2010-10-05 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第401号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08403 "Full picture of Oko fall." 『大川の滝の全貌』 Img08411 "Snow ridge at dawn." 『夜明けの雪稜』 Img08422 "A shining dawn." 『暁の夜明け』 Img08426 "Distant mountain scenery." 『遙かなる山なみ』 Img08427 "The road to Mt.Kashimayarigatake." 『鹿島槍ヶ岳への道』 Img08430 "Patterns of wind." 『風の紋様』 Img08438 "View of Mt.Fuji from the mountain." 『山上から望む朝富士』 Img08446 "Mt.Fuji far from Mt.Shiomidake." 『塩見岳と富士』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.足柄上病院の展示写真が更新されました --------------------------------------------------------------------------  鳥越の地元・松田町にある神奈川県立足柄上病院には、鳥越の作品が季節代わ りで展示されています。  このたび、それらの写真が秋の展示に掛け変わりましたのでお知らせいたしま す。  お近くにお寄りの際にぜひご覧になってみてください。 ◆ 神奈川県立・足柄上病院 ◆ http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/byouin/asigarakami/
〒258-0003 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1 TEL 0465-83-0351(代表) ◆展示場所詳細
◆ 新館3号館・正面玄関前・展示作品 ◆ ・A1インクジェットプリント2点 (出力場所:小田原市・フジカラーMJC) (出力機器:EPSON PX-7500-顔料インク8色) (出力用紙:PX/MC写真用紙ロール<厚手微光沢>) ・A2インクジェットプリント2点 (出力場所:鳥越写真事務所) (出力機器:EPSON PX-5800-顔料インク8色) (出力用紙:EPSON 写真用紙絹目調)
( photo46 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG ) − 秋の実り − Harvest of Fall. 長野県・上田市にて
( photo47 : Nikon D700 + TamronSP180mmF2.5LD ) − 秋色の鈴 − Autumn colored bell. 長野県・東御市にて
( photo48 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA18-125mmF3.8-5.6DC/OS/HSM ) − 朝の丹沢湖 − Lake Tanzazwa in morning. 山北町・丹沢湖にて
( photo49 : Nikon F90x + Tokina AT-X 80-200mmF2.8 AFPRO ) − 真紅の色彩 − Colors of Crimson. 箱根町・千石原にて ◆ 1号館〜2号館3F渡り廊下・展示作品 ◆ ・半切ノートリ(A3相当)、インクジェットプリント11点 (出力場所:鳥越写真事務所) (出力機器:EPSON PX-5800 - 顔料インク8色) (出力用紙:FUJIFILM 画彩Hi絹目調)
( photo50 : PENTAX K200D + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC ) 北国の山 - Mountain in northland. - 北海道・大雪山にて
( photo51 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AiAF DC-Nikkor105mmF2D ) 風に舞う - Dancing in wind. - 東京都・昭和記念公園にて
( photo52 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA ) コスモスの野原 - A field of Cosmos. - 東京都・昭和記念公園にて
( photo53 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF17-35mmF2.8-4DiLD ) 北京都の秋 - Fall in north of Kyoto. - 京都府・美山町にて
( photo54 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA18-125mmF3.8-5.6DC/OS/HSM ) 秋色に見とれて - Admire for fall color. - 山北町・丹沢湖にて
( photo55 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA18-125mmF3.8-5.6DC/OS/HSM ) イチョウ並木の夕暮れ - Sunset in ginkgo forest. - 大井町・相互台にて
( photo56 : SONY α100 + AFDT18-70mmF3.5-5.6(D) ) 秋の富士 - Mt.Fuji in fall season. - 山梨県・河口湖にて
( photo57 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 ) 秋の尾瀬を行く - Walking Oze in autumn. - 群馬県・尾瀬ヶ原にて
( photo58 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 ) 真紅のナナカマド - Carmine Rowan. - 群馬県尾瀬ヶ原にて
( photo59 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S VR ZoomNikkorED70-200mmF2.8G ) キタキツネの通り道 - Lane of red fox. - 北海道・上富良野町にて
( photo60 : Nikon D40 + SIGMA18-125mmF3.8-5.6DC/OS/HSM ) 銀杏並木の風 - Wind of gingko Avenue. - 大井町・相互台にて =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ 今回の取材、GPSログの取得に失敗したため  残念ながら地図ページの掲載はありません。  どうかご容赦ください。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、宮古市のホテルで一夜を明かして出発です。今朝も沿岸部は霧がかかっ ているようです。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  しかしその霧のお陰で港の旅情が高まります。少し道草を食ってから目的地に 向かいましょう。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、今朝一番の目的地は「浄土ヶ浜」です。
( photo04 : PENTAX Optio-A30 )  海岸線は相変わらずの霧の中。しかしだからと言って写真が撮れないわけでは ありません。被写体を求めて遊歩道に入って行きましょう。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )  遊歩道の近くに積み重なるように迫る岩場に目がとまりました。その先に止まっ ているカモメが良いポイントになりそうです。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )  縦位置構図で岩の並びの面白さを狙ってみました。ホワイトバランスをブルー にシフトさせて冷厳な海の雰囲気を演出してみます。
( photo08 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  遊歩道に迫る洗濯岩のような岩盤が印象的だったので広角レンズでその広がり を強調してみました。
( photo09 : Nikon D700 + SIGMA20-40mmF2.8EXDG )  さて、青い海に奇岩が連なることで有名な「浄土ヶ浜」へやってきました。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  青い空、青い水は見られませんでしたが、噂通り奇岩の並びが面白いところで す。
( photo11 : Nikon D700 + SIGMA20-40mmF2.8EXDG )  水面への写り込みが印象的です。しかし小さな写真では分かりづらいでしょう が、水がずいぶんとゴミで汚れていたのが気になりました。美しい海が戻ってき てほしいものです。
( photo12 : Nikon D700 + SIGMA20-40mmF2.8EXDG )  さて、朝一番の撮影を済ませた後は宮古市の市場へ向かいましょう。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  中は港から上がったばかりの新鮮な魚介類が運び込まれ、活気にあふれていま す。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この市場にある定食屋で朝食としましょう。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さっぱりと刺身定食で朝食を済ませます。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、朝食を済ませた後は内陸部へと向かいましょう。どちらかというと沿岸 部よりも内陸部の方が天候が良いだろうという判断からです。
( photo19 : PENTAX Optio-A30 )  最初は太かった道路も山に向かうに従ってやがては細くなってしまいました。
( photo20 : PENTAX Optio-A30 )  こうして峠をいくつも越えて「遠野市」へと入ったのです。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  山中を抜けてみれば、そこは穏やかな水田地帯が広がる盆地になっていました。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  穏やかな川の流れに東北の桃源郷を見る想いです。
( photo23 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  遠野盆地だけでも2〜3日の取材時間が欲しいところですが、時間が限られて います。まずはとりあえず基本を抑えなければ、というこで「遠野ふるさと村」 へやってきました。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちょうど「遠野物語100年祭」のイベントに当たったようで、施設は予算が たっぷり使えたのか、とても充実していました。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  中には遠野物語を連想させるような昔懐かしい建物が再現されています。
( photo26 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  藁葺きの民家もいくつもありました。なかなかの充実ぶりです。
( photo28 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  内部はご覧のように昔の人たちの生活様式が再現されています。
( photo29 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA ) このような心温まる情景をスナップするのも楽しみです。
( photo30 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo31 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo32 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo33 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo34 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  さて、もともと広い東北の土地、園内には建物だけでなく、本物の水田や植物 などもたくさんあります。  こちらは水田の脇に咲いていた菖蒲の花をスナップしてみました。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )
( photo36 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  人気の水車小屋も再現されています。ぐるぐると回る水車に観光客に連れられ たワンちゃんも興味津々のようです。
( photo37 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  民家の玄関先(実はこれ事務所らしいのですが)に猫ちゃんが昼寝を楽しんで いました。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )
( photo39 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  昼寝をしている猫ちゃんを上手にスナップするために、私もごろんと寝転んで みましょう。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )
( photo41 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  それにしても観光客に可愛がられるのか、全く逃げる様子もありません。すっ かりリラックスしています。背中をなでなでしてあげるととても気持ち良さそう です。
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 ) この猫ちゃんのおかげでこちらも癒されました。  遠野ふるさと村は、こじんまりとした民俗館かと思いましたが、どうしてどう して、中はとても広くて本当の農村風景がそこにあるようです。  季節の風物詩、そば畑や、
( photo44 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  ごらんのように睡蓮の花など、とても見所の多い場所でした。
( photo45 : SONY α300 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  東北地方に来て確実に素朴な風景を撮影したい方には特におすすめできるでしょ う。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY α300 → http://www.sony.jp/dslr/products/DSLR-A300/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
Panasonic LUMIX DMC-FX40 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FX40
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-a30/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2010-10-05 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.