2006-03-17 Back to HomePage
 
 $Name


★★★ このブログは下記のページにアクセスしてもご覧になれます ★★★




 つい先日は素晴らしい満開の寒桜に感動して、ブログ号外にてその様子をお
届けしましたが、16日の夜半にかけて、関東地方には強い風雨を伴った低気圧
が通過し、思いがけない春の嵐の夜になってしまいました。

 そのためでしょうか、今朝、様子を見に行ってみると、残念なことに、寒桜の
花がだいぶ散ってしまっていたのです!

 できたら週末までもってほしかったのですが、自然は人間の思い通りにはなり
ません。

 ブログでご紹介した手前、もし楽しみにして来られる方が落胆してしまうと
いけないと思い。偽ることなく、リアルタイムの花の様子をお届けすることにし
ました。
(観光地の宣伝だとしたら、このようなことは許されないと思いますが。。)


 だいぶ散ってしまっているとはいえ、花はまだまだ残っています。
風にはらはらと舞い散る桜の花びらも、また風情があって良いものです。
散りしゆく桜の花に思いをはせて、春の季節の移ろいを感じるのもまた一興では
ないでしょうか。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.8.23N35.20.53&ZM=5
 昨夜、床につくときは大地に打ち付ける雨音がすさまじく、なかなか寝付けま せんでしたが、起きてみると雨は上がって青空が見えていました。  道ばたのアカシヤの木がふさふさとした豊かな花を咲かせていました。
( PENTAX Optio SVi )  クローズアップしてみると、ふわふわとした黄色い綿菓子のような優しい花で す。
( PENTAX Optio SVi )  地面に低く生えているプリムラの花は昨夜の突風の難を逃れたようです。それ とも、仲間達で身を寄せ合っていたから大丈夫だったのでしょうか。
( PENTAX Optio SVi )  最近使いはじめた PENTAX の Optio SVi は、コンパクトデジカメにしては珍 しく、焦点距離180mmまでの望遠ズームが使えます。 (※35mmフィルム換算)  道ばたで出逢った猫も、逃げ出す前に遠くから撮影することができました。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  こちらにも猫が車のボンネットの上に寝そべっています。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  さきほどの猫は神経質で、近づいたらすぐに逃げ出してしまいましたが、こち らの猫さんは、どっしりと落ち着いていて泰然自若、ふてぶてしささえ感じさせ ます。近づいても昼寝をやめる様子は無く、おかげで近くから広角レンズで撮影 することができました。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  こちらは家の庭先にちょこんと座っていたワンちゃん。柴犬です。
( PENTAX Optio SVi )  気のせいかも知れませんが、ほんの少し悲しげな様子がただよっています。そ ういえば、猫は鎖に繋がれないけれども、鎖に繋がれないワンちゃんというのは ほとんどいませんね。  人間と同じで動物の性格も様々で、彼らの世界にも色々あるのでしょう。  さて、道草はそこそこにして、山の中腹にある桜の丘を目指して歩いてゆきま す。竹林をバックにして、すっと伸びる枝に桜の花がリズム良く並んでいました。
( PENTAX Optio SVi )  いつもの農道を汗ばみながら登ってゆくと、自然教室の脇にある立派な桜の花 が出迎えてくれました。寒桜とはまた違った品種のようで、ほんの少しピンクが 淡いようです。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  こういう花の姿を見ると、気持ちがパッと明るくなります。満開の手前でまだ 元気があり、そして丘の裏手の方にあるので、強風の影響は少なかったようです。  おとといの晴れている時は光のコントラストが強すぎて硬い感じの写真になっ てしまい。紹介はしませんでしたが、今日は曇り空の柔らかいソフトな光で、桜 が持つ本来の淡い魅力が良く出ていました。  丘から西を眺めると、富士山の姿が見えます。白い見事な姿ですが、あの雪の 付き方だと、標高2500mあたりはみぞれ、2000mあたりでも雨だったよ うです。やはりどんどんと春の陽気になってきているのでしょう。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  丘の表にはたくさんの寒桜が植えられていますが。南に開けた山の中腹だけあっ て、昨夜の風雨をもろに受けてしまったようです。地面にはそこかしこにピンク 色の桜の花びらが散っていて、枝先には黄緑色の葉がだいぶ目立つようになりま した。
( PENTAX Optio SVi )  普通は、桜の花びら一枚一枚が散ってゆくのですが、こちらは枝に着いていた 花の房がまるごともぎとられて地面に落ちていました。
( PENTAX Optio SVi , ※Photoshopによる補正あり )  天気予報によると東京では秒速30mもの強風が吹いたとか。この丘でも、そ れだけの強風が吹いていたのでしょう。  しかし黒々としていた地面は花びらによってピンクに染まり、その様子を広角 レンズを使ってアップにして撮影すると、これはこれでまた風情のあるものです。
( PENTAX Optio SVi )  桜は、咲き誇る姿が見事なことは言うまでもありません。花が盛りを過ぎて散 ることは一見すると寂しいことですが、それは自然の摂理。むしろ潔く散って大 地に還ってゆく姿にこそ、感動を覚える人も多いのではないでしょうか。  昼過ぎになって、空を覆っていた黒雲は東に去りました。西からは煌々とした 太陽が桜の丘を照らしています。
( CASIO EXILIM-ZOOM EX-Z750 )  遠目に見ても、丘はまだまだピンク色。今週末まで、桜はまだ十分に楽しめる ことでしょう。  今後とも自然風景写真館でお楽しみ下さい。 ◆今回の速報用写真で使用したデジカメ◆ PENTAX Optio SVi → http://www.digital.pentax.co.jp/ja/compact/optio-svi/
CASIO EXILIM-ZOOM EX-Z750 → http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z750/
★★★ 速報用デジカメ画像の生データをDLできます ★★★  今週のブログに掲載された画像データについて、「Exifデータを含んだデジ カメ画像のオリジナルデータ」を別途ダウンロードできます。  Exifデータとはデジカメで撮影した画像データにカメラの状態や各種の設定 (カメラ名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、など) の情報を付随させたデータのことで、デジカメ画像の分析には欠かせないもので す。  熱心なカメラマンの方々の参考になればと思います。 ご興味のある方は下記のURLをクリックしてダウンロードしてください。 http://tory.com/j/others/mm/2006/03-17/ExifImages.zip
※Exifデータをご覧になるには "ExifReader","DPEx" などの  優れたビュワーソフトをお薦めいたします。
 
 
2006-03-17 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.