2006-03-16 Back to HomePage
 
 $Name


★★★ このブログは下記のページにアクセスしてもご覧になれます ★★★




 先週、私の住む神奈川県・松田町の寒桜の様子をリアルタイムでお届け致しま
したが、天候がイマイチで花の色が冴えなかったのを残念に思っていました。

 しかし昨日、たまたま自宅にいるときに素晴らしい晴天に恵まれたため、花の
色も素晴らしい発色が得られました。速報用写真に使用したデジカメは安いもの
ですが、しかしやはりなんといっても天気が良ければ、写真は素晴らしく見える
ものです。

 それがあまりにも良かったので、今週はお休みするはずだったのですが、また
しても号外を出してしまいました。(笑)

 今週で寒桜はいよいよピークを迎え、満開を過ぎて散り始めていますが、それ
でもまだ今週末くらいまでは楽しめることでしょう。

 お時間のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.8.23N35.20.53&ZM=5
 いつものように、寒桜の咲いている丘の上まで、自宅から歩いてゆきます。途 中でお寺の脇に咲いている立派な「サンシュユ」の花を見かけました。
 サンシュユは、既にこのブログでもご紹介している「マンサク」や「ミツマ タ」に遠目からは似ていますが、花をクローズアップしてみると、やはり違いま す。  まるで、ポップコーンのような、線香花火がはじけているような、そんな軽や かな印象を受ける花なのです。
 山の斜面を登っていると、暖かい陽気に誘われて、タンポポが顔を出していま した。その下にはちらほらと、青いオオイヌノフグリが咲いています。
 桜の丘の小道は登りには使いません。今は観光客でいっぱいだからです。(笑) そのかわり、丘を裏から回り込むようにつけられている農道を上ってゆきます。 今日は天気がほんとうに良く、汗ばむくらいの陽気です。上に見える白い建物は 寒桜の丘(西平畑公園とも呼ばれています)にある展望タワーです。
 そうして寒桜の丘の裏手にやってきました。ここからは山越しに真っ白な富士 山の姿が望めます。今の時期は寒桜のピンク色の花も咲き誇って、晴れていると 見事な展望が得られます。しかし観光客はなかなかここまでは来ない。地元民 だからこそ知っているポイントかも知れません。
 丘にはミニ鉄道の線路が走っています。子供さんを乗せた小さな汽車を走らせ たりするのですが、運行は土日のみなので平日の今日は動いていませんでした。
 そうして、町を見下ろす高台までやってきました。ここまでくるとさすがに観 光客の方が多くなってきます。
 真っ青な青空をバックに咲き誇るピンク色の寒桜が見事です。まるでぐずつい た天候で滅入っていた気持ちを吹き払うように、枝を精一杯に伸ばして太陽の光 を一杯に吸収しようとしているようです。
 まったく素晴らしい。 見ているこちらの気持ちも晴れ晴れとしてきます。  丘の各所では、ビニールシートを広げてお弁当を楽しむ人たちが見られました。 今日は気温も暖かいので、絶好のお花見日和でしょう。
(※ ちなみにこの写真は観光客の人の背中を「スポット測光」して   明るく華やかな雰囲気に仕上げました。   詳しくは今週の「テクニカルノート」をご覧下さい) ↓ http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2006-03-13.html
 丘の上のアスレチックコースでは、娘さんとお父さんといっしょに楽しそうに はしゃいでいました。春の日の和やかな一コマです。
 こういう日が毎日でも続いてくれたらいいのにと、娘さんもお父さんも、きっ とそう思っているに違いありません。  寒桜のピンク色と菜の花の黄色のコントラストは素晴らしく、今日は良く晴れ ているので遠方の箱根の山も青々としています。
 ピンク色の寒桜をバックに、ナノハナをクローズアップしてみました。光を透 かす花びらの透明感、そして色彩の鮮やかさは、やはり晴れている日でないと味 わえません。
 花は満開を迎えています。もうつぼみはほとんど無く、どの花も元気一杯に開 いています。
 これだけ天気が良いと、花が一気に進んで、今週末には、もう散り始めるかも 知れませんが、しかしまだまだ元気いっぱいの花も見られます。
 晴天下の寒桜を楽しむなら、やはり天候の安定している早朝がオススメです。 早朝の方が晴れている確率が高く、富士山に出会える確率も高まります。 車の渋滞も無いですし、観光客の山並みに襲われることもないでしょう。  写真を撮りに来られる方なら、なおさらです。昼近くになるにつれて風が吹き 出して、花が揺れて撮りづらくなるからです。  朝寝坊は損をしますよ。早起きは三文の得です。(笑)  今後とも自然風景写真館でお楽しみ下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ PENTAX Optio SVi → http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-svi/
(※ このデジカメはダイナミックレンジが狭いため、ハイコントラストで   シャドーがつぶれた絵柄になりやすく、   何枚かの写真を PhotshopElements4.0 にて補正しました) ★★★ 速報用デジカメ画像の生データをDLできます ★★★  今週のブログに掲載された画像データについて、「Exifデータを含んだデジ カメ画像のオリジナルデータ」を別途ダウンロードできます。  Exifデータとはデジカメで撮影した画像データにカメラの状態や各種の設定 (カメラ名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、など) の情報を付随させたデータのことで、デジカメ画像の分析には欠かせないもので す。  熱心なカメラマンの方々の参考になればと思います。 ご興味のある方は下記のURLをクリックしてダウンロードしてください。 http://tory.com/j/others/mm/2006/03-16/ExifImages.zip
※Exifデータをご覧になるには "ExifReader","DPEx" などの  優れたビュワーソフトをお薦めいたします。
 
 
2006-03-16 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.