2006-11-23 Back to HomePage
 
 $Name

 いつも自然風景写真館をご覧いただきありがとうございます。


 大陸から寒気が入り込むようになって、寒い日が続いています。みなさん風邪
など召されていないでしょうか。朝晩の冷え込みも厳しくなりました、十分暖か
くしてお休み下さい。

 さて、そのような中で紅葉は山から里へ、北から南へとどんどんと下ってゆき
ます。みなさんのお住まいの地方ではいかがでしょうか?
 私の住む足柄の里でも、だいぶ山野が色づいてまいりました。来週にはまた撮
影会を控えていますので、その偵察のために色づき具合見て参りました。
紅葉の色合いは日々変化してゆきます。地元にお住まいの方々のために、月曜日
の定期配信を待たずに、タイムリー情報をお届けしようと思います。

 ちなみに、偵察日は11月19〜20日でした。
 紅葉は今週末くらいには見頃を迎えそうです



 偵察日はあいにくの雨模様でした、しかし最初から偵察が目的ですからそれほ
ど落胆することもありません。それに雨の方が美しさが引き立つ被写体も多くあ
るのです。冬を迎えて開き始めた椿の花などは、雨に濡れたことによって瑞々し
さ(みずみずしさ)や艶やかさ(つややかさ)がいっそう増して見えます。


( SONY CyberShot DSC-T9 )  さて、まずは神奈川県・山北町にある「丹沢湖」(たんざわこ)にやってきま した。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.2.46N35.24.16&ZM=5
 この湖は私が10歳のころ(さて、何年前でしょうか?(笑))に建設された ダム湖です。ダム広場から見上げると、立派なコンクリートの堤防がそそり立っ ています。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  周囲の山々は黄褐色に色づき、だいぶ紅葉が山の上から降りてきたようです。  この場所は久しぶりに訪れたのですが、ずいぶんと綺麗に整備されているので 驚きました。厚い雨雲のために発色は冴えないのですが、しかしケヤキの色づき が美しく、渋い味わいを醸し出していました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  公園の周囲にはイチョウの並木が植えられています。爽やかな黄色の葉がとて も印象的で、雨によって空気中の塵が払われているためか、晴れの時よりもかえっ て清々しく見えます。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  なだらかに整備された芝生の丘の上に林立するケヤキやその他の広葉樹がとて も美しい場所です。雨のために訪れる人もほとんどなく、この静けさの中の美し さを独り占めできました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  さて、その次に訪れたのは、静岡県・小山町にある「富士霊園」です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.54.6N35.22.2&ZM=6
 春には見事な桜の並木が見られますが、秋の風情もなかなかでした。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  もう夕暮れ近くで天気も悪かったので発色は今一歩ですが、しかしお墓参りを する人のために待合室があり、そこが和風の建物になっていて、それに紅葉が実 に良くマッチしていたのです。  とても広い場所なので、散策をしながら紅葉の木を見つけて撮影するのがよい でしょう。坂が多いですが、しかしその方が運動になって健康に良いでしょう。 (笑)  さて、富士霊園で夕暮れを迎えてしまったので、日を改めてまた偵察に出かけ てみました。今度は神奈川県の南足柄市から静岡県の小山町まで、足柄峠を越え て向かいます。  今年の紅葉はやはり遅いのでしょうか、標高700mのこの峠でも紅葉はまだ 完全ではありませんでした。今週末あたりが見頃になるのでしょうか
( SONY CyberShot DSC-T9 )  さて、駿河の国(静岡県)に抜けると、ここにはまだまだ素朴な風景が残って います。地元の人にもあまり知られていない、風景写真の穴場と言えるでしょう http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.59.26N35.19.9&ZM=6
 ご覧のように棚田がまだ残っています。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  箱根山地のふもと、ゆるやかな谷間になっているこの一体は冷え込むためでしょ うか。黄葉の色づきが他の場所よりも鮮やかでした。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  流麗な枝葉の広がりを見せる樹木。枝先の葉はもうすっかり紅色に染まってい ますが、しかし幹に近いあたりの葉はまだまだ緑のようです。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  濡れたアスファルトの道路にまかれた褐色の落ち葉が印象的です。これもまた 雨の日だからこそ美しさが際だつ被写体のひとつでしょう。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  JR御殿場の「あしがら駅」までやってきました。谷間の建物はすっかり今風に なってしまっていますが、しかし「谷の里」といった風情が、今でも地形から感 じられます。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  その中で紅葉の密集している箇所があり、とても気になりました。  行ってみると、そこは「宝鏡寺」(ほうきょうじ)というお寺さんだったので す。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC ) http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.59.10N35.19.36&ZM=6
 山門の紅葉はすっかり染まっていますが、しかし良く見ると、まだまだ緑の葉 が残っています。見頃は来週頭くらいでしょうか。下校する子供たちの黄色の帽 子が雨の町の中でよく映えています。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  このお寺の開祖の像でしょうか。歴史あるお寺です、像はすっかり苔むして渋 い光を放っています。背後に添えられた紅葉が、かすかに風に揺れていました。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  ちなみにこの宝鏡寺建立の期限は、天平年間(西暦740年代)という古さだ そうです。なんと聖徳太子の命で作られた地蔵菩薩をご本尊としてあがめていた とか。  その後、建武二年(1185年)の南北朝分裂にともなう戦乱によって消失し たそうですが、ご本尊はそれらの戦乱を乗り越えて今に続いています。  普段なにげなく存在している町のお寺ですが、それぞれに深い歴史を持ってい るのでしょう。  それほどの名刹(めいさつ)(高名な寺)でありながら、平日の午後とはいえ 訪れる人はなく、まるでひっそりとしていました。本当に紅葉の穴場中の穴場と 言えるでしょう  悪い悪いと言われていた今年の紅葉ですが、このお寺ではなかなかに美しく、 京都のお寺にもひけをとりません。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  小さいながらも立派な蓮池などもあります。花の咲く時期が楽しみです。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  朱塗りの立派な鐘楼(しょうろう)があり、それはお寺に植えられた紅葉と赤 さを競っているようでした。
( PENTAX K100D + SIGMA18-125mmF3.5-5.6DC )  さて、お次は静岡県・御殿場市にある「平和公園」までやってきました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.57.30N35.16.56&ZM=7

( SONY CyberShot DSC-T9 )  さきほどの宝鏡寺は知る人ぞ知る穴場でしたが、こちらはすっかり観光地らし く、大型バスがたくさん駐車場に停まっていました。  しかしそれだけに確かに園内はよく整備されて美しく、木々たちも旺盛です。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  こちらは立派なシダレザクラです。今は花はありませんが、その旺盛な枝振り から、春の日の見事な姿が今から思い浮かぶようです。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  絵馬と紅葉の取り合わせが良い雰囲気です。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  こちらは藤棚でしょうか。こちらもおそらく、ゴールデンウィークごろでしょ うか、淡い紫色の見事な花を見せてくれることでしょう。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  この日はあいにくの雨模様でしたので、残念ながら富士山の姿は見られません でしたが、この公園からは富士の眺めも見事だと聞いています。 来週の撮影会ではぜひとも晴れて欲しいと願うばかりです。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-T9 → http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T9/
PENTAX K100D → http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k100d/
★★★ ブログの速報用デジカメ画像の生データをDLできます ★★★  今週のブログに掲載された画像データについて、「Exifデータを含んだデジ カメ画像のオリジナルデータ」を別途ダウンロードできます。  Exifデータとはデジカメで撮影した画像データにカメラの状態や各種の設定 (カメラ名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、など) の情報を付随させたデータのことで、デジカメ画像の分析には欠かせないもので す。  熱心なカメラマンの方々の参考になればと思います。 ご興味のある方は下記のURLをクリックしてダウンロードしてください。 http://tory.com/j/others/mm/2006/11-23/ExifImages.zip
※Exifデータをご覧になるには "ExifReader","DPEx" などの  優れたビュワーソフトをお薦めいたします。 $SIGNATURE{japanese}
 
 
2006-11-23 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.