2010-03-09 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第371号をお届けいたします。



★☆★ このブログは下記のページにアクセスすると快適に覧になれます ★☆★






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img07028 "The road on the clouds." 『雲上の道』 Img07054 "The earth under evening." 『夕暮れの大地』 Img07092 "The shining clouds." 『光の雲』 Img07168 "A cumquat which seems to drop out." 『こぼれおちそうなキンカン』 Img07240 "A hunch of the morninglow." 『朝焼けの予感』 Img07264 "Poem the sunset & evening." 『夕暮れの詩』 Img07347 "Going in the valley stream." 『渓流の中を行く』 Img07587 "A whisper of gentian." 『リンドウのささやき』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.『クラブ・フォトバード写真展2010〜横浜〜』明日から始まります --------------------------------------------------------------------------
 鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』の写真展、 明日からいよいよ後期(横浜会場)の展示が始まります。  ブログが発行される本日は搬入の日、鳥越の指導の下、会員&受講生の皆さ んが搬入にいそしんでいることでしょう。 (できたら初日の様子をブログでお届けしたかったのですが、巡り合わせの悪 さですね)  会場は立派なビルの「かながわ労働プラザ1Fギャラリー」にて。
 小田原会場に引き続きこちらも力作が揃っています。また、講師の鳥越自身の 作品もA2サイズ3点が展示されております。  また、小田原会場、横浜会場の展示作品、クラブの活動風景ののスライドショー が入ったDVDをご来場者の方にもれなくプレゼントしています。 こちらも楽しみです。 お近くの方はぜひ会場にいらしてください! ● クラブ・フォトバード写真展2010 ≪横浜会場≫ ● 2010年3月10日(水)〜3月15日(月) am10:00 - pm6:00 (※最終日pm5:00まで)(※入場無料※) ≪会場≫ かながわ労働プラザ・1Fギャラリー 横浜市中区寿町1-4 JR石川町駅徒歩3分 TEL:045-633-5413
---------------------------------------------------------------- ◆ クラブ・フォトバードの詳細はこちらをご覧下さい ◆ ---------------------------------------------------------------- http://tory.com/j/lecture/index_ClubPhotoBird.html
-------------------------------------------------------------------------- ■2.トリコシ・デジタルフォトスクール横浜校・デジタル初級講座 --------------------------------------------------------------------------  トリコシが主宰する写真教室。 写真展開催のこの時期はお休みをいただいて4月開講の予定ですが、しかし熱心 な生徒さんの一部は「撮影カンが鈍らないように」とスポット的な受講を希望さ れておりました。  そこで去る2月16日には「スポット講座」が開催されました。 午前中に県立大船植物園にてミニ撮影会が行われたのは従来と同じパターンです が、しかし午後には横浜市の「神奈川近代文学館・中会議室」に移動して、 即日講評会を行いました。
 今回の講習会の目玉は、なんといっても高価なカラーマネージメント対応モニ タ「ナナオ・カラーエッジ・CG223W」を導入したことです。
 レタッチの講座を開くといっても、肝心のモニタがカラーマネージメントされ ていなければ色が信頼おけません。鳥越が仕事をするメインモニタの他に高価な カラーマネージメント対応モニタを教室専用に導入することにはさすがにためら われたのですが、しかしデジタルフォトの重要性として色調を第一に考える鳥越 としてはやはり妥協はできませんでした。

 ノートパソコン+カラーマネージメント対応モニタ+計測済みのプリンタ+液 晶プロジェクターの4つのデバイスを駆使しての講習。手前味噌ですが、なかな かこれだけの機材が揃った教室は世に少ないと思います!
 4月から新規スタートするデジタルフォトスクールでは、これらカラーマネー ジメントされたデバイスたち(機器類)が主役となります。  こうご期待! ●-------- トリコシアキオ・デジタルフォトスクールご案内ページ --------● http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2010/2010-03-09.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2010/03-09/2010-03-09.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、3月3日には鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』の春 の撮影会第一弾が行われました。  まず午前中は神奈川県横須賀市にある「衣笠しょうぶ園」へ。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  しょうぶ園というくらいですから5〜6月には菖蒲が見頃となるのですが、し かしそれ以外の季節にも案外花が多いのでおすすめの場所です。  お目当ては、この時期から咲き始める「クリスマスローズ」。 まだ花の少ないこの時期にあって斜面を埋めるように咲いてくれます。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  うつむきかげんに下向きに咲く花なので写真に撮るのはちょっと難しい。下か ら上に向けてローアングルでの撮影が中心になります。  幸い、このクリスマスローズの花壇は作った人がそれを考慮してのことなのか、 ちょっと土手の上に植えられているので最初からローアングルでの撮影がしやす いので助かります。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  園内にはちょうど菜の花も開き始めていました。こうなると後ボケ、前ボケを 駆使して花撮影の表現を楽しむには絶好のロケーションです。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ご覧のように、菜の花をレンズのすぐ前に持ってきて、奥にあるクリスマスロー ズの花にピントを合わせれば、手前の菜の花は大きくボケて、水彩画の様に美し く画面を染め上げてくれます。
( photo12 : SONY α300 + STF135mmF2.5[T4.5] )  菜の花そのものもクローズ撮影をして楽しみましょう。コツは上から目線では なく、しゃがみこんで花と同じ目線か、やや下から見上げるように撮ることです。 そうすれば背後にある植え込みや森の木漏れ日が後ボケとして入り、美しい画面 構成になるでしょう。
( photo14 : SONY α300 + AFマクロ50mmF2.8(D) )  初夏の花と思われていたシャクナゲがなんともう既に咲いていました。三浦半 島はやはり暖かいのです。
( photo15 : SONY α300 + AFマクロ50mmF2.8(D) )  実はこの場所のクリスマスローズの見頃は3月中旬とのこと。撮影や写真展や スポット講座の関係で、鳥越の中旬のスケジュールが満杯なため、その時期に撮 影会を設定することができなかったのです。
( photo16 : SONY α300 + AFマクロ100mmF2.8(D) )  しかし来てみればクリスマスローズはたくさん咲いていて撮影を楽しむには必 要十分。むしろピークを迎えて下り坂にさしかかった花よりは、こうしてつぼみ と一緒に若々しく咲いている花の方が撮りごたえがあります。  中にはご覧のように下向きに咲くものだと思われていたクリスマスローズの中 にもこうして上向きに咲く花があるのも発見して驚きでした。
( photo17 : SONY α300 + AFマクロ100mmF2.8(D) )  やはり若々しく元気が良いのが一番です。  ローアングル撮影を強調しているためか、参加者の皆さんご覧のように服が汚 れるのもかまわず地面に這いつくばっています。これだけの熱心さがあればきっ と傑作が撮れることでしょう。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  洋服を汚さないためにはどうすればいいのでしょう? ならば道具に頼るのも一つの方法です。こちらの参加者の方が使っているのは鳥 越がお貸しした「アングルファインダー」。通常は真っ直ぐ覗くファインダーを 光軸を90°上に曲げて、上からのぞき込めるようにしたものです。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  メーカーには怒られてしまうかも知れませんが、メーカー純正品な高い!(2 万円ほど)。最近はサードパーティのメーカーであるケンコーから1万3千円ほ どで同じような品物が発売されています。一般の人にはそちらの方ががリーズナ ブルでおすすめできると思います。 ケンコー KF-016 [NEWアングルファインダー] http://www.kenko-tokina.co.jp/camera/4961607430804.html
 さて、お昼休みには近くにあるそば屋さんで昼食をご一緒しました。 三浦半島、葉山のそば処「成穂」というお店です。(以前は「花そば」という名 前だったようですが、変名したのでしょうか? それともお店ごと入れ替わった のでしょうか?)
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  1000円のランチセットは上品な中にも盛りだくさんな内容でとても満足で した。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、午後の撮影地に向かう途中で三浦半島にある「棚田」を観てみたいとい う参加者のリクエストにお応えして立ち寄ることにしました。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  今の時期はもちろん水も張っていないし絵にならないのですが、しかしこうし て場所をチェックしておけば、また時期が来たら訪れることもできるでしょう。 (既にご存じの通り、私の撮影したデジカメ画像はGPSシステムと連動して  位置情報が埋め込まれているのです)  さて、午後の撮影地はやはり同じ横須賀市長井地区にある「ソレイユの丘」に やってきました。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  南フランス・プロバンス地方をイメージしたというこのテーマパークにはこの 時期から徐々に菜の花が咲き始めます。  見頃は4月中旬とのことですが、しかしこうして撮り方によってはそれらしく 見えるものです。
( photo25 : SONY α300 + AFマクロ100mmF2.8(D) )  菜の花畑ごしに、お洒落な建物を望遠レンズで狙ってみます。ひとつ作例をご 覧に入れると皆さん一斉にそれに倣おうとしますね。(笑)
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さきほどは望遠レンズで切り取った撮り方。 今度は広角レンズで空の雲を大きく取り入れて雄大な風景のように表現してみま した。
( photo27 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  また、RAW現像時にレタッチを多少加えて、空の色を濃くしています。 (春の空ではなく夏の空の色になってしまいましたね、  ちょっとやりすぎてしまったかも。;;;)  さて、菜の花の足下にはプツプツと小さな青い花が咲いています。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらはなんとも可愛らしいオオイヌノフグリの花でした。 これはとても小さな花で小指の先ほどの大きさしかありません。 専用のマクロレンズでないとこれだけのクローズアップはできないでしょう。
( photo29 : SONY α300 + AFマクロ50mmF2.8(D) )  一般的な標準ズームレンズだけでは近づけません。 その歯がゆさがあったのか、撮影会が終わった後、さっそくマクロレンズを注文 されている参加者の方がおられました。よほど悔しかったのでしょう。(笑)  さあソレイユの丘で撮影を楽しんだ後は、夕景の撮影に向かいましょう。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  三浦半島の西海岸はどこも夕日の名所です。本来の目的地とは違うのですが、 途中の夕日がとても綺麗だったので立ち寄って見ることにしました。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  地平線には雲がたなびいていて、日没時間よりも早く太陽が沈んでしまう危険 があったからです。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、最後の撮影地、逗子市にある「披露山公園」にやってきました。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この公園の最大の弱点は、これだけの夕景の名所でありながら、なんと16時 30分で駐車場が閉まってしまうことなのです。 (なので途中の喫茶店に車を停めてお茶をいただいてから展望台に立ち寄るとい いでしょう)
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ご覧のように眼下に鎌倉の材木座海岸や由比ヶ浜を望む絶好のロケーション。 その先には江ノ島も見えます。
( photo36 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  心配していた通り、厚い雲に阻まれて夕日と富士山の姿を見ることはできませ んでしたが、しかし夕空の雲が美しく、それを縦位置で取り込んで、下には逗子 マリーナの夜景を配置すると素敵な夕景色となります。
( photo37 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  やがて空が暗くなるのと入れ替わるように街の明かりがチカチカと灯り始めま した。眼下には逗子マリーナの夜景、そして遠くには江ノ島展望タワーの夜景ま でもが見渡せます。
( photo38 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  美しい夕景をたっぷり撮って満足した後には、再び喫茶店に戻って暖かいお茶 をいただいて夕暮れ撮影で冷えた身体を温めましょう。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  このところまた寒い日が続いているようですが、これからますます春らしい陽 気の日が多くなってくることでしょう。  草花の撮影が楽しみになってきます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY α300 → http://www.sony.jp/products/Consumer/AMC/body/DSLR-A300/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
※ 速報用写真は AdobeCameraRaw5.6にて RAW現像されています。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. トリコシのテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  雑誌原稿執筆、写真教室、撮影会準備、スケジュール過密のため、恐れ入りま すが今週のテクニカル・ノートはお休みとさせてください。  どうかご理解ご了承お願いいたします。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このブログは等倍フォントでご覧になることをお勧めします。 ※このブログは自然風景写真館 ( http://tory.com/
) から登録された方、  および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※ブログの購読停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 -------------------------------------- ★自然風景写真館ブログ購読解除ページ -------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2010-03-09 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.