2005-05-23 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第121号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02519 "The fine yellow leaves." 『晴れやかな黄葉』 Img02559 "The pattern of water leaves." 『葉の紋様』 Img02797 "The large white peony." 『白い牡丹』 Img02829 "At the summer lake." 『夏の湖』 Img02870 "The spreading color of life." 『広がる生命の色』 Img02917 "The whispering of yellow cosmos." 『キバナコスモスのささやき』 Img02933 "The freezed reed." 『凍てつく葦』 Img02943 "The irises at the mountain pass." 『峠のアヤメたち』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週の新機能 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新機能はありません。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  「季節の便り」とは直接関係の無い話題ですが、「ブログ」というものが流行っ ているそうです。既にご存じの方がほとんどだと思いますが、「ウェブ版日記帳」 を一般の人が簡単に作れて公開できるというものだそうです。  私は割と流行には疎いほうなのですが、友人などからブログを紹介されて、そ れらを拝見していると、近年のネット社会の傾向などが見えてきて興味深いもの がありました。  シンプルな写真を載せて簡潔な文章を添える、というスタイルが「クール」な ようです。  それを考えると、このブログももう少し簡潔にしたほうがいいかな?などと 思う今日この頃です。  そんなことを思いつつ、今週も、先週の取材からいくつかの場所を紹介しましょ う。  前回のブログで、東京都港区の「自然教育園」をご紹介しましたが、先週、 またしても行ってきました。新緑の葉っぱを撮影した結果が思わしくなくて、撮 り直しに行ったのです。  この場所はアクセスが良いので、東京に用事があるついでに寄れるので助かり ます。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.21N35.38.5&ZM=5
 肝心の新緑の葉っぱは、1週間を経過して、心なしか緑が濃くなったような気 がしますが、それでもまだまだ新緑の爽やかさは十分に残っていました。

 盛夏の頃に訪れると、また違った表情を見せてくれるのでしょうか。  さて、昼ごろ東京を出発して、神奈川県の三浦半島を目指します。途中、米軍 住宅があることで有名な、逗子市・池子(ずしし・いけご)の道路脇で、蓮池に 見事なキショウブの群生を見かけました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.36.13N35.18.30&ZM=5

 この時は晴れすぎて光のコントラストが強く、デジカメで資料として撮影した のみでしたが、場所をチェックしておきましたので、曇りの日や雨の日、もしこ の近くにいたならば、ぜひとも再訪してみたいと思います。  その後、三浦半島をさらに南下して、横須賀市・久里浜にある「くりはま花の 国」にやってきました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.42.19N35.13.10&ZM=5
 久里浜緑地の谷間に、春にはポピーが、秋にはコスモスが咲き乱れる場所です。 その数は100万本とも言われています。
 園内にはいると、さっそく赤やピンクのポピーのお花畑が出迎えてくれました。
 艶やかな色を見せる花びらと、精密な蘂(しべ)の形。あのような小さなつぼ みがこのような見事な花に変わってしまうのですから、まったく不思議です。
 平日とはいえ、園内の散策路には多くの観光客が訪れ、口々にそのお花畑の見 事さを讃えていました。
 メインの花はポピーですが、その他にも多くの草花が見られます。

 セイヨウカエデの葉の上に遊ぶバッタの赤ちゃん。
 歩道の上では猫がねそべって気ままな時間を過ごしていました。
 三浦半島の先端に位置して、必ずしも交通の便がよいとは言えないのですが、 しかし一面のポピー畑は一見の価値がありました。今度は秋のコスモスの時期に 再訪してみたいと思います。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、くりはま花の国での撮影を終えて、自宅に戻る途中、夜の湘南海岸に江 ノ島の光が浮かび上がっていました。その姿がとても印象的で、家に戻るのはもっ たいない、ぜひここで撮影をしたいと思い、駐車場に車を停めて仮眠をして、翌 朝、江ノ島の周辺を偵察して行きました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.28.40N35.18.38&ZM=5
 未明の空の下、淡いブルーに染まる江ノ島と海岸です。
 湘南海岸公園にある銅像です。早朝のパープル色の空にシルエットを描き出し ています。
 どのようなものであれ、朝や夕の空にシルエットとして浮かび上がる 姿は印象的です。  今の時期は、朝の4時くらいになるともう明るくなっています。もうそんな時 間から、地元のサーファーの人たちが繰り出してきているのには驚きました。 早朝の波乗りを楽しんでから、会社に行く人も多いのでしょう。
 そうして海岸を散策しているうちに、日が昇り始めました。
 太陽の光が雲の間からもれて放射状に広がります。神々しい風景です。雲だけ を撮影してもいいのですが、さきほどの銅像がやはりシルエットとなって、印象 的だったので、その姿をワンポイントとして画面に配置してみます。
 海岸の砂浜にトレースされたサーファーの足跡。
 朝日に照らされる砂浜の風紋。
 最初は何気なく立ち寄っただけなのですが、驚くほど写真的な素材が多いのに 驚きました。江ノ島は私の自宅から近いので、これからも朝の時間帯に時々訪れ てみたいと思います。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、日曜日には、神奈川県勤労者山岳連盟の主催する登山学校の講師として、 山梨県の三ツ峠(みつとうげ)という山で訓練講習に参加してきました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.48.45N35.32.46&ZM=5
 風景写真をする人間にとっては、「三ツ峠」と聞くと、真っ先に「富士山撮影 のための第一級の展望台」というイメージが浮かびます。  しかしそれだけではなく、三ツ峠という山には国内有数のロックバンドがあり、 そこには関東近辺のクライマーが岩登りのトレーニングのために集まります。  遠くから俯瞰する三ツ峠の岩壁。そこに取り付くクライマー達は、まるで蟻の ようです。
 こちらはクライミングの講習の様子。岩登りは、やはり普通のスポーツよりは 危険度の高いものですから、それを安全に行うための講習です。

 自然は美しいだけでなく、このような荒々しさも持っています。自然を美しい と感じる心が人間にある一方で、そのような荒々しい自然に立ち向かおうとする 精神を持つのも、やはり人間だからでしょうか。  そうはいいつつ、クライミング講習の合間に見える三ツ峠周辺の自然の美しさ には、自然と眼が惹かれてしまいます。  山麓の新緑は黄緑色に染まり、若々しいかぎりです。
 下山時に見かけたミツバツツジの鮮やかさは、なんとも言えません。
 美しいものも、ひ弱であっては、いつかは消え去ってしまいます。自然がいつ までも美しいのは、やはり「真の強さ」を持っている美しさだからなのでしょう。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ photo{01,02,10,19-23} → Nikon D100 photo{03-09,11-18} → コニカミノルタ Dimage-X50 ※Nikonの一眼レフデジカメ D100 の詳細はこちらを → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
※コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-X50 の詳細はこちらを → http://www.konicaminolta.jp/about/release/2004/0707_02_01.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-05-23 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.