2005-05-30 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第122号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02612 "The moon at the mountain dawn." 『山上の黎明に月』 Img02749 "A lovely Chamaepericlymenum canadense." 『ゴゼンタチバナ可憐』 Img02778 "Looking back of little dog." 『振り向いた子犬』 Img02805 "The cloud had his own way." 『はぐれ雲』 Img02819 "Toward the blue sky." 『青空に向かって』 Img02904 "The playing of Oshikuramanju." 『おしくらまんじゅう』 Img02962 "The spreading sunset light." 『広がりゆく夕照』 Img02965 "Shinto shrine gate at evening." 『夕暮れの鳥居』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img01329 "A bridge with drops." 『朝露のかけはし』 img01402 "The curtain of fresh green." 『爽緑のカーテン』 img01673 "Heaven's Green." 『天国の緑』 img01734 "The wave beat and break on the shore." 『波うち寄せて』 img01746 "The shinner of autumn season." 『秋を輝かす者』 img01862 "Beyond the shining cloud." 『流れゆく雲のはて』 img01948 "A refreshing mesh." 『爽快なメッシュ』 img01961 "The brightness and memory." 『記憶と輝き』 img01962 "A feeling. #001" 『想い #001』 img02023 "Turning his face." 『小首をかしげて #003』 img02244 "Mt.Kaikomagatake with plum tree." 『残り梅と甲斐駒ヶ岳』 img02254 "A plum blossoms behind the mountin with remaining snow." 『梅畑と残雪の山』 img02257 "It's Sanehara avenue of cherry blossom trees." 『真原桜並木の春』 img02258 "Mt.Yatsugatake with cherry blossoms." 『花そえられし八ヶ岳』 img02261 "Oh-ito Sakura behind Mt.Kaikomagatake." 『大糸桜と甲斐駒ヶ岳』 img02262 "Houou-Mountains with cherry blossom in full bloom." 『満開の桜と鳳凰三山』 img02265 "Japan south alps with peach blossoms. #002" 『桃の花と南アルプス #002』 img02266 "The hill is filled with peach blossoms." 『桃色に染まる丘』 img02269 "Under the spring shine." 『春色の輝きの下』 img02287 "The falling tiny snows." 『降り注ぐ小雪』 img02289 "The statue in the snow." 『雪の中の彫刻』 img02291 "A snow scene in the hill." 『山の雪景色』 img02294 "The brightness of white morning." 『白き朝の輝き』 img02295 "The white morning is coming." 『白き朝の訪れ』 img02297 "The shiny white morning." 『輝きの白き朝』 img02305 "The valley of brocade colors." 『錦の谷間』 img02314 "A mountain stream of Okutone." 『奥利根の渓流』 img02315 "The leaves of orange color." 『オレンジ色の葉』 img02317 "The yellow tree in the mountain." 『山の中の黄色』 img02322 "An yellow ballerina." 『黄色のバレリーナ』 img02331 "The shining Japanese pampas grass." 『輝きのススキたち』 img02342 "The misty lake." 『霧の湖面』 img02344 "The veil of water fall." 『水流のヴェール』 img02345 "Tha fall of Goshikino-taki." 『五色の滝』 img02347 "The stream of fresh green." 『爽緑の流れ』 img02350 "The autumn valley." 『渓秋』 img02352 "On the bottom of valley." 『谷の淵にて』 img02352 "On the bottom of valley." 『谷の淵にて』 img02356 "The blue seaside." 『蒼き海岸』 img02360 "The blue horizon." 『青き水平線』 img02362 "A devoting of morning dew. #002" 『朝露の捧げ #002』 img02368 "Look up the forest." 『森を見上げて』 img02386 "The life power of tree." 『樹木の生命』 img02388 "He looks spleanded to the blue sky." 『青空に映えて』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週の新機能 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新機能はありません。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  春は草木にとっては芽吹きの季節であると同時に、動物たちにとっても子育て の季節です。この時期になると、民家の軒先などでツバメが巣を作り、さかんに 雛たちに餌をやっている姿が見られます。  さて、山梨県・北杜市「ほくとし」(旧・武川村)にブリーダー(動物を飼育 して販売する仕事)をしている友人が住んでいるのですが。「子犬が生まれてか わいいよ」という便りが届きましたので、その撮影をさせてもらいに出かけてき ました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.21.42N35.46.37&ZM=5
 山梨はとなりの県なので、しばしば訪れます。東京からも電車で2時間、車で 2時間ほどと手頃な近さですが、やはりこのあたりまで来ると自然がとても豊富 で、素朴な風景に出会えます。  中央道をしばらく走って疲れていたので、須玉I.C.を降りた後、JR中央線の 日野春駅で休憩をとりました。平屋の駅舎とそのまわりに植えられている樹木の 雰囲気がとても素朴です。
 エンジンを切って簡易ベッドを敷いて、ごろりと横になると、遠くから小鳥の さえずりが聞こえてきます。ふきわたる5月の風はとても爽やかで、ついうとう ととなり、しばらく昼寝を楽しんでいました。  しばらくして休んだ後、走り始めます。このあたりは農家があちこちにあるの で、その庭先に植えられた花が眼に飛び込んできます。心なしか、都会で見る花 よりも、どの花も色彩が鮮やかで元気いっぱいに見えます。
 しばらくして北杜市・武川町の友人宅につきました。私はブリーダーのことは 良く分からないのですが、彼女の家では、猫は「アメリカンショートヘアー」を 犬は「ウェルシュコーギー・ペンブローク」という品種を育てているそうです。  ちょうど子猫もいるそうで、その子を撮らせてもらいました。
 あどけない仕草がとてもかわいらしいですね。

 しばらくして遊び疲れてしまったのか、母猫といっしょにお休みです。
 人間でも猫でも、母子の情愛というのは変わらないですね。  さて、今度は子犬の撮影です。ちょうど生まれてから1ヶ月ほどでしょうか。 まだまだ小さいですが、しかし子供だけあって元気いっぱいです。
 ゴルフボールと並べた写真で、だいたいの大きさが想像できるのではないでしょ うか。片手で持てるほど、まだまだ小さいです。
 3匹の兄弟たちで並んで撮影。ぱっと見は同じようですが、しかし人間とおな じく、犬でもそれぞれ身体の大きさも性格も異なるようです。
 仲間からはぐれてお散歩している子犬です。後ろ姿の短いしっぽが、なんとも 可愛らしいですね。
 人間の子供と同じく、この頃の子犬は本当にじっとしていません。なにか見つ けると、すぐに走り寄ってゆきます。カメラのレンズを向けていても、シャッター 音に気が付くと、すぐに寄ってきてしまい、レンズに顔をくっつけてしまうので、 取れなくなることもしょっちゅうでした。(笑)  思い切り走って、まるでゴムまりが弾むような姿が可愛らしいです。
 兄弟の耳元で、なにかをささやいているような仕草。なにかイタズラを思いつ いて、相談しているのでしょうか。ずっと見続けていると、色々な表情や仕草が あり、見ていて飽きません。
 人間でも動物でも、子供はほんとうに無邪気でかわいいですね。 これからも時々お邪魔させてもらって、撮らせてもらうことにしましょう。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  山梨から自宅に戻る途中、夜中に静岡県・御殿場市の県道を走っている途中で した。道の脇に水を張ったばかりの水田があり、その水面に、東から登り始めた 月が映り込んでいたのです。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.53.30N35.20.55&ZM=5
 ちょうどその場所の周囲には人工物が無く、水田の周りの防風林が水面に映り 込んでシンメトリー(対称的)な風景を写し出していました。
 その姿があまりに神秘的で幻想的だったので、車を停めて、1時間ほど、その 場所で撮影をしていました。  水田に映り込む風景はとても素敵で、以前から「このような風景を撮りたい」 とイメージは色々と持っていました。  しかし狙ったつもりは無いにもかかわらず、まったく突然、偶然にもこのよう な風景に出会えるとは、自分でもびっくりしました。  狙ってイメージ通りの写真が撮れたときよりも、こうしてまったく偶然に、 思いがけず素晴らしい風景に出会えた時の方が遙かに感動が大きいものです。  そういう時は、自分の力以上の大きな力に助けられたと感じることがあります。 そんなときはいつも、「きっと神様がご褒美をくれたんだ」と、私はそう思うよ うにしています。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ photo{01,02} → コニカミノルタ Dimage-X50 photo{02-13} → Nikon D100 ※Nikonの一眼レフデジカメ D100 の詳細はこちらを → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
※コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-X50 の詳細はこちらを → http://www.konicaminolta.jp/about/release/2004/0707_02_01.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-05-30 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.