2010-05-11 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第380号をお届けいたします。











=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img07251 "Mystery Fukuroda fall." 『幽玄なる袋田の滝』 Img07253 "Many lights under the ultramarine blue." 『群青の下の光たち』 Img07266 "Dawn of Cape Manazuru." 『真鶴岬の黎明』 Img07267 "Magnificent morning light." 『荘厳なる朝の光』 Img07283 "The boats on the light." 『光に浮かぶ船たち』 Img07298 "Yamanaka lake in winter morning." 『山中湖・冬の朝』 Img07304 "A white kingdom." 『白き王国』 Img07319 "A beautiful Alps." 『美しきアルプス』 ■ギャラリーから削除された作品リスト img03972 "The white mountain face." 『白き山肌』 img05305 "The ornament of raindrop" 『雨粒の飾り物』 img05802 "The tree at the countryside." 『里の樹木』 img05990 "The colors of fresh sky." 『爽空の色』 img06204 "The gulls in rain." 『雨の中のカモメたち』 img06669 "Sunset light at Takato." 『高遠の夕照』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今週の新しいお知らせはありません。  次回のアナウンスをどうぞご期待ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2010/2010-05-11.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2010/05-11/2010-05-11.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  最近、埼玉県方面へ行くことが多いのですが、今回も埼玉県の撮影スポットの 紹介です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.23.59N35.52.59&ZM=5
 埼玉県狭山市にある「智光山公園」(ちこうざんこうえん)は敷地面積50ヘ クタールを誇る非常に広い公園で、昔から残るアカマツ・クヌギ・コナラなど、 武蔵野の雑木林がよく保存されています。  その中には「動物園」「自然生態観察園」「花菖蒲園」「アスレチックコース」 「ピクニック広場」「テニスコート」「レストハウス」「自然散策林」「キャン プ場」「バラ園」「野鳥観察園」「釣り堀池」「体育館」「山荘」などなど、驚 くほど多くの施設があります。  今回の取材では4月上旬に訪れた「サクラ」の様子をご紹介しましょう。 そう、智光山公園はサクラの名所でもあるのです。  桜並木があるのは広い広い智光山公園のほんの一角ではありますが、しかし池 の周りに植えられた桜の花はそれはそれは美しいものでした。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  早朝、朝一番で智光山公園に到着しました。時は4月初旬、まだ冬枯れの姿を したケヤキの木が林立しています。ケヤキの木は本当にシルエットが美しいです ね。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  バラ園もあるそうです。見頃は5月下旬ごろでしょうか。今はまだ何も咲いて いませんが、これからが楽しみです。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  きっちりと区画されたヨーロッパ風の庭園もあります。まわりの樹木に新緑が 芽吹く頃になるともっと賑やかになることでしょう。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  芝生の広場があります。こんもりとした小さな丘の上には立派な樹木があり、 そのシルエットを使うと何か作品ができそうです。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  サクラがたくさん咲いています。そしてその下にも白や黄色の花がたくさん咲 いていました。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  近づいて見ると、それはラッパスイセンやスノーフレークの花だったのです。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  下向きに咲く小さな可愛らしい花で公園などでよく見かけます。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  「ひょうたん池」と名付けられている池です。おそらくは人造池だとは思いま すが、対岸に林立する木立がとても美しい。ただしちょっといただけないのは背 後に見える高圧電線です。うまく見えなくなるアングルを工夫できればいいので すが。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  そのひょうたん池の脇に動く生き物を見つけました。さっそく狙ってみましょ う。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  カルガモの姿が見られます。お父さんお母さん、そして兄弟のカルガモがまだ 半分眠そうにしていました。
( photo11 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  池のまわりには他にもたくさん野鳥がいるようです。近隣の野鳥愛好家がバズー カのようなレンズを並べて鳥たちを狙っていました。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  三脚とカメラとレンズを合わせて1セット150万円くらいはしそうな豪華さ です。それが何台も並んでいる姿は実に壮観です。なんだかとてもプレッシャー を感じてしまいますが、しかしその目の前をカルガモがプカプカと悠然と泳いで 行く様はとてものどかで、こちらもなんだか肩の力が抜けました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さてあちらはあちら、こちらはこちらのマイペースで撮影を続けましょう。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  お目当ての桜の花が見つかりました。可憐なサクラの姿にこちらの頬もほころ びます。
( photo15 : Nikon D700 + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  多重露光のテクニックを使って花の柔らかさを更に引き立ててあげましょう。 ささやいているような語らっているような、そんな雰囲気を写真を通して伝えた いのです。
( photo16 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  本日は曇り気味でしたが、ほんの少しだけ陽光が差しました。強い光だと花び らは陰影が強くなりすぎて撮るのが難しいので、つぼみに狙いを定めて撮ってみ ました。
( photo17 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  水面に映り込んだサクラの姿も素敵です。ゆらゆらと揺らめく水面を見ている と気持ちが落ち着いてきます。
( photo18 : Nikon D700 + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  一本の細い枝からよくぞこれだけたくさんの花が姿を見せるものだといつも感 心します。ひとつひとつの花そものは可憐ですが、これだけたくさんの花が咲き 誇る姿は実に見事。だからこそサクラは日本人に最も愛されているのでしょう。
( photo19 : Nikon D700 + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  池のほとりでのんびりと過ごす朝。狭山市の人々の憩いの場となっていること がよく分かります。
( photo21 : Nikon D700 + AiAF-MicroNikkor70-180mmF4.5-5.6D )  狭山市にある智光山公園。あまりに広いため、また、今回はサクラが目当てと いうこともあり、そのほんの一角しか回ることができませんでしたが、季節を変 えればまた違った表情が見えてくるのでしょう。  もしお近くまで行かれる機会があるなのなら、一度立ち寄ってみてはいかがで しょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
※ 速報用写真は AdobeCameraRaw5.6にて RAW現像されています。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4. トリコシのテクニカル・ノート =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  雑誌原稿執筆、写真教室、撮影会準備、スケジュール過密のため、恐れ入りま すが今週のテクニカル・ノートはお休みとさせてください。  どうかご理解ご了承お願いいたします。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §5.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2010-05-11 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.