2009-12-22 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第360号をお届けいたします。



★☆★ このブログは下記のページにアクセスすると快適に覧になれます ★☆★






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img07027 "The superb morning scenery." 『荘厳なる朝』 Img07098 "Morning at the industrial area." 『工場地帯の朝』 Img07159 "---" 『氷の捧げ』 Img07215 "Natural face of birch tree." 『ダケカンバの素顔』 Img07292 "The scenery with a windmill." 『風車のある風景』 Img07555 "A sleepy kitten." 『おやすみの子猫』 Img07787 "The Christmas candles." 『クリスマスキャンドル』 Img07790 "The candle in Christmas Eve." 『聖夜のともしび』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.トリコシ・デジタルフォトスクール2010が始まります --------------------------------------------------------------------------
 液晶プロジェクタなどのビジュアル機器を使って分かりやすいと好評の トリコシが主宰するデジタル・フォトスクールの2010年度が2月下旬より始 まります。  初心者には優しく、上級者にはより詳しく、 撮影テクニックからパソコンのレタッチまでオールマイティに指導します。  どこでも教えてもらえないホワイトバランスの真実やカラーマネージメントの 話、効果的なRAW現像など、デジタルフォトを詳しく学びたい方は必見。  そのための説明会が下記の日程で開催されます。 01/06(水) 2010年・松田教室説明会(14:00〜16:00) 松田町民文化センター・第1練習室 01/07(木) 2010年・横浜教室説明会(14:00〜16:00) かながわ労働プラザ・4F第4会議室 この説明会で各コースの詳しい内容の説明があり、参加者のご希望を伺って 日程が正式に決定されます。  ご興味ある方はぜひ御参加ください。  また、2009年度の受講生でこのブログをご覧になっている方も、 新コースの説明があります。そして日程調整のためお時間のご都合をつけてでき るだけ御参加ください。  詳しくは下記のページをご覧になってください。 説明会のご参加には事前のお申し込みが必要です。 ●-------- トリコシアキオ・デジタルフォトスクールご案内ページ --------● http://tory.com/j/lecture/index.html
 どうぞお楽しみに! -------------------------------------------------------------------------- ■2.雑誌『フォトコン』掲載情報 --------------------------------------------------------------------------
 雑誌「フォトコン」は全国の写真愛好家に向けて情報を発信する写真総合誌で す。  2008年に「日本フォトコンテスト」を改名し、 「フォトコン」として生まれ変わりました。  2009年1月号より、トリコシが記事の執筆をいくつか担当させていただい ています。  2010年1月号の掲載情報は下の通りです。 ◆1.「私の失敗談」(112ページ〜)  といってもトリコシの失敗談が載っているわけではなく、読者の方々から寄せ られた失敗談に対するアドバイスやコメントをするという内容です。 初心者のミスはもちろん、ベテランやプロでも失敗はつきもの、 それらを防ぐ良い方法は? 詳しくは紙面をご覧下さい。 ◆2.新製品実写速報(218ページ)  今月号ではニコンから新発売された小型軽量のマイクロレンズ、 「AF-S DX Micro NIKKOR 85mm F3.5G ED VR」 のテスト撮影を担当しました。  APS−Cサイズ専用のため、手ぶれ補正と超音波モーター内蔵でありながら 非常に小型軽量に仕上がっているマイクロレンズです。 85mmという焦点距離はちょっと長いかな、と思うのですが、背景をキレイに ぼかすには焦点距離は長い方が有利です。  最近のニコンの新型レンズは本当に良く出来ていて、絞り開放からでもシャー プな像が得られます。夜景などを撮影しても点光源のにじみがほとんど感じられ ませんでした。  NikonD3000 / 5000 / D90 などの軽量ボディを使っている方々に気軽にマクロ 撮影を始めてもらいたいという意図を持って開発されたと伺っています。  手ぶれ補正のおかげで三脚を使わなくても済むことが多くなりました。  ただし、しっかりカメラを構えて集中して撮影するという基本は変わりません。 ブレやピンボケを防ぐためには初心に返って、気持ちを込めて撮ることが大切です。  と、「私の失敗談」のところでアドバイスしています。(笑)  皆さんのレンズ選びのご参考になれば幸いです。  ご興味のある方はぜひ書店に立ち寄ってお買い求めください。 ★↓下記のページからは、お得な年間購読のお申し込みが簡単にできます。★ http://tory.com/j/others/photocon-request/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ この取材の様子を地図ソフトでご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2009/2009-12-22.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2009/12-22/2009-12-22.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  このところ暖冬暖冬で寒い冬が懐かしいなどとぼやいていたら、12月に入っ てからというもの日本列島は記録的な寒波に見舞われ続けています。 私の教室の生徒さんも風邪でダウンする人が続出。 みなさんもどうぞお気を付けください。  さて寒いときには暑い夏の風景を見るのが一番です。 と、少々強引な展開ですが(笑)、 北海道撮影会のレポート第2週をお届けいたします。  さて、富良野盆地に入った撮影会の一行はお花畑たくさんの観光地として名高 い富田ファームを訪れました。  途中の金山湖の静かな風景と違ってこちらはご覧のように観光客でごったがえ しています。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  それもそのはず、ご覧のようにメルヘンチックなお花畑が広がっているのです から人気のスポットになるのもうなづけます。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  観光客をかきわけて、まずは定番のお花畑に行ってみましょう。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  奥にそびえるは十勝連峰の雄姿です。湧き上がる夏雲が大変美しい。 天候の悪かった今年の7月にあってこの快晴は奇跡的なくらいだそうです。
( photo04 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  さて、次は丘の上のお花畑に移動しましょう。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  ご覧のように柵の外はカメラマンがずらりと並んでいます。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  まるで絨毯が敷かれたような色とりどりのお花畑が実に美しい。
( photo07 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  仲の良い兄弟のように寄り添って咲く花々の姿が印象的です。
( photo08 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AFDC-Nikkor105mmF2D )  暑い夏には定番のソフトクリーム。いやがおうにも目に着いてしまいます。 キャラメルソフトなど、たくさんの種類のソフトがあって目移りしてしまいます。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  迷ったあげくに選んだのは「富良野メロンソフト」。やっぱりご当地ものをい ただくのが身体にも一番いいのです。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  午前中の撮影を終えて富良野プリンスホテルへ。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  といって宿泊するにはまだ早い。ここではホテルのレストランでランチだけを いただきました。そういえば朝4時から起きて行動しているのです。もうすっか りお腹はぺこぺこです。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  暑い夏にはさっぱりした食事が一番です。つけラーメンといなり寿司のセット を注文。それにしてもプリンスホテルなのだから麺の盛りつけをもっとキレイに やってよ。(笑)
( photo13 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  富良野盆地を北上して上富良野町までやってきました。 この広々とした風景。どこまでも続くキャベツ畑。 これぞ正に北海道。英語に訳すと「The Hokkaido !」といった感じです。
( photo14 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  この絵はがきの中に入り込んだような風景に参加者の方々も夢中になって撮影 しています。
( photo15 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo16 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  どこまでも続くトウモロコシ畑の向こう側には青い空と白い雲が浮かんでいま す。もうずっとこの風景の中にいたいと、そう思いました。
( photo17 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  広々とした畑の風景を越えて、十勝岳の展望台までやってきました。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  ここから望遠レンズで眺める美瑛の丘の風景も素敵です。ぽっかりと浮かぶ雲 がまるで童話の世界へと誘うようです。
( photo19 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  展望台を降りてきて訪れたのは白金温泉のすぐ近くにある「白鬚の滝」です。 この橋の上から滝を見下ろすことのできる絶好の撮影スポットです。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  ご覧のように美しい青い色をした水が流れ落ちて川に注いでいます。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA24-70mmF2.8EXDG ) 十勝岳の火山活動の影響で水に石灰が含まれてるために青く見えるのだとか。 詳しいことは分かりませんが、本当に美しい水の色です。  夕暮れが近くなってきました。車を移動させながら最良の夕日ポイントを探し ます。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )
( photo22 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  沈み行く夕日を見ているだけでも美しいのですが。作品にするには雲が少なす ぎます。そこで手近にあったなんでもない草をレンズの手前に持ってきて、アク セントをつけてみました。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  こうして撮影会の初日が幕を閉じたのです。 (そう、実はまだ一日目だったのです!) 実に長い一日でした。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  太陽が沈んだ後にも残照の光が西の空に広がり。やがて夜の帳が降りてくると 空は美しい紫色に染まってゆきました。
( photo26 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF17-35mmF2.8-4DiLD )  そして上空には美しい月の光がともされました。神秘的な月の光の下。宿を目 指して帰途についたのです。
( photo27 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  宿で待っていてくれたのは実に美味しい地元産の豚肉を使ったポークソテー。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LZ10 )  北海道は食べ物が実に美味しい! 新鮮な食材がすぐに手に入るからでしょうか。 宿の食事はもちろん、たとえファミレスに入ったとしても、食材が現地調達だか らでしょうか。本州の同じファミレスに比べても格段に美味しかったのが印象的 でした。  北海道撮影会、実はまだ初日です。 それでももうお腹いっぱいになったような気分です。  しかしまだまだ、これからあと3日間も続くのです。 明日はどのような風景に出逢えるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY α300 → http://www.sony.jp/products/Consumer/AMC/body/DSLR-A300/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixs5pro/
Panasonic LUMIX DMC-LZ10 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-LZ10
※ 速報用写真は AdobeCameraRaw5.5 にて RAW現像されています。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. トリコシのテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  雑誌原稿執筆、写真教室、撮影会準備、スケジュール過密のため、恐れ入りま すが今週のテクニカル・ノートはお休みとさせてください。  どうかご理解ご了承お願いいたします。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2009-12-22 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.