2011-02-15 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第420号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(東京都伊豆大島)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08764 "Wishing good health." 『息災を願って』 Img08858 "The studded stars." 『散りばめられた星たち』 Img08872 "The lead colored sea." 『鈍色(にびいろ)の海』 Img08893 "The golden way." 『黄金の道筋』 Img08924 "The moonlight beach." 『波打ち際の月光』 Img08929 "Going snow field of Mt.Fuji." 『富士の雪原を行く』 Img08950 "The washing wave of coral color." 『打ち寄せる珊瑚色の波』 Img08957 "Underwater swimming." 『水中遊泳』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.『クラブ・フォトバード写真展2011 in 秦野市』が開催されます --------------------------------------------------------------------------
 先日行われた入間写真展に引き続き、2月は別のグループ展が企画されてい ます。  鳥のように自由に各地を巡って写真を撮る。 そんな仲間たちが集まる「クラブ・フォトバード」 その会員たちによるグループ展が、神奈川県・秦野市にて開催されます。 ●会場:秦野市民ギャラリー(宮永岳彦記念美術館に併設) (小田急小田原線・鶴巻温泉駅・徒歩2分) ●期間:2011年2月25日(金)〜3月2日(水)★休館日:2/28(月) 10:00〜18:00(※最終日17:00まで) (※入場無料 ※) ★↓詳しくは下の「写真展情報」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/exhibition/index.html
-------------------------------------------------------------------------- ■2.『鳥越章夫デジタルフォトスクール・所沢校』説明会&無料講習会 --------------------------------------------------------------------------
 ご好評いただいた、鳥越のデジタルフォトスクール(写真教室)の2011年 度が4月から始まります。  このたび、高度経済成長期に都心部のベッドタウンとして成長して、人口 34万人を誇る『所沢市』にてスクールを開講する運びとなりました。  何事も、まずは『知っていただくこと』が肝要と考え、説明会を兼ねた 『デジカメ無料講習会』が開催されます。
◆日時:2011年2月25日(金) 10:00 〜 12:00 <室内講習&説明会> 13:00 〜 15:00 <ミニ撮影会> (雨天中止) ◆場所:所沢市民文化センター・ミューズ・会議室2 (西武新宿線・航空公園駅東口より徒歩10分)
 ニュース(1)で紹介した入間写真展でも、来場者の方々が早速興味を示 しておられました。  ご参加には事前の予約が必要です。  参加ご希望される方は(akio@tory.com)までご連絡をお願いいたします。  詳しくは下の『鳥越章夫フォトスクール』のページを開いてご確認くださ い。 ★☆★ 鳥越章夫フォトスクール(写真教室)のページ ★☆★ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-02-15.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/02-15/2011-02-15.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  2011年1月24日〜25日にかけて、伊豆大島にて、1泊2日で 鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』の撮影会が行われました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.21.19N34.45.16&ZM=3
(※)伊豆大島の詳細については、2008年に行われた鳥越の取材の様子の ブログ(旧:ブログ)のページをご覧下さい。 ・伊豆大島取材の様子(自然風景写真館ブログ第313〜315号) http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2009-01-27.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2009-02-03.html
 今回は第2弾をお届けいたします。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、以前は隠れた名所であった、三原山の「裏砂漠」は、今では観光ポス ターがあちこちに貼られるほどの名所になってしまいましたが、それでも魅力 ある土地であることには変わりありません。
( photo01 : Nikon D90 + AF-S DX VR-ZoomNikkorED18-200mmF3.5-5.6G )  その裏砂漠へ一行はやって来ました。 ご覧のように荒涼たる風景が広がっています。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  こうした「非日常の世界」へ足を踏み入れることも、自然の中で写真を撮る 喜びであります。 (と、鳥越は勝手に思っているのですが、参加者の方々はどうでしょう?)  しかしこの日は大陸からの季節風が強く、海上につきだした山である伊豆大 島・三原山山麓には烈風が吹きすさんでいました。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この荒涼たる風景!  違う惑星に降り立ったような疑似体験をできるのが、裏砂漠の魅力です。
( photo04 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  しかし風は強く冷たく、じっとしていられないほどの強さです。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  それでも参加者の方々は風景を撮ろうと悪戦苦闘するのですが、しかし露出 などを設定する余裕がありません。  鳥越のアドバイスの声も強風の音でかき消されてしまいます。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  荒野に佇み必死に写真を撮る皆さん。果たして良い写真は撮れたのでしょう か?
( photo07 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  後日、写真を見せてもらったら、やはり皆さんこの場所での傑作写真は撮れ なかったようです。  あの過酷な環境では無理もないことでしょう。  それにしても、あらためて見ると、この「裏砂漠」は、正に「地球の地肌」 を生で感じることのできる希有な場所だと思います。
( photo08 : Microsoft Image Composite Editor でパノラマ化 )  何万年にも及ぶ地球の火山活動の結果、この荒涼たる風景が生まれたのです から。  身の危険を感じた参加者の方々は、這々の体(ほうほうのてい)で裏砂漠を 後にしたのでした。
( photo09 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、再びレンタカーのハイエースに乗って、次の撮影地を目指しましょう。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  次に訪れたのは「日本の渚100選」にもなっている「オタイの浜」です。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  蒼天にそびえる大きな白い十字架が、まず目につきます。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) (※)「オタイ」の名の由来については、 (自然風景写真館ブログ第314号)を参照してください↓ http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2009-02-03.html
 強い太平洋の荒波が押し寄せる場所です。その一部を望遠レンズでクローズ アップして撮影すると力強い写真が撮れるでしょう。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さて、次はどこへ向かうのでしょうか。本当に盛りだくさんですね。(笑)
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらは「波浮港」(はぶこう)です。ご覧のように突きだした半島が入江 を荒波から守り、天然の良港を作り出しています。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )
( photo16 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6GED/VR )
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  このポイントは朝日が良く見えるので、場所を抑えてきましょう。  さて、そろそろ夕日の時間が迫ってきました。 差木地という集落にある港へ向かいましょう。 夕日が良く見える絶好のポイントです。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ここでも一行は太平洋から吹き付ける強風に悩まされたのでした。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  しかしその強い風のおかげで、打ち寄せる荒波は大きく砕け散り、ダイナミッ クな風景が撮れるのです。ピンチはチャンスです。
( photo20 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  ちょうど防波堤に打ち寄せる波が夕日の逆光に光ってキラキラと輝いていま した。逆光こそ写真の神髄です。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  強風の中ではありますが、参加者の方々は夕日に向かって霧中でシャッター を切り続けます。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  夕日をバックに砕け散った波濤を高速シャッターで撮影! 参加者の方々も、良い写真が撮れたようです。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  ちょっと高台に移動すると、海岸の様子がよく分かります。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ただ海に沈む太陽だけだと風景として面白くありません。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6GED/VR ) 主役には脇役が必要。この海岸線の様子と夕日を一緒に写し込めるのが、 このスポットの魅力です。
( photo27 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )
( photo28 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  太陽が沈んだ後は、夕食のスポットに向かいましょう。  以前のブログで紹介されていた、波浮港にある「西川」というお寿司屋さん は、名前と場所を変えて「みなとずし」という店名で再オープンしていました。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  洒落た現代風のお寿司屋さんにリニューアルされていました。 私は以前のアンティーク(古風)な雰囲気が好きだったで、ちょっと残念です。 まあ、客は勝手なことを言うものです。(笑) 「地魚のにぎり」を注文させていただきました。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) 9種類のお魚によるネタがお皿の上に並びます。 板前さんが「これこれは○○という魚です」と、ペラペラと早口でおっしゃる のですが、聞いたこともないような名前の魚もあり、とても覚えきれませんで した。(笑)  さて、ようやく初日の撮影が終わり、ホテルに向かいます。 皆さんお疲れ様でした。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  夜空には満天の星空。明日は良い天気でしょうか。
( photo34 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor35mmF1.8G )  さて、早朝、朝日の撮影を目指して出発します。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  朝日の前に、西の空に輝く月の姿が目に止まりました。
( photo37 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  朝日にはまだ時間があるので、月光の海の撮影を楽しみます。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  十数秒の長時間露光になりますが、皆さん慣れない状況でしっかり撮れたで しょうか?  海上に明かりがともっている離島は、伊豆諸島の「利島」(としま)です。
( photo39 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor35mmF1.8G )  さて、再び波浮港にやってきました。 しかし残念ながら東の海上には厚い雲がたれこめています。
( photo40 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  港から船が出航してゆきます。今日も新鮮なお魚を捕りにゆくのでしょうか。 朝日が出ていれば、黄金色の海をバックに、勇ましく漁船が出航してゆく様子 が撮れるのですが。少々残念です。
( photo41 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  しかし気を落とすことなく、次の撮影地に向かいましょう。
( photo42 : COOLPIX S640 )  ホテルで朝食を済ませたころ、天候は急速に回復しました。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ご覧のように、三原山へ向かうスカイラインからは、太平洋の展望が広がっ ています。
( photo44 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  眼下に見えるのは伊豆大島最大の港町「元町」です。  2日目の最大の見所は「三原山」。参加者の方々は一体どんな風景に出逢え るのでしょうか。
( photo45 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
FUJIFILM FinePix-S3Pro → http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1242.html
Nikon D90 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d90/
COOLPIX S640 → http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/style/s640/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-02-15 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.