2010-04-20 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第377号をお届けいたします。











=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img07094 "Morning in Kanto Plain." 『関東平野の朝』 Img07169 "Sway of Miscanthus." 『ススキの揺らぎ』 Img07190 "Tea plantation in the snow." 『雪の日の茶畑』 Img07203 "Morning cloud overlap." 『重なり合う朝雲』 Img07237 "Sunny plateau." 『晴れ渡った高原』 Img07249 "Afternoon light and Miscanthus." 『午後の光とススキたち』 Img07254 "Glow of fog deposit." 『霧氷の輝き』 Img07269 "Dawn of cape Manazuru." 『真鶴岬の夜明け』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.鳥越章夫・デジタルフォトスクールの様子をお届けします。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越章夫のデジタルフォトスクール、松田校と横浜校、それぞれ4コースずつ 開催されています。  今年はデジカメの撮影講座とレタッチ講座とに分けて開催されています。  こちらは松田校のレタッチ講座の様子。
 デジタルカメラの楽しみ方はフィルム時代と違ってパソコンに取り込むことに より、レタッチやDVD作成やインターネットなど、楽しみ方が一気に広がりまし た。
 このレタッチ講習ではそのようなパソコンを使った楽しみ方を提案し、受講生 ひとりひとりにパソコンの使いこなしと簡単なレタッチの手法をご提供します。  こちらはやはり横浜校のレタッチ初級講座の様子です。
 パソコンの使いこなしの他にもデジタルカメラのメニューの操作方法なども解 説します。デジカメのビデオ出力をパソコンに取り込み、そのままプロジェクタ に投影して他の受講生の人にも分かりやすく解説します。
 パソコンでのレタッチ&プリントに先駆けて、初級コースではデジカメとプリ ンタを直結して印刷する技術「ピクトブリッジ」についても実習を行いました。
 レタッチのためにはパソコンのマスターが先決、ということで、初回の講座で はパソコンの取扱に重点を置いて解説しました。
生徒さんひとりひとりのレベルに合わせてなるべくきめ細かく解説できればと考 えています。  そして午後の時間では生徒さんが持ち寄った画像を実際にレタッチするデモン ストレーションを行いました。
 このような実例を見ると生徒さんも納得して学べるのではないでしょうか。  4月の初回がスタートしたばかりですが、今後一年間かけて参加者の方々の デジタルフォトテクニックのマスターのお力になれればと考えております。  参加者多数によりいくつかのコースは締め切りましたが、まだいくつかのコー スで募集を継続しております。途中参加も可能ですので、ご興味あります方は下 記ページをご覧ください。 ---------------------------------------------------------------- ◆ 鳥越章夫・デジタルフォトスクールの詳細はこちらをご覧下さい ◆ ---------------------------------------------------------------- http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2010/2010-04-20.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2010/04-20/2010-04-20.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  季節外れの寒気の流入により、4月とは思えない寒さに見舞われて各地では雪 が降ったようです。皆さん風邪などひいていないでしょうか。  その代わり寒さのおかげで花のもちは良くなったようですね。  今回は私の地元、神奈川県松田町の山の上にある「最明寺史跡公園」の小さな 桃源郷を紹介しましょう。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.7.51N35.21.51&ZM=5
 日本にある桃源郷というと福島県にある花見山公園が有名ですが、それ以外に も各地に桃源郷はあります。  規模はそれほど大きくなくても地元の人たちにとっては大切な憩いの場。 神奈川県松田町にあるこの時期の最明寺史跡公園もその一つです。  まず朝、起き出してみると外にはしとしとと雨が降っていました。 朝の散歩の時間、目に着いたチューリップがとてもみずみずしかったので、レン ズを向けて見ました
( photo03 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  水滴にマクロレンズを向けて見ます。花の写真を撮るときはいつもそうなので すが、はっとして目に止まり、撮りたくて撮りたくて仕方なくなる、そのような 気持ちになった時にカメラを向けるようにしています。
( photo04 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  さて、食事を済ませて身支度を調え、お目当ての最明寺史跡公園にやってきま した。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  雨の中、普通なら撮影を躊躇する天候ですが。しかしそのおかげで山中は深い 霧に包まれ、桜は淡い墨を引いた日本画のように美しいたたずまいを私に見せて くれていました。
( photo06 : Nikon D700 + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR Di/VC/LD )  鬱蒼とした杉林のたもとには鮮やかなレンギョウやヤマブキの黄色い花が咲き そろっていました。  霧の中、まるでそれらの植物たちがいっせいに動き出しそうな気配さえ感じら れます。
( photo08 : Nikon D700 + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR Di/VC/LD )  そのヤマブキの一つに注目して、多重露光のテクニックでソフトに撮影させて もらいました。
( photo09 : Nikon D700 + AiAF DC-Nikkor135mmF2D )  霧の中、ゆっくりと流れる時間の中ではこのようなソフトな写真が似合うよう な気がしています。  そして美しい白やピンク色をした桃の花が満開です。おそらくは本家の花見山 公園を模したもので、その規模にはかなわないかも知れませんが、しかし満開に 咲き誇っている様子は実に見事。花の一輪一輪、枝の一本一本の美しさは本家・ 花見山公園の桃たちに勝るとも劣らないものだと思います。
( photo11 : Nikon D700 + TamronAF28-300mmF3.5-6.3XR Di/VC/LD )  桜の枝の途中から、ちょこんと顔を覗かせている桜の花が素敵です。 まるで雨の雫にさそわれて、そのまま一緒にこぼれ落ちそうなみずみずしさです。
( photo12 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  ご覧のように公園には立派なソメイヨシノの樹木が多数植えられていて、自在 に幹や枝を伸ばし、生命力を謳歌しているようでした。
( photo13 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  こちらの白い桜はソメイヨシノではありません。白い霧の中、白い花がますま す美しく映えます。
( photo14 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ ) 何という品種でしょうか。オオシマザクラにしては時期が遅すぎるようですが。 遠景だけでなく花のクローズアップ写真も撮っておくべきだったと悔やまれます。  公園の池には多数のシダレザクラが植えられています。それが丁度見頃を迎え てナノハナと見事なハーモニーを奏でていました。池の表面に広がる雨の波紋は まるで水面上の音符のようです。
( photo15 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  そう、雨が降っているからこそ、花のひとつひとつは水を得て艶やかに ますます美しくなるのです。雨だからといって撮影を中止するのは実にもったい ないことです。
( photo16 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  寒さの影響で花のもちがとても良い今シーズン。桜の花を心ゆくまで楽しんで ゆきましょう。
( photo17 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  咲く花も良いし散る花も良し。散った花びらが草の上にはらりと落ちて、過ぎ ゆく季節を名残惜しんでいるようでした。
( photo18 : Nikon D700 + TamronSPAF90mmF2.8マクロ )  神奈川西部の片隅の山中にある小さな桃源郷。ゆっくりと流れる霧の中で、短 いけれど贅沢な時間を過ごしたひとときでした。
( photo19 : Canon EOS Kiss X2 )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
※ 速報用写真は AdobeCameraRaw5.6にて RAW現像されています。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. トリコシのテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  雑誌原稿執筆、写真教室、撮影会準備、スケジュール過密のため、恐れ入りま すが今週のテクニカル・ノートはお休みとさせてください。  どうかご理解ご了承お願いいたします。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2010-04-20 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.