2009-04-28 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第326号をお届けいたします。



★☆★ このブログは下記のページにアクセスすると快適に覧になれます ★☆★




=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img06167 "The flaxen morning." 『亜麻色の朝』 Img06221 "With a cherry tree whispered." 『さくらささやいて』 Img06229 "A spring day on the hills and fields." 『野山の春』 Img06479 "The season & color of gingko." 『イチョウの季節』 Img06797 "A buds of the roseroot." 『イワベンケイのつぼみ』 Img06800 "The thunder to hear from the distance." 『彼方の雷鳴』 Img06958 "The fragrance of the summer grasses." 『夏草の薫り』 Img06962 "A girls of the salvia." 『サルビアの少女たち』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.トリコシアキオ・デジタルフォトスクール・横浜校デジタルフォト上級講座 --------------------------------------------------------------------------  トリコシが主宰する写真教室(デジタルフォトスクール)が去る4月20日に 横浜は石川町にある「かながわ労働プラザ」で開催されました。  今回のテーマは「モニタのカラーマネージメント」です。 プロアマを問わず、デジタルフォトに携わる人間の誰もが「モニタとプリンタの 結果の不一致」には悩みを持っています。  カラーマネージメントは異なる機種間のでの色の違いを統一しようという考え 方です。  目指すところはシンプルなものなのですが、それを解決するためには専用のツー ルと多少のお勉強が必要となります。  今回はデジタルによる色再現の基礎知識(RGB、CMYK,色空間)をまず 身につけます。
 そして実際にカラーマネージメント・ツールを用いて異なるモニタの間でのカ ラーマッチングを実践してみました。
 しかるべきツールを使ってしかるべき手順を踏めば、異なるモニタでも見事に 色を一致させることが可能です。
 モニタが標準化されれば、プリンタとのカラーマッチングが可能となるでしょ う。 来月のテーマはいよいよ「プリンタのカラーマネージメント」です。 これが完了すれば生徒さんは悩みなくデジタルフォトに取り組めるようになるこ とでしょう。  来月が楽しみです。 -------------------------------------------------------------------------- ■2.トリコシアキオ・デジタルフォトスクール・松田校写真基礎講座 --------------------------------------------------------------------------  トリコシが主宰する写真教室(デジタルフォトスクール)が去る4月24日に 神奈川県松田町にて開催されました。  今回のテーマは「露出の基礎」です。  松田校は午前中にミニ撮影会があります。 まずは近所にある延命寺へ。既に気の早い牡丹が咲き始めていました。
( photo41 : FUJIFILM FinePix-S6000fd ) 都会と違って自然豊かなこの町ではミニ撮影会の場所に事欠きません。
( photo42 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  立派な牡丹をクローズアップ撮影して楽しみます。ピントの位置、適正な露出 などをチェックしながら撮影してゆきましょう。
( photo43 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF28-75mmF2.8DiLD )  1時間ほど撮影を楽しんだ後、場所を移動して大井町の相互台へ。見事な白藤 が咲いています。
( photo45 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  下から見上げるようにして白藤の花を撮影します。
( photo46 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  木漏れ日をバックに入れて光ボケを入れて撮ってみましょう。こういう時は露 出不足に陥りがちなので注意が必要です。大幅なプラス補正が必要です。
( photo47 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF28-75mmF2.8DiLD )  白やピンクや赤のツツジも咲き始めていました。足柄の里は花がいっぱいです。
( photo48 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF28-75mmF2.8DiLD )  午後は会場を室内に移して机上講習です。
( photo49 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  露出の基礎を学ぶためにはまずシンプルな被写体を写して、明るさや色の違い によってカメラがどのように露出をオートで決めているのかを調べてみます。
( photo50 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  こんなものがずらりと並ぶとなんだか実験室みたいですね。 「難しそう!」と思う人もいるかも知れませんが、大丈夫。分かりやすく解説い たします。
( photo51 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  マット用紙にプリントした疑似風景を撮影して、露出の過不足をチェックしま す。必要なら「露出補正」をします。
( photo52 : FUJIFILM FinePix-S6000fd )  生徒さんはしっかり露出の基礎をマスターしたでしょうか。その成果は今後の 撮影会の結果を楽しみに待つこととしましょう。 ●-------- トリコシアキオ・デジタルフォトスクールご案内ページ --------● http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ この取材の様子を地図ソフトでご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2009/2009-04-28.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2009/04-28/2009-04-28.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて今回の季節の便りは茨城県はひたちなか市にある『国営ひたち海浜公園』 の様子をご紹介しましょう。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.36.4N36.23.56&ZM=5
http://www.ktr.mlit.go.jp/kaihin/
 国営常陸海浜公園は、茨城県ひたちなか市に設置された国営公園で、総面積は 350haに及びます。樹林、草地、砂丘、海浜、湧水地等、特色ある自然条件を生 かした整備がされており、その規模、内容は国内でも有数の公園です。  フラワーガーデンの規模も大きく、種類も豊富、特に「みはらしの丘」を春に 埋め尽くす淡いブルーの「ネモフィラ」のお花畑は圧巻です。  ご紹介するとはいいつつ、この公園、あまりに広すぎて1日で全てを回りきる ことができません。今回は西エリアにある「ネモフィラの花の丘」を中心にして 撮影をしましたので、その場所だけをご紹介します。  現在でも整備が続いていて、全て完成するととてつもない広さになります。  ただ歩くだけでも一日かかってしまうでしょう。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、早朝出発して東名高速道路を東に向かいます。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  首都高速で多少の渋滞に巻き込まれましたが、それは想定内の出来事。無事に 抜け出して常磐道を東に向けて走ります。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  せっかく茨城まで来たのです、途中のサービスエリアで「茨城らしい食べ物」 を捜してみましょう。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  「茨城県」といえば「水戸」、水戸と言えば「納豆」が名産です。さっそく目 に付いたのは「納豆ドッグ」の張り紙。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  ある程度想定されましたが、、、ご覧のようにホットドッグに納豆がたっぷり と挟まっています。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  かぶりつくと、納豆が「つーっ」と糸を引いて、ねっとりとしたつぶつぶの豆 が、なんとも言えない食感。  私は納豆は好物ですが、はてさて、これを毎日食べろと言われたら。。ちょっ と考えてしまいそうな微妙な味でした。やっぱり納豆は白いご飯と一緒でないと。(笑)  納豆ドッグの微妙な味わいに舌鼓を打った後、常磐道は途中から分かれて水戸 大洗方面へと向かいます。  それにしても見事な快晴の空です。透明感のある水色の空が素晴らしい。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  2時間半ほどのドライブを経て、無事に国営ひたち海浜公園に到着しました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  あまりに広いので、自分が行きたい場所をあらかじめチェックしてから東西南 北のゲートを選ばないといけません。そうしないと中の敷地をかなり歩くことに なります。  ご覧のように中はとてつもない広さです。ゲートをくぐって誰もがまずこの広 さに歓声を上げます。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  ひろびろとした敷地をあくせく歩き回ることなく、芝生に寝転んで流れゆく雲 など眺めながらのんびりと過ごすのが、この公園の正しい過ごし方かも知れませ ん。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  この公園は広さもさることながら、お花畑の充実ぶりでも群を抜いています。 まずこの見事なチューリップ畑が目に入ってきます。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  トリコシの地元神奈川の横浜公園ほどではないですが、品種も多く、時期が多 少前後しても咲き残っている花を見つけて楽しむことができるでしょう。
( photo16 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + PC-MicroNikkor85mmF2.8D )
( photo17 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AFDC-Nikkor105mmF2D )  レストハウスに向かう小道にはツツジが咲き始めていました。
( photo18 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  さて、今回のメインの目的は「ネモフィラの丘」です。ゲートから15分ほど 歩くとその場所にたどりつくことができます。平日だというのにけっこうな人出 で賑わっていました。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  そしてお目当ての丘へとやってきました。晴天に恵まれたためもあるのですが、 なんと晴れ晴れとした風景なのでしょう!  黄色い菜の花畑の向こうに広がる淡いブルーの丘、あれがすべてネモフィラの 花で埋め尽くされているのです。素晴らしい!
( photo20 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  ネモフィラの花は園芸種として庭先に少しずつ植えられているの見ることはあ りますが、こうした丘全体をネモフィラの花で全て覆い尽くしてしまうとは、こ の公園のデザイナーは素晴らしいアイデアをお持ちだったと思います。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF17-35mmF2.8-4DiLD )  ネモフィラの花は「オオイヌノフグリ」という小さな春の花の兄貴分。大きさ は500円玉ほどでしょうか。これがご覧のように地面をびっしりと埋め尽くす ように咲き誇っています。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA28mmF1.8EXDG )  あまりに広いので、丘を行き交う人たちがまるで人形のようで、おとぎの国に 紛れ込んだような錯覚に陥ります。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA28mmF1.8EXDG )  上空を流れる雲がとてものどかで、これを見上げていると、せちがらい日常を 離れて、見も心もどこかへ運ばれていってしまうのではないかと思えてきます。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  風景的に広く撮影するのはこのくらいにして、地面に咲いている花をひとつひ とつ見つめてみましょう。そうするとネモフィラの花も見事ですが、どこからか 種が飛んできたのでしょうか。一輪だけ咲くペンペン草の姿が目にとまりました。
( photo26 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  ネモフィラの丘の上には鐘があります。家族や恋人たちが次々とやってきては この鐘を鳴らして幸福を願っていました。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  その丘の上の反対側は芝生が植えられていて、ひたちの国の眺めを楽しむこと ができます。お弁当を広げるにはうってつけの場所です。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  さて丘の上で昼食をとり、少し昼寝を楽しんだ後、丘を降りつつ再び花たちの 撮影を再開しましょう。小さな花なので地面すれすれのアングルが要求されます。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  さきほどのペンペン草も素敵でしたが、こちらの菜の花の姿も印象的です。風 に乗って種がどこからか運ばれてきたのでしょうか。はぐれ菜の花です。しかし 暖かい陽光と淡いブルーの色に包まれて、寂しそうな感じはまったくありません。 まるで「雪原に咲く気高い一輪の菜の花」のようです。
( photo30 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  時々、白花のネモフィラも見かけました。赤い花の中の白花は目立つのですが、 淡いブルーの中の白花はちょっと目立ちません。しかしひとつひとつ丁寧に捜し て、見つけた時はなんだか得をしたような幸運に巡り逢ったような気持ちがして、 嬉しくなります。
( photo31 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  午後になってだんだんと太陽が傾き始めました。ネモフィラの花はオオイヌノ フグリと同じように太陽の方向に向かって咲きます。なので逆光で撮影しようと するとどうしても後ろ姿になってしまいます。しかしそれでいいのかも知れない です。透明感のある後ろ姿にも引かれます。
( photo32 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  カートから首を出したワンちゃんがとても可愛らしいのでスナップさせてもら いました。ご主人はどうやらカメラでお花畑を撮影するのに夢中でほっておかれ ているようで、なんだか恋しい瞳をしています。
( photo33 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  マクロ撮影が一段落ついたら、広角レンズを装着して、広々とした風景を撮影 してみます。良い形の雲がちょうどよく流れてきて、それが広々とした感じをま すます演出してくれます。
( photo34 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF17-35mmF2.8-4DiLD )  今度は地面スレスレのローアングルにカメラをセットして撮影してみました。 すると歩いている人間がフレームアウトされるので、誰もいない広々としたお花 畑のように見えてくるから不思議です。
( photo35 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF17-35mmF2.8-4DiLD )  ほんの少しレンズやアングルやフレーミングを変えてみるだけで全く違ったイ メージが出来上がる。これが写真の楽しいところではないでしょうか。  そして再び正統派のマクロ撮影にチャレンジです。慎重なピント合わせが必要 です。
( photo36 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + PC-MicroNikkor85mmF2.8D )  デジタルカメラになって気軽に撮影を楽しむ人が増えたのはいいのですが、 三脚を使わなかったり、気楽に撮りすぎて、ピントが合っていなかったりブレて いる写真を多く見かけるようになりました。  デジタルカメラのメリットはその場で画像を確認できることですから、かなら ず拡大再生してみてピントチェックを怠らないようにしましょう。  撮影の終わりには記念の森レストハウスに立ち寄って休憩を一服とりましょう。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  限定発売の桜餅は残念ながら売り切れだそうで。特製のタルトをハーブティを いっしょに楽しみました。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  帰りがけに再びチューリップ畑に立ち寄って花の撮影です。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-FX35 )  除草剤の影響か、痛んでいる花も多く見かけたのですが、しかしひとつひとつ 丹念に捜して行くと元気な花も多くあります。そのうちの何本かを、バックの森 の木漏れ日と一緒に多重露光で撮影してソフトに仕上げてみました。
( photo40 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSP180mmF2.5LD )  今回の取材で回れたのは園内のほんの10%ほどのエリアでしょうか。とにか く広い、ひたち海浜公園。四季折々色々な花が咲き誇ります。  首都圏からちょっと遠くて、国営ゆえか、レストランなどの設備が貧弱なのが 玉に瑕ですが、しかしお花畑の規模は素晴らしいものがあります。花撮影を一日 楽しみたい方には絶対にお勧めできる場所ですので、ぜひ一度訪れてみてくださ い。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S6000fd → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs6000fd/
Panasonic LUMIX DMC-FX35 → http://panasonic.jp/dc/fx35/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs5pro/
※ 速報用写真は AdobeCameraRaw4.6 にて RAW現像されています。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. トリコシのテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  雑誌原稿執筆、写真教室、撮影会準備、スケジュール過密のため、恐れ入りま すが先週に引き続き今週のテクニカル・ノートはお休みとさせてください。  どうかご理解ご了承お願いいたします。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2009-04-28 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.