2005-07-11 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第128号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02573 "Mt.Kitadake over the clouds." 『雲海に浮かぶ北岳』 Img02601 "The high-rise building on Shinjuku." 『新宿高層ビル』 Img02647 "The rape blossom field under the blue sky." 『青空にナノハナの丘』 Img02728 "Leontopodium fauriei." 『ミヤマウスユキソウ』 Img02876 "The shining maple tree." 『紅葉ひかる』 Img02927 "The village at the foot of Yatsugatake mountains." 『八ヶ岳の見える山里』 Img02969 "The shrine gate is standing on beach." 『海岸に鳥居立つ』 Img02982 "The dawn of Umihotaru island." 『うみほたるの夜明け』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img00601 "The black of Tengu-slab." 『天狗岩漆黒』 img00613 "The shout of mountain." 『山の叫び』 img00617 "Beyond the shukabra." 『シュカブラの向こう』 img00623 "Mt.Akadake & FUJI" 『赤岳そして富士山』 img00731 "Iced twigs in morning." 『霧氷の朝』 img01008 "The giant Mt.Kaikomagatake." 『甲斐駒ヶ岳の巨体』 img01168 "Weigela hortensis." 『タニウツギ(谷空木)』 img01170 "The alpine road for Mt.Yarigatake." 『槍ヶ岳への道』 img01175 "The sky in autumn." 『秋の空』 img01501 "The skin of spring hills." 『春山の山肌』 img01782 "On the above of Sedums." 『マンネングサの上で』 img01915 "Two pigmies on the hill. #002" 『山上のこびと #002』 img01925 "The fairlies of Primura nipponica." 『ヒナザクラのこびとたち』 img02161 "The flower of Glaucidium palatum." 『シラネアオイの花』 img02174 "Solidago virga-aurea ssp." 『コガネギクの上で』 img02181 "Mt.Kaikomagatake with satellites." 『甲斐駒ヶ岳と衛兵たち』 img02190 "The knife ridge of Ari-no-towatari." 『蟻の戸渡り』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  先週は梅雨前線が南に下がったため、九州・四国地方では大雨になったようで すが、その代わり関東地方では北の高気圧の勢力が入り込んだため、肌寒い陽気 になりました。しかし週末には一気に梅雨前線が北上して、東北や新潟地方で大雨。 一方、関東地方は南の高気圧の勢力内に入り、とても暑い陽気になったようです。  今年の梅雨前線はまさに「暴れ竜」のごとき様相を示しています。例年なら梅 雨前線は日本列島に「停滞」するのですが、今年は北から南へ、南から北へ、ま るで「ジャンプ」するようです。  これでは気象庁の予報官は毎日気を揉んでいるのではないでしょうか。  さて、そのような不安定の天気だからこそ、喜ぶ人たちもいます。土曜日の夜 には低気圧が日本列島を駆け抜けて東海上に抜けたため、日曜日の朝は、関東地 方の沿岸には強風に伴う高波が押し寄せていました。  風が来ると高波が来る、高波が来ると喜ぶ人たち、それはなんといっても「サー ファー」です。  日曜日の朝に、平塚から茅ヶ崎、鎌倉から逗子にかけての、いわゆる湘南の海 岸を走ってみると、朝の光が反射して鈍く光る海岸線には大勢のサーファーが繰 り出していました。

 南東にある低気圧の影響か、海岸に吹き付ける風はとても強く、湿気を含んだ 雲が足早に上空を流れ去ってゆきます。そのため空はすっきりとした青空ではな いのですが、しかし鈍く光る銀色の光が海岸に注いでいて、幾重にも重なる白波 は、開放的な青い海の風景とはまた少し異なる重厚感がありました。  後ろを振り返れば、江ノ島が見えます。
 こちらは順光になりますので、海の輝きはそれほどではありませんが、やはり 波間に浮かぶサーファーがたくさんいて、それぞれに波乗りを楽しんでいました。  江ノ島の突端には、灯台が見えます。
 サーファーたちは、きっと朝の早い時間帯から繰り出してきていますから、そ の時間帯に灯台が背景に入るようにサーファーを望遠レンズで切り取ると、面白 い絵ができるかも知れません。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、先週にもお知らせしたとおり、ここ半年で撮りためたフィルムの整理を 先週からしています。  まだ整理の途中なのですが、スキャニングの済んだ作品の中から、ブログの 読者の方に速報で何枚か画像をお届けしましょう。 月の光に浮かぶ富士山の姿はいつも神秘的です。夜空を回る星たち、そして御坂 路(みさかみち)の街並みの夜景もまた、夜の富士山の姿に光を添えていました。
◆月光の富士(山梨県・御坂峠道にて) 頬が痛くなりそうな寒さの中、月とカラマツのシルエットが凛と浮かび上がって いました。
◆黎明のカラマツ林(長野県・野辺山高原にて) 江戸時代から駿河の人々に愛されている海岸と富士山の見事な眺め。本当にまる で絵の中に出てくるような風景です。
◆暁の海岸(静岡県・三保の松原にて) 中央自動車道を走っていて偶然に見つけた梅林です。まさに花たちが春を謳歌し ているようでした。
◆絢爛たる梅林(東京都・八王子市・子下沢梅林にて) 取材にでかける朝。自宅近くの駐車場の脇でひっそりと咲いている小さな桜の花 に心惹かれました。その場を去りがたく、出発を遅らせて撮っていました。 「撮りたくて撮りたくて仕方なくなる時」があるものです。この小桜にはそんな 魅力がありました。
◆夢見る小桜(神奈川県・松田町にて) 椿の葉は深い緑色ですが、独特の光沢があり、光を反射するのが特徴です。花の 背景にそれらの輝きをちりばめて、花の元気な様子を表現してみたいと思いました。
◆輝きの乙女椿(神奈川県・鎌倉市・源氏山公園にて) 水のある風景はいつも心を落ち着かせてくれます。これは私たち人間の身体の 75%が水から作られているからでしょうか。
◆水鏡の林(栃木県・渡瀬遊水池にて) 地元の町を賑やかにしたい。そんな人々の想いが、見事な桜並木と菜の花畑の風 景を創り出しました。野生の自然とは違い、人間が自然の力を借りて作りだした 風景には心安まるものが多いように感じます。
◆ナノハナ畑と桜並木(埼玉県・幸手市・権現堂桜堤にて)  毎週お送りするこのブログでは、速報用の写真はほとんどデジカメのものを お届けしています。最近はデジカメの進歩も凄いのですが、やはりフィルムから 時間をかけてじっくりとスキャンした画像は、ナチュラルで、広く深いトーン (階調)を持っています。  昨今は「デジカメ派」と「フィルム派」という分類で行くと、デジカメ派の勢 いが増しているようです。しかし作品としてはできるだけ良いものを残したいと いう思いがあり、仕上がりのスピードが要求される撮影以外は、まだしばらくは フィルムカメラでの撮影をメインにして取材を続けることになりそうです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ photo{01-03} => コニカミノルタ Dimage-X50 ※コニカミノルタのデジカメ DiMAGE-X50 の詳細はこちらを → http://www.konicaminolta.jp/about/release/2004/0707_02_01.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.今週の新機能 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新機能はありません。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-07-11 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.