2005-07-18 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

自然風景写真館ブログの第129号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img02542 "The ravine of fresh green." 『緑の渓谷』 Img02706 "The dream of Hemerocallis middendorffii." 『ニッコウキスゲの夢』 Img02712 "The friends of columbines." 『オダマキの仲間たち』 Img02791 "The shrub peonies with flower hat." 『牡丹と花笠』 Img02830 "The sea is shining." 『海かがやいて』 Img02953 "The whispering of red salvia." 『サルビアの吐息』 Img02957 "The friends of purple Setaria viridis." 『ムラサキエノコログサの仲間』 Img02991 "The beam lights on the mountain." 『山上の光線』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img01165 "He is in his dream." 『夢中』 img01166 "A kitchen table of flower." 『花の食卓』 img01185 "The chorus of autumn leaves." 『もみじの大合唱』 img01186 "A small shining fruits in the end of autumn." 『晩秋のきらめき』 img01309 "Helianthus annuuses are all over the place." 『一面のひまわり』 img01656 "A stained glass in the forest." 『森のステンドグラス』 img01662 "A lonely autumn leaf." 『はぐれた秋葉』 img01685 "A dance of water fluid." 『水のダンス』 img01733 "The fishermans at the morning." 『釣り人たちの朝』 img01739 "The ginkgo tree is fresh and clear." 『爽やかにイチョウ』 img01754 "A secretly maple leaves." 『ひそやかにカエデ』 img01847 "The dawning of white & purple." 『白き夜明け』 img01852 "Round about the moon night." 『月夜にさまよいて』 img01854 "The burning of little leaf." 『燃える小さな命』 img01856 "The wrapper of lights & winds." 『光と風に包まれて』 img01859 "A big willow in the blue sky." 『青空に大柳』 img01935 "Mt.Norikura & Ushidome pond." 『牛留池と乗鞍』 img01946 "The tiny hammock." 『小さなハンモック』 img01955 "The master of the hill. #001" 『丘の主 #001』 img01964 "The thought of Betula ermanii." 『ダケカンバの想い』 img01974 "The fall and rainbow." 『瀑水と虹』 img01984 "The fantasy in grasses." 『草むらのファンタジー』 img01988 "Conserving the morning dews." 『朝露をたくわえて』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース! =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  2005年8月、鳥越章夫の個展『交響詩・光景』が、鳥越の地元、小田原の フジカラーMJCギャラリーにて開催されます。  今回のサブタイトルは「光景」とつけさせていただきました。しかし光景とは いっても漠然としすぎています。いったいなんでしょう?  なんということはない、いつもは「森」「花」など、テーマを限定して個展の 作品をセレクトしていますが、今回は「自由なテーマ」で作品をセレクトするこ とにしました。  テーマを持って個展に望むのは大切なことですが。私の作品の偏った部分しか みなさんにお見せできないのではないかという不安があり、今回は自由に作品を 選ぶことにしました。私が各地で見かけた印象的な『光景』をみなさんにお届け するために。  しかし自由とはいえ、勝手気ままに気に入った作品を並べていては何を訴えた いのかが分からなくなってしまいます。ただ綺麗なだけの写真で終わってしまっ てはいけません。自由でありながら、その中に一本筋の通った何かが隠されてい れば言うことはありません。  数ある作品の中から、どのようにしてそれらを選び出すか。 それがまた難しい問題でもあります。  各地を取材し、写真の表現と技に磨きをかけ、昨今ではデジタルという新しい 時代の潮流に翻弄されつつも、本当に大切な何かを探して、答えを求める旅に終 わりはありません。  その軌跡の一端を今回みなさんにお見せする機会を得ることができました。 ぜひ多くの方々にご覧になっていただきたいと思っております。 ● 写真展の詳細は下のURLをクリックしてください ● http://tory.com/j/exhibition/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  台風が沖縄・石垣島地方に接近しているようです。 台風が南から暑い空気を連れてきているのでしょうか、日本列島各地は軒並み猛 暑にみまわれています。夕涼みに薄暗くなった自宅の周辺を歩けば、ちょうど夕 と夜の中間の藍色の空に、ちかちかと星がまたたいていました。明日はきっと良 い天気でしょう。このまま梅雨が明けてしまうのでしょうか。  街を歩けば、道行く人々は「ああ暑い暑い、なんとかならないのかこの暑さ!」 と、言葉には出さないけれども、いかにもそう思っているのが目に見えて分かる ようなしかめ面をして歩いています。  しかし暑さ寒さも全てお天道様の決めること、そう思えば怒っても仕方なし。 あるいは地球温暖化の影響でこう暑いのだとすると、我々人間の所業がこういう 結果を招いているのかも知れません。そうなれば尚更そのことに腹を立てるのは おかしいというもの。  せめて表情だけは涼しげに、と私は心がけて歩くようにしています。 暑さ嫌いの私にしては殊勝なことだと勝手に思っているのですが。(笑)  それはともかく、暑い中にもデジカメを持って街を歩けば、ノウゼンカズラの オレンジ色の花がたわわに咲いています。
 この花を見ると、もうすっかり夏であることを思わされます。  こちらはあまり手入れのされていない民家の庭先。夏草が我が物顔に繁って、 民家の屋根を覆い隠さんばかりの勢いです。(少し軒先を画面に入れれば良かっ たですね)
 こちらは咲き遅れたアジサイの花。もう7月も後半にさしかかるというのに、 けっこうしっかり咲いているので驚いてしまいます。
 新しいコンパクトデジカメは800万画素もあるせいか、葉の深い緑の発色と 質感がなかなかのものです。花の白い部分もきちんと階調が残っているのも感心 します。(専門的なお話しですが、ちょっと暗めの露出で撮影して、フォトショッ プでシャドウを立ち上げて補正しています) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、暑い時には水とたわむれるのが一番。といっても、私の得意な沢登りで はありません。今回は姉とその子供が遊びに来たので、近所にいっしょに遊びに 行きました。神奈川県秦野市にある戸川公園というところです。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.10.30N35.24.4&ZM=5
 といって、撮影のために訪れたわけではありませんから、デジカメを持って、 気軽に子供達といっしょに水遊びです。  辺りを見渡せば、連休を楽しむ親子連れがたくさん繰り出してきています。

 裸足になって水流の中に足をつけると、とても冷たくて気持ちが良く、あたり は流れる川の水が空気を冷やして、とても涼しくなっています。 沢登りの時はいつもウェーディングシューズを履いて入るのですが、こうして直 に水と河床の感触を感じるは久しぶりで、とても新鮮でした。  夏らしい水色の洋服を着た赤ちゃんが可愛らしいですね。
(※ この子は私の甥っ子、姪っ子ではありません。) 甥っ子、姪っ子の写真は、もちろん、たくさん撮りました。 とても可愛くて、すっかり「おじバカ」状態(笑)、ぜひその写真も全国のみな さんにご覧になっていただきたいところですが、さすがにプライバシーの問題が ありますので、遠慮させていただきます。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、最近は近づく個展の準備などもあり、取材は控えめ。 いつも取材速報を楽しみにしていただいているみなさんには申し訳なく思ってお ります。  その代わり、先週に引き続き、最近の取材で撮影したフィルムをスキャンした 作品の速報をお届けいたします。 ◆さくらんぼの実る前に(茨城県・古河総合公園にて)
なんともかわいらしい濃いピンク色の花が目にとまりました。さぞかし、さくら んぼも真っ赤でおいしそうなものが実ることでしょう。その様子が今から頭に浮 かんでくるようです。 ◆夕暮れに佇む(長野県・上田市大屋橋)
上田城の取材の帰り、たまたま千曲川(ちくまがわ)を渡る橋の上で見かけた 風景です。たたずむサギが居るだけで絵としての価値が断然高まるから不思議な ものです。 ◆花畑に遊ぶ(神奈川県・横浜公園)
有名な横浜公園のチューリップ畑にて、ワンちゃんの飼い主が遊歩道に犬を遊ば せて写真を撮っていました。その横から私もこっそり失礼して2〜3枚パチリと 撮らせてもらいました。無邪気に飼い主を見つめるワンちゃんの忠実な様子がほ ほえましいです。 ◆夢の中へ In your dream.(神奈川県・横浜公園)
春にはたくさんのチューリップが花を開かせる横浜公園。何万本もある花の中か ら、特に印象的な風情を持っているものを見つけだします。その横顔は、まるで 夢を見ているようでもあります。実際に夢見ているのは撮影をしている私の方だ と思いますが。(笑) ◆マリーナの船たち(神奈川県・三浦市・諸磯湾)
白い船体が黒青色の海の色に映えます。林立するマストが凛とした空気を作りだ しているようにも思います。いつの時代でもヨットというのは夢とロマンを感じ ますね。 ◆新緑の青葉(東京都・港区・国立自然教育園)
「青葉」とは言いますが、信号と同じで、とうぜん青くなどありません。新緑は あくまで淡く薄い透明な黄緑色をしています。この時期の葉は痛みも無く、若々 しい力にあふれていますね。 ◆お昼寝ねこちゃん(神奈川県・開成町)
まだ春のころです。アスファルトに寝そべってお昼寝をする猫ちゃん。地面が太 陽で温められているのでしょうか。気持ちよさそうに眠っていましたが、シャッ ターを切ったらその音で目が醒めてしまいました。悪いことをしたようです。 NikonF6の高性能は認めますが、もっと静かなカメラがあると良いのですが。(笑) ◆バッタの若様(神奈川県・横須賀市・くりはま花の国)
バッタにも年齢があるのでしょうか。新緑の頃は、バッタも透明な緑をしていて、 若々しく見えます。バッタというとピョンとすぐどこかへ跳んでいってしまいそ うですが、このバッタはしかし泰然自若としてなかなか動きませんでした。 しかし撮影する人間にとってはその方が好都合です。 ◆蓮池の光(千葉県・茂原市)
房総半島の取材の途中、蓮池のたくさんある地区を見つけました。その池の一つ に午後の太陽が差し込んで、妖しく光る様子がとても印象的でした。 葉の質感をつぶすことなく、太陽の白い光も飛ばしすぎずに微妙な階調を取り込 む。光量のレンジの狭いデジカメではまだまだ難しい表現のひとつだと思います。 ◆アジサイの想い(神奈川県・北鎌倉)
このカットは「多重露光」というテクニックを使っています。三脚にカメラを据 えて、同一のフレーミングで、手前と奧の花にそれぞれフォーカスを合わせて、 同じフィルムのコマに2回の露出を行う技です。 この独特の風合いが好きで私は良く行うのですが、実はこのテクニックはデジタ ル技術を使ったほうが易しく実現できるようです。 フィルムに2回、光を当てるのと、PCの画面で合成するのも、実は同じことで すし、むしろPCの合成の方が透過量の調整などができで便利なことと思います。 とはいえ、なかなか保守的で頑固な一面もある私のこと。まだしばらくはフィル ムを使った多重露光の技を捨てさる気分にはならないようです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ photo{01-03} => リコー Caplio GX-8 photo{04-06} => Nikon D100 ※リコーのデジカメ Caplio GX-8 の詳細はこちらを → http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx8/
※Nikonの一眼レフデジカメ D100 の詳細はこちらを → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d100/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・作品人気投票ランキング集計画面 ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2005-07-18 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.