2006-03-09 Back to HomePage
 
★★★ このブログは下記のページにアクセスしてもご覧になれます ★★★




 昨年の12月から今年1月にかけて、日本列島は記録的な寒波に見舞われたた
めか、各地で花の便りが遅くなっていました。
 私の住む神奈川県・松田町でも、いつもの年なら2月には早咲きの寒桜が見頃
を迎えますが、しかし寒波の影響で花の開きがすっかり遅くなっていました。
 しかし3月に入ってようやく暖かくなってきたためか、1ヶ月ほど遅れて、やっ
とのことで見頃を迎えました。

 おそらく今週末で最盛期を迎えるでしょうから、来週月曜日発行のブログを
待たずに、号外として本日の朝の花の様子をお知らせします。神奈川近辺にお住
まいの方はお時間があれば訪れてみてはいかがでしょうか。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.8.23N35.20.53&ZM=5
 松田町は丹沢山塊の南の端に位置していて、平野部から急に山の斜面が立ち上 がっています。そしてそのすそ野の丘の上に、寒桜が約200本ほど植えられて おり、満開を迎える時期には丘の斜面が見事にピンク色に染まります。 (この日は曇り空なので色が冴えず、申し訳有りません。)
 自宅にいる時は毎朝散歩がてらに、この丘の上まで歩いて登ります。丘の上ま で来ると、満開を迎えた寒桜の森が見事です。眼下には足柄平野を見下ろし、そ の向こうには箱根の山の稜線が見えています。
 丘の斜面には寒桜だけでなく菜の花も咲いています。ピンク色と黄色のコント ラストが見事で、とても絵になる風景です。
 平日の朝早くにもかかわらず、既に観光客がちらほら登ってきていました。皆、 満開の桜に感嘆の声を上げ、デジカメや携帯のカメラを使って撮影していました。
 今が花のピークとあって、アマチュアカメラマンの人も多く来ています。これ だけ見事に咲いていれば、撮影にも力が入ることでしょう。
 枝先に着いた花の一輪をクローズアップしてみました。
 桜の花は花びらよりもつぼみの方が濃いピンク色をしているので、完全な満開 よりは、7〜8分咲きくらいの頃が狙い目です。ソメイヨシノとは違い、早咲き の寒桜は花と同時に黄緑色の新緑の葉が出てくるのが特徴で、花だけではなく葉っ ぱも一緒に写し込むと風情が出ることでしょう。  花は淡いピンク色をしていますが、ソメイヨシノが限りなく純白に近いピンク 色なのに比べて、寒桜の方が濃いピンク色をしています。
 菜の花を手前にあしらって、桜の枝の広がりを画面いっぱいにして切り取るこ とで、桜の元気さを表現してみました。
 今週末は天気が心配ですが、しかし雨に濡れそぼる桜の花も風情があっていい ものです。もしかしたら雨が去った後には綺麗な水滴が花に着いて、そこに太陽 の光が差し込むとキラキラと輝いて、最高の桜の姿が見られるかも知れません。  もしこのブログを読んで、松田町に来てくださる方がいたとしたら、私も少 しは自分の住む町への恩返しができることでしょう。(笑)  今後とも自然風景写真館でお楽しみ下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ KONICA-MINOLTA DiMAGE-Z5 → http://ca2.konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dimage-z5/
★★★ 速報用デジカメ画像の生データをDLできます ★★★  今週のブログに掲載された画像データについて、「Exifデータを含んだデジ カメ画像のオリジナルデータ」を別途ダウンロードできます。  Exifデータとはデジカメで撮影した画像データにカメラの状態や各種の設定 (カメラ名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、など) の情報を付随させたデータのことで、デジカメ画像の分析には欠かせないもので す。  熱心なカメラマンの方々の参考になればと思います。 ご興味のある方は下記のURLをクリックしてダウンロードしてください。 http://tory.com/j/others/mm/2006/03-09/ExifImages.zip
※Exifデータをご覧になるには "ExifReader","DPEx" などの  優れたビュワーソフトをお薦めいたします。
 
 
2006-03-09 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.