2010-11-30 Back to HomePage
 

こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第409号をお届けいたします。






=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
§1.ギャラリー更新情報
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて
毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。
http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08059 "A kindness of the azalea." 『ツツジの優しさ』 Img08073 "The floating double cherry-blossoms." 『八重桜浮游』 Img08101 "In slightly cool." 『ちょっとクールに』 Img08323 "Pine trees under the twilight." 『宵闇の空と松の木』 Img08343 "The color of autumn wind." 『秋風の色』 Img08362 "The spring color blaze." 『春色の輝き』 Img08405 "Encounter with Oko-falls." 『大川の滝との出会い』 Img08417 "Mt.Kashimayarigatake and winter birch." 『鹿島槍ヶ岳と冬のダケカンバ』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.鳥越の個展2010『光画風景U』(秦野会場)終了しました --------------------------------------------------------------------------
鳥越の個展。秦野会場は一昨日の日曜日に終了しました。
 期間中は多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。 鳥越は初日の11/21(日)と最終日の11/28(日)しか会場にいることができず、お会 いできなかった方にはお詫び申し上げます。
「今年の展示はいつもと雰囲気が違うね」という声が多く聞かれました。 鳥越は意識して何かを変えようという気持ちは無かったのですが、 花の写真が少なく、風景写真が多かったからでしょうか?
 まだご覧になっていない方で 気になる方は12月の横浜会場にぜひいらしてください。 横浜会場は秦野会場の展示と、ほぼ同じ内容ですが、秦野会場での反省を踏まえ て、若干の修正を行う予定です。 会場や日程などの詳細は下記のページを開いてご覧下さい。 http://tory.com/j/exhibition/index.html
横浜会場でも多くの方のご来場をお待ちしております。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2010/2010-11-30.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2010/11-30/2010-11-30.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、民宿にチェックインして一休みした後は、夕日の撮影スポットへと向か います。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  数多くある奄美大島の夕日スポットの中から、本日選んだのは「嶺山公園」で す。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この展望台は駐車場から5〜6分ほど急な階段を上らなければなりません。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ごらんのように曲がりくねった階段が待ち受けています。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  階段を上るのは大変ですが、しかし苦労に見合っただけの報酬があります。 やがて眼下には東シナ海の果てしなく広がる海が見渡せることでしょう。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronAF18-270mmF3.5-6.3DiII/VC/LD )
( photo07 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronAF18-270mmF3.5-6.3DiII/VC/LD )  そして額の汗が流れ落ちはじめるころ、展望台に到着しました。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  島のあちこちに見られる「平和の碑」。戦争はもう二度と起きないでいて欲し いものです。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  立派な展望台からはもはや視界をさえぎるものはありません。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  そこには果てしなく広がる空と海の大展望があなたを待っていることでしょう。
( photo11 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronAF18-270mmF3.5-6.3DiII/VC/LD )  余談ですが、この島にも「平家の落人伝説」は残っていて、奄美に逃れた平家 は、この岬の突端に見張り台を置き、源氏の追っ手の船を毎日見張っていたと言 います。  なるほど、これだけの展望があれば、洋上の船影を見逃すことはありません。
( photo12 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronAF18-270mmF3.5-6.3DiII/VC/LD ) (もっとも、本当に源氏が平家掃討を考えるなら、船の見えない悪天候の日を選 んで奇襲することでしょう)  そろそろ夕日の時刻が近づいてきました。それにつれて白銀色だった海と太陽 は徐々に琥珀色へとその色を変化させてゆきます。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  鳥越も三脚を立てて、本格的に夕日の撮影準備に取りかかりましょう。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )  そして太陽はオレンジ色に染まり始めました。東シナ海の蒸気が生み出した雲 が風に乗って島の上空を流れ去ってゆきます。その雲があるからこそ、雄大な風 景が単調にならずに遠近感を生み出してくれているのです。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  海岸線に連なるいくつもの岬が紅色に染まり始め、その陰影を深めてゆきます。 その魅力的な風景にレンズを向けて見ましょう。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FX40 )
( photo16 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  そして太陽が水平線に沈む頃になると、海上に漂う湿度の影響で、その光はま すますオレンジ色に染まってゆきます。
( photo18 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  なんというオレンジ色でしょうか。心の中にまで染み入ってくるような、深い 色彩です。  やがて太陽は水平線の彼方へと去って行ったのです。
( photo19 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  暮れなずむ海は徐々に色彩を落としてゆきます。さきほどまでの輝きがまるで 夢だったかのように海は静まりかえってゆくのでした。
( photo20 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  夕日の撮影を終えたら民宿へと戻りましょう。もうだいぶ遅い時間になってし まいました。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  民宿に戻って疲れを癒します。格式張ったホテルと違ってアットホームな雰囲 気が民宿の魅力なのです。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  次回はいよいよ奄美シリーズの最終回です。 ここまで天候には本当に恵まれ、多くの撮影シーンに出逢えた3日間でした。 最終日は一体どんな風景に出逢えるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
Panasonic LUMIX DMC-FX40 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FX40
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@mail.tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@mail.tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2010-11-30 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.