に暖かくなったために一気に膨らんできたのでしょうか。寒い冬をずっと耐えて きたのでしょう、もう咲くのを今か今かと待ちかまえているようで、まるでもう すぐに「ポンッ」と音をたてて花が開きだしそうな様子が感じられて微笑ましく なりました。  暖かかった春の一日も終わり、やがて空には夕闇のとばりが降り始めます。
 花を散らした梅の木の枝の一本一本がシャープなシルエットとなって夕闇の空 に印象的な影を描き出します。  明日もまた晴れるでしょうか。そして今にもはち切れそうに見えた桜のつぼみ は、明日は花開いているでしょうか。  相互台の花たちの様子を見に、折に触れてまた訪れてみることとしましょう。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ※今回の速報用写真のは  コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-Xt を使用して撮影しました → http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0303/minolta1.htm
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-03-21 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.