2006-12-25 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。


自然風景写真館ブログの第204号をお届けいたします。



★★★ このブログは下記のページにアクセスしてもご覧になれます ★★★








=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img03718 "A butterfly on the Verbena bonariensis." 『ヤナギハナガサの上に蝶』 Img03878 "The mass of Mt.Okuhodakadake." 『奥穂高岳の重量』 Img04000 "Spring song." 『春の歌』 Img04002 "The holiday of boats." 『ボートの休日』 Img04005 "A watchdog on shrine." 『社の番犬』 Img04006 "The shade and shadow on the urban scene." 『都市の陰影』 Img04010 "The remembrance." 『追憶』 Img04011 "The evening time at Minatomirai area." 『みなみとみらいの黄昏』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  すでに何度かお知らせしていますが、ブログに新規登録されたお客様のため に再度お知らせします。下記2点のお知らせがあります。すでにご存じの方は読 み飛ばしてください。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ★1.ブログ200号記念プレゼントのお知らせ ★  自然風景写真館ブログ200号配信を記念して、 2006年個展『生命の交響詩』(http://tory.com/j/exhibition/)
にて展示されたもののうちで人気の高かった、下記の3つの作品のオリジナルプ リント(サイズ:A3・額付き)をプレゼントいたします。  詳細は以下のURLアドレスをクリックしてご確認ください。 http://tory.com/cgi-bin/user/present2006.cgi
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ★2.オリジナル卓上カレンダー2007ご注文ページのご案内 ★  今年度、自然風景写真館では、トリコシの2006年個展に出展された作品10点、 およびボーナスフォト2点から構成されるオリジナルの卓上カレンダーを作成い たしました。  CDサイズの透明感のあるアクリルケースに入っていて、裏返して机の上に置 くことができます。  中のシートを交換していただくことにより、毎月、自然風景写真館の作品が楽 しめるようになっています。  PhotoshopCSを用いてトリコシ自信がデザイン&制作を行った、すべて手作り のオリジナルカレンダーです。  とても美しいものに仕上がっていますので、ぜひお手元に置いていただけると 幸いです。  ご家族やご友人へのプレゼントにも最適かと思います。  詳細は以下のURLアドレスをクリックしてご確認ください。 http://tory.com/cgi-bin/user/calendar2007.cgi
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  たいていの人は、通勤や通学で毎朝、毎夕、決まった道を往復するものです。 そういうときには退屈という魔物が心に忍び込んで、知らぬ間に、この世界を見 ている瞳の水晶体を、少しずつ少しずつ、くすんだ色に変えてしまっているのか もしれません。  それはちょっとおおげさな話かもしれませんが、だからこそ人は旅というもの にあこがれるのでしょう。  長い旅に出るのはワクワクするものですが、諸般の事情でそれが叶わぬのだと しても、日常生活で「道草」をするのは楽しいものです。一つ前の駅で降りて歩 いてみる、あるいは一つ駅を乗り過ごして知らない別の道を歩いてみる。そこに は常に新しい発見があるのですから。  先日は、東京のJR新宿駅・ルミネというデパートにある書店に寄りました。 この店を訪れるのは初めてだったのですが、その理由というのが「楽天カード」 作った時にもらえる「ギフトカード」が使えるデパートがなかなか見つからず、 ようやく新宿のルミネで使えるらしいことが分かったからです。  VISAなどの古参のカード会社と違って新参のカード会社である楽天KCに とってはまだ船出をしたばかり。ギフトカードが使える契約ショップが少ないの もやむを得ないのかなと思いましたが、しかしそのおかげで新しいお店を開拓す るチャンスができたと思うのです。  さて、この書店で何冊かの文庫本を購入して、ギフトカードを使い切るという 目的は果たしたのですが、せっかくここまで来たのですから、少し店内を巡って みることにしました。  さすがは新宿の書店。広くて品揃えが豊富だなあと感心しながら店内を徘徊し ます。  すると店内の一角に、変わった形をしたカメラが並んでいる棚を発見したので す。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  これは私が最近はまっている「トイ・カメラ」の専用ブースではないですか。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  ネットではよく見かけてはいましたが、こうして本物がずらりと並んでいると さすがに壮観です。棚の上に並んでいるのは「アリカメラ」「リスカメラ」など といったキーホルダーのように小さいカメラです。  その下に並んでいる、ネコの鼻をアップにしたカンヅメは一体なんでしょう? こちらは全く謎です。(笑)
( SONY CyberShot DSC-T9 )  やはり新しい場所に行くと新しい発見があるものです。 トイ・カメラのいくつかについては、機会あればこのブログの「テクニカル・ ノート」で紹介したいと思います。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、東京にいる時にでも、しかるべき場所に行けば良い風景があるものです。 東京の三鷹市に用事があったのですが、しかしバスで行ったりしてはもったいな い、ひとつ前のJR吉祥寺駅で降りて、徒歩で井の頭公園に寄ってから行くとこ とにしました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.34.46N35.41.52&ZM=5

( SONY CyberShot DSC-T9 )  今年の紅葉は記録的な遅さと聞いていましたが、クリスマスも近いこの時期に なっても紅葉が赤々としているのには驚きました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  それにしてもまだ午後3時だというのに、ずいぶんと太陽が低く感じられます。 もうすぐ冬至。今の時期は太陽が一番低いところを回っているのです。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  低い秋の日差しは森の中に幾筋もの影を投げかけます。公園の商店は懐かしさ を感じさせる店構えで、この秋の黄昏れた光がとても良くマッチしていました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  ネコヤナギの枝先についた実は白銀の羽毛に包まれて、そこに日差しが当たっ て白く光っていました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  井の頭恩賜公園の「恩賜」は天皇から賜った(たまわった)もの。もらったも のという意味です。日本初の郊外型公園として1917年にできました。とても古い 歴史を持っています。だからでしょうか、公園内にある全てののものが懐かしく 感じてしまうのです。風でひるがえった「ライスカレー」「ところてん」「あま 酒」の暖簾(のれん)がとても良い味を出しています。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  散策道には落ち葉が積もってふかふかの柔らかい絨毯になっていました。やが ては微生物に分解されてこの街の土壌となってゆくのでしょう。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  以前このブログでもご紹介したことがあったのですが、本当に良い公園です。 あちこちに植えられている樹木がどれも立派で、都内で気軽に紅葉を愛でるには 最適な場所でしょう。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  こちらは、日が変わって、我が町でみかけたツバキの花です。寒い日にぽっと 紅色の花が咲いているのを見ると、ついつい眼が引き寄せられてしまいます。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  余談ですが、街中でのお散歩カメラとして愛用している SONY の DSC-T9 は本 当にシャープに写ります。この花の画像も自宅で開いてみて、等倍拡大表示させ てみると、花弁の一本一本がとてもシャープに描写されているので驚きました。
( SONY CyberShot DSC-T9 , 等倍サイズで切り抜き )  小さいCCDのコンパクトデジカメでこれだけの解像感と滑らかさが出せれば 立派なものです。これはCCDのベース感度であるISO80で撮影されている のと、画像処理エンジンの階調処理とシャープネスのかけかたが優れているから でしょう。  ふと空を見上げると、波打つような不思議な模様を描く雲がゆっくりと東に流 れているのが目にとまりました。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  柔らかく淡いコントラストを描く雲の波がとても印象的です。
( SONY CyberShot DSC-T9 )  しかし今年の冬はすっきりと晴れることが少ないのですね。気象庁発表では日 照量は例年の70%くらいだとか。これも温暖化の影響なのでしょうか。  しかし晴れるチャンスは少なくても、そのときの条件で目の前に現れた風景を 素直に切り取ってゆければと思っています。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、日は変わってクリスマスの前日の23日、私の写真を展示させてもらっ ている、神奈川県立足柄上病院にて、クリスマスコンサートが開かれたので、そ れに参加してきました。  この催しは、具合が悪くて年末年始に自宅に帰れない患者さんを励まそうと、 ボランティアグループが企画して実施しているものです。  せっかくのクリスマス。私も持ち前のソフトなイメージのフォトテクニックを 使って、その様子を記録して差し上げればと(もちろんボランティアで)撮影を してみました。
( PENTAX K100D + FAソフト28mmF2.8 )  ボランティアグループの方々が作ってくれた手作りのプレゼントです。お金よ りも、時間と手間のかかった心のこもった患者さんへお贈り物です。
( PENTAX K100D + FAソフト28mmF2.8 )  クリスマスを演出する小物たちには光り物が多く、ソフトレンズのにじみがと ても効果的で、さらに柔らかい印象になります。
( PENTAX K100D + FAソフト28mmF2.8 )
( PENTAX K100D + FA50mmF1.4 + Kenkoソフトン[A] )
( PENTAX K100D + FAソフト28mmF2.8 )  それにしてもこれだけたくさんのプレゼントや飾りを作ってくれるボランティ アグループの方々の努力には頭が下がる想いです。  コーラスグループによる合唱や、フルートやピアノのミニ・コンサートの後は、 患者さんや病院スタッフ、ボランティアスタッフのみなさんに歌詞カードが配ら れ、みなさんで「きよしこの夜」の合唱です。
( PENTAX K100D + FA50mmF1.4 + Kenkoソフトン[A] )  会場の蛍光灯が消されて、会場のみなさんにローソクが配られて火がともされ ると、いつもは外来診療の待合室になっている廊下を利用して作った即席のコン サートホールは神秘的なともしびに包まれます。
( PENTAX K100D + FA50mmF1.4 + Kenkoソフトン[A] )  ローソクの一本にフォーカスを合わせて、背景をぼかすと、その灯火はますま す優しく光ります。看護師さんの一人がこの写真を見て言っていましたが、まさ しく「ナイチンゲールの世界」ですね。
( PENTAX K100D + FA50mmF1.4 + Kenkoソフトン[A] )  患者さんたちの一日も早いご快復を祈っています。  また、この日の夕方は親類の家でクリスマス会がありました。クリスマスツリー やケーキや子供たちが遊んでいる様子をたくさん写したのですが、ここでもソフ トレンズが大活躍でした。優しい夜には優しいテイストのレンズが似合います。
( PENTAX K100D + FA50mmF1.4 + Kenkoソフトン[A] )  みなさんはどのようなクリスマスを過ごされたでしょうか。 自分だけの幸せではなく、自分の周りにいる人々の幸せのために祈ることができ たら、みんなが幸せになることができるのではないかと。  生意気にもそんなことを思いながら過ごした一日でした。  これからも自然風景写真館にどうぞご期待下さい。 ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-T9 → http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T9/
PENTAX K100D → http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k100d/
★★★ 「季節の便り」の速報用デジカメ画像の生データをDLできます ★★★  今週のブログに掲載された画像データについて、「Exifデータを含んだデジ カメ画像のオリジナルデータ」を別途ダウンロードできます。  Exifデータとはデジカメで撮影した画像データにカメラの状態や各種の設定 (カメラ名、絞り値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランス、など) の情報を付随させたデータのことで、デジカメ画像の分析には欠かせないもので す。  熱心なカメラマンの方々の参考になればと思います。 ご興味のある方は下記のURLをクリックしてダウンロードしてください。 http://tory.com/j/others/mm/2006/12-25/ExifImages.zip
※Exifデータをご覧になるには "ExifReader","DPEx" などの  優れたビュワーソフトをお薦めいたします。 http://www.rysys.co.jp/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. 鳥越のテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  このコーナーでは、 「写真撮影のためのワンポイント・テクニック」 「人とはひと味違った作品づくりのためのヒント」 「新旧カメラの紹介」  といった話題を紹介します。扱う内容については、デジカメ、フィルムカメラ を問わずベテランから初心者の方まで、幅広く色々な話題を扱ってゆきます。 (そのため、紹介する内容に一貫性が無いようにも見えますが、そこはご容赦く ださい。) ------------------------------------------------------------- ◆今週のテーマ:「インターバル撮影後の動画作成」◆ -------------------------------------------------------------  先週のテクニカル・ノートでは「インターバル撮影」のできるデジカメを紹介 しました。  しかし定点観測をした画像はたくさんあって、その1枚1枚を見ていても、あ まり面白いものではありません。
 やはり、スライドショーなどにして動く映像にしてこそ、おもしろみが出てく るのだと思うのです。  家の屋上から我が町の様子を半日、撮影し続けた様子を900倍ほどのスピー ドに圧縮して動画を作ってみました。  こちらは私の自宅の屋上から我が町の様子を撮影したものです。 奥にそびえている屏風のような山は松田山、手前に見える鉄道はJR御殿場線 (ごてんばせん)です。
( PENTAX Optio-W10 )  これだけだとなんでもない風景ですが、インターバル撮影を行って半日(7時 間ほど)撮影を続けて、それを900倍の速度に圧縮して動画を作成してみまし た。 http://tory.com/j/others/mm/2006/12-25/2006-12-18_townday.mp4
( PENTAX Optio-W10 , 1分間隔で撮影 ) (※ご覧になるには、QuickTimeのプラグインが必要です)  うまくご覧になれましたか? 雲の流れ、太陽の光と色の移り変わり、そして伸びてゆくビルの影などなど、 時々テレビの科学番組などでも紹介されているような映像が個人でも簡単に作 成できてしまうのです!  同じように、今回のブログで紹介した「うろこ雲」の写真。 この雲がゆっくりと、ほんとに目で見ているかぎりでは分からないくらいゆっく りと動いていたので、その様子をインターバル撮影してみたいと思い、わざわざ 一度自宅まで戻って撮影して、それを動画にしてみました。 http://tory.com/j/others/mm/2006/12-25/2006-12-21_cloudsky.mp4
( RICHO Caplio-R4 , 30秒間隔で撮影 ) (※ご覧になるには、QuickTimeのプラグインが必要です)  1秒が15フレームで構成される動画を作成しましたから、30秒ごとで1フ レーム、30×15=450倍の時間で早回しをした動画を作成したことになり ます。  難しい計算は抜きにしても、こういう新しいヴィジョン(映像)を作成するこ とに挑戦するのはワクワクするものです。  今回は、インターバル撮影した後の画像を一つにつなげて動画を作成する方法 をご紹介しましょう。 ★ご注意★  下でいくつかのソフトを紹介しますが、これはすべてフリーウエアです。これ らのソフトの著作権は、作者に帰属します。また、これらのプログラムを使用し た結果生じた如何なる損害も、作者および自然風景写真館では責任を負えません ので、あらかじめご了承ください。  また、ソフトの操作に関しては簡単な使い方を紹介しますが、トリコシも全て の機能をマスターしたわけではありませんので、質問などはご遠慮ください。 ◆1.複数のJPEG画像をつなげて動画(AVI)ファイルを作成する -------------------------------------------------------------  まずは沢山あるJPEGの静止画像をつなげて、1枚の動画ファイルにする必 要があります。
 いくつかのソフトがあるようですが、私がネットを検索して試用してみて気に 入ったのは、下にある「ピクポワ」というソフトです。
 複数の静止画像ファイルを読み込ませて、下のように、簡単な設定をするだけ で動画が作成できます。
・「フレームレート」は1秒間に何枚の画像を組み込むかを表します。  "15fps"なら1秒に15枚の画像が含まれて、動画を構成します。  「静止フレーム」は1枚のJPEG画像を1フレームに割り当てるので1を、  「切替フレーム」は「効果」の時に意味を持つので、ここでは0を、
・「トランジション」はいわゆる、画面切り替えの時の「効果」のことです  単純な動画を作るだけなら初期設定のままでOKです。 (上の「切替フレーム」の値が0なら効果は与えられません)
・「コーデック」の種類は専門的すぎるので最初の設定でかまわないと思います (私も詳しいことは分かりません)  これらの設定を行った後に、「動画作成」のボタンを押して、ファイルを保存 する場所を指定すると、スライドショーの作成が始まります。
 そして指定したフォルダの中にAVI形式の動画ファイルが作成されます。
◆2.AVI動画ファイルをMPEG4動画ファイルに変換する -------------------------------------------------------------  AVI動画ファイルで楽しんでも良いのですが、ファイルサイズが大きいので、 ウェブ配信や友人にメールで送るときには圧縮された動画ファイルに変換する方 が良いでしょう。  ここでもフリーソフトが軽くてすぐに使えて便利なので(もちろんリスクはあ りますが)、それを使います。「動画自在」というソフトを使ってみました。
 ファイルを読み込ませて、メニューの「変換」→「出力」を行うだけで、簡単 に MPEG4形式の動画を作成してくれます。とてもラクチンです。
 このような動画ファイルを作成できるようになると、一見静止しているように 見える風景の中にも実は大きな動きや流れがあるのだと、あらためて知ることが できます。  そうなると、風景を見つめる眼も今までとは違った見方ができるようになるの ではないでしょうか。  来週もどうぞご期待ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.今後のリニューアル予定 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ・特設展示「さくら」コーナー ・「お気に入り」システムの作成 ・フォト検索ページの作成 ・写真販売システムの作成 ・撮影機材紹介 ・特別展示室(タペストリー表示など) =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §6.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 _____ _ |Nikon| _ ======= Nature Photographer Akio Torikoshi ====== +"--,/ \ --+ | *E-mail: akio@tory.com | |## j\_/o | | *Nature Photo Gallery : http://www.tory.com/
| +==----------+ | *Virtual Photo Library: http://www.vpl.net/
|
 
 
2006-12-25 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.