2011-03-22 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第424号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(長野県・上高地)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08005 "Gorgeous azalea." 『格調高きツツジ』 Img08117 "Stage play by one." 『ひとり舞台』 Img08118 "Enjoying rock climbing." 『ロッククライミングに興じて』 Img08189 "Bastion of Mushroom." 『キノコのよりどころ』 Img08217 "A pilgrim." 『巡礼者』 Img08239 "The blaze of the bristle grass." 『エノコログサの輝き』 Img08289 "Summer cloud in sunset glow." 『夕照の夏雲』 Img08315 "Afternoon restaurant." 『午後のレストラン』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.『クラブ・フォトバード写真展2011 in 横浜』始まります --------------------------------------------------------------------------
 鳥のように自由に各地を巡って写真を撮る。 そんな仲間たちが集まる「クラブ・フォトバード」 その会員たちによるグループ展が、神奈川県・横浜市にて開催されます。 ●会場:かながわ労働プラザ・ギャラリー (JR石川町駅・北口・徒歩5分) http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/gallery.html
★☆★ 重要なお知らせ ★☆★ 東北関東大震災の影響により、 2011年3月17日〜3月21日に予定されていた写真展は 下記の日程に延期となりました。 どうかご理解ご了承ください。 ●期間:2011年4月14日(木)〜4月18日(月) 10:00〜18:00(※最終日17:00まで) (※入場無料 ※)  この写真展は、自然風景写真家・鳥越章夫が主宰する写真クラブの受講生に よる写真展です。 「鳥のように自由に各地を巡り写真を撮る」 そんな思いをこめてクラブ名を「フォト・バード」と名付けました。 自然や町の中を巡り、それぞれに感じたことを写真で表現しました。 半切サイズ、会員53点、講師3点、の力作を展示予定です。 皆様のご来場をお待ちしています。 ★↓詳しくは下の「写真展情報」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/exhibition/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-03-22.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/03-22/2011-03-22.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  冒頭、東北関東大震災において被災された方々に心から哀悼の意を申し上げ ます。  一日も早い復興をお祈り申し上げます。  先週はそのような事情により、ギャラリーとブログの更新を控えさせていた だきました。  まだまだ社会は不安定ではありますが、美しい自然の姿をお届けすることが 少しでも皆様の心の平安に役立つならと思い、再開させていただきます。  今週は、鳥越が主宰する、クラブ・フォトバードの撮影会、「冬の上高地」 第三弾をお届けしましょう。  乗鞍高原、凍結した善五郎の滝を撮影し、中ノ湯温泉旅館に宿泊し、早朝、 釜トンネルを徒歩で通過し、一行は大正池にて白銀の穂高連峰の姿を見ること ができました。  その後、雪と氷に包まれた上高地を奥へと進み、田代池までやってきました。  この場所に来たのには意味があります。上高地の中でも屈指の撮影ポイント に選ばれているのには理由があります。  上高地の東にある六百山、朝、その稜線から太陽が昇り、逆光の光が霧氷に 届き、キラキラと輝くのです。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  そして背後には六百山の山腹が暗くあり、それが霧氷の白い輝きをますます 引き立ててくれるのです。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  その美しい霧氷に向けて、皆さん一斉にシャッターを切ります。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  目の前に広がる神々しい風景、本当に夢見心地のひとときです。
( photo04 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  本当に氷細工か砂糖菓子かと思われるような霧氷の姿。このような美しいも のが人間の手を介さずに一夜にして出来上がるとは、自然の作り上げる匠の技 は、驚き以外の何物でもありません。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  逆光の美しい霧氷を眺めていると目がまぶしくなってきました。振り返れば、 焼岳は太陽の順光をたっぷりと浴びて、雄々しくそびえ立っています。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、夢の時間を過ごした後は、宿に向かって帰ることにしましょう。 雪の小径を歩けば、そこにいるのは私たち人間だけではなく、小動物達もこの 雪の野原を駆け回っているのだという跡を見つけることができます。
( photo07 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  森の中では木漏れ日が雪面に投げかけられて、淡い影絵を映し出していまし た。
( photo08 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  大正池の湿地にしつらえられた木道を歩きます。そこへ再び太陽の光が差し 込めば、梢の霧氷を再びキラキラと輝かせてくれます。
( photo09 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  湿原の池のゆらめく水面には森の姿が映し出されています。風はほとんどあ りません。しかし霧氷の飛沫は空気中に浮游し、そして水面に優しく舞い落ち れば、そのとき微細な波紋を作り出し、森の姿をまるで絵筆で描いたように変 化させてくれるのです。
( photo10 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tamron SPAF90mmF/2.8 Di MACRO )  夢のようなひとときを過ごさせてもらった上高地からももうすぐさよならで す。  雪をたっぷりとかぶって白く輝く焼岳の姿を見つめる姿も、少し名残惜しそ うでした。
( photo11 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  大正池から望む穂高連峰の姿は、雄々しく美しく、朗らかです。
( photo12 : Microsoft-ICE でパノラマ化 )  帰りの林道をてくてくと歩きます。軽い下りで、帰りはよいよいです。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  釜トンネルが見えてきました。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  行くときは辛かった釜トンネルも、帰りは下り、あっという間に出口までやっ てきました。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  時間を決めて待っていてくれた旅館の送迎バスに乗り込みます。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  再び宿にたどりつき、暖かい温泉と食事でくつろぎました。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  くつろいだ後は、ハイエースに荷物を移して帰り支度をします。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  雪景色の信濃路を安全運転に注意してゆるゆると下ります。
( photo20 : PENTAX Optio-A30 )  松本まで出れば、あとは高速道路を神奈川に向けてひた走るだけです。
( photo21 : PENTAX Optio-A30 )
( photo22 : PENTAX Optio-A30 )
( photo23 : PENTAX Optio-A30 )
( photo24 : PENTAX Optio-A30 )  夕刻、小田急線・海老名駅にて解散しました。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  素晴らしい自然の姿に出会うことができた上高地撮影会。 人の社会や生活が移り変わって行っても、この美しい自然の姿は いつまでも変わらぬままでいてほしいと、そう感じた撮影旅行でした。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
FUJIFILM FinePix-S3Pro → http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1242.html
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-a30/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-03-22 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.