2011-04-12 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第427号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(東京都・新宿御苑にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08489 "The land of karst." 『カルストの大地』 Img08676 "A scarlet sage." 『真紅のサルビア』 Img08747 "Trying to relax." 『のんびりしようよ』 Img08797 "Take a break with view of Mt.Fuji." 『富士を見つめて一休み』 Img08870 "Narcissus whisper each other." 『スイセンのささやき合い』 Img08883 "Mt.Fuji is floating on evening mist." 『夕霞に浮かぶ富士』 Img08889 "Flames colored sun." 『朝日色の炎』 Img08916 "non-title." 『---』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.『クラブ・フォトバード写真展2011 in 横浜』始まります --------------------------------------------------------------------------
 鳥のように自由に各地を巡って写真を撮る。 そんな仲間たちが集まる「クラブ・フォトバード」 その会員たちによるグループ展が、神奈川県・横浜市にて開催されます。  3月開催予定でしたが、間際で発生した震災の影響により、遺憾ながら4月 への延期となってしまいました。  しかしクオリティの高い作品群は健在です。 下記、新日程にて開催予定です。ぜひご高覧ください。 ●会場:かながわ労働プラザ・ギャラリー (JR石川町駅・北口・徒歩5分) http://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/~l-plaza/gallery.html
●期間:2011年4月14日(木)〜4月18日(月) 10:00〜18:00(※最終日17:00まで) (※入場無料 ※) ★↓詳しくは下の「写真展情報」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/exhibition/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-04-12.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/04-12/2011-04-12.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  今年は寒い日が続いたため、桜の開花は近年めずらしいほど遅れていました。 鳥越が主宰する写真クラブ「クラブ・フォトバード」も春の花を求めて撮影会 企画も目白押しでしたが、4月1日に予定していた桜の撮影会を4月4日に延 期することになりました。  しかし4日に延期したとはいえ、ソメイヨシノの開花情報は、まだ都内でも 5部咲きといったところです。 (温暖化の昨今では3月末に咲いて散ってしまうというのに。。)  そのため撮影会の開催が危惧されましたが、しかし良く考えてみれば、 桜の種類には多数あり、何もソメイヨシノにこだわる必要はまったくないこと に気がつきました。  それよりも開花の早い、シダレザクラやコヒガンザクラに眼を向けることで す。  候補地のひとつは、日本の桜の全種類が植林されている、八王子市にある 「多摩森林科学園」。そしてもう一つは東京都民の憩いの場となっている 「新宿御苑」です。  今回の撮影会プランは原則として現地集合ですので、高尾駅にある多摩森林 科学園はさすがに遠すぎると判断し、今回の撮影会の会場は「新宿御苑」に決 定いたしました。  さて、現地集合の人の他に、横浜駅でも参加者をピックアップして、湾岸線 を使って都心を目指します。快晴の空に横浜ベイブリッジの白い橋脚が映えま す。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  東京湾トンネルを通り、、
( photo02 : PENTAX Optio-A30 )  レインボーブリッジを通り抜け、ビル群へと向かいます。
( photo03 : PENTAX Optio-A30 )  途中、多少の渋滞に巻き込まれましたが、、
( photo04 : PENTAX Optio-A30 )  新宿副都心へと入ることができました。
( photo05 : PENTAX Optio-A30 )  無事に新宿御苑に到着です。さあ園内に入りましょう。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  新宿門から入りましたが、大木戸門へ移動しましょう。こちらにお目当ての 桜の木があるからです。  まず私たちを出迎えてくれたのは、見事な高遠コヒガンザクラです。 (※ソメイヨシノではありません)
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  コヒガンザクラはソメイヨシノよりも開花時期が早いので、例年なら3月末 に咲いているのですが、今年は4月4日の今が満開のようです。  そして西洋庭園を通り抜けて、まず向かったのは「シダレザクラ」の木です。
( photo08 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  こちらも例年なら見頃が3月末なのですが、今満開を迎え、ややピークを過 ぎたあたりでしょうか。  このシダレザクラは有名なので、すぐカメラマンで取り囲まれてしまいます。 そうなる前に、さあ、撮影を開始しましょう。
( photo09 : Canon EOS Kiss X4 + EF-S18-135mmF3.5-5.6 IS )  シダレザクラの一房をクローズアップするには望遠ズームレンズが便利です。 少し奥の花を狙うようにしましょう。 そうすれば手前にある花を前ボケにして柔らかい雰囲気を出すことができます。
( photo10 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  こちらの写真は奥の幹にピントを合わせて、手前のシダレている花を前ボケ に使った例です。  写真は2次元の平面的なものですが、このような工夫をして出来るだけ立体 的に表現するようにしましょう。
( photo11 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  こちらの作品も、花にピントを合わせつつも、背後にある幹や赤い草を後ボ ケにして配置することで立体感を持たせています。
( photo12 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  さあ、シダレザクラの撮影が一段落ついたら、別の被写体を探すこととしま しょう。  もちろんお目当ては桜の木なのですが、移動中に森の中で新緑の葉が気にな りました。  しかし鳥越が眼を付けたのは日向にある輝く葉ではなく、日陰にある葉です。 肉眼ではこのように暗い雰囲気。果たして写真になるのでしょうか?
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  そこは露出を標準よりも多めにとります(明るく撮ります)。 日陰の被写体はコントラストが低い(光の状態が柔らかい)ので、 このようなソフトで明るく爽やかな雰囲気の写真になります。
( photo14 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  背後で丸くぼけているのは、日向にあって太陽の直射日光が当たり、光って いる木々の葉です。  森の中には微風が吹き、それが新緑の葉を柔らかく揺すっていました。  さあ、こちらはソメイヨシノの大木です。だいぶ老年にさしかかった木のよ うですが、まだまだ勢いは盛んのようです。  だいたい6部咲きといったところでしょうか。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  全体を撮ってまとめるのは、その木がよほど端正な姿をしていなければ難し いものです。  そのため、木陰に垂れ下がる花の一房をクローズアップして撮影してみまし た。
( photo16 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  この時、ただ花だけをクローズアップするのではなく、背後にある幹や 他の桜の木々をボカしてバランス良く配置することが大切です。  今度は桃の花を見つけました。さすが新宿御苑、園内には色々な花が盛りだ くさんですね。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらは背後に暗い森があるので、その木漏れ日を配置して、一枝の花をク ローズアップしてみました。
( photo18 : SONY α55 + STF135mmF2.5[T4.5] )  さあ、そろそろお腹がすいてきました。レストランで一休みです。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) (※)ごめんなさい。今回は食事の様子を撮影するのを すっかり忘れていました。  さて、午後の部に移り、園内の各所を次々とスナップしてゆきましょう。  ラッパスイセンの黄色い花が春らしさを感じさせてくれます。 背後には桜の花をぼかして配置して。 そして、通り過ぎる人々を脇役として配置すれば、公園の雰囲気がより伝わる ようになります。
( photo20 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  鮮やかな花だけではなく、ぺんぺん草(ナズナ)のような大人しい花でも、 こうしてクローズアップするととても可愛らしいですね。
( photo21 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  幼児が梅畑で遊んでいました。何を探しているのでしょうか?
( photo22 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  もしかしたら植え込みの中に埋もれかけている黄色いサッカーボールを探し ているのかも知れません。
( photo23 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  新宿門の近くまでやってきました。これもコヒガンザクラです。 ソメイヨシノよりも花のピンク色が濃いので写真にしやすいので、かえって良 かったかもしれません。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  それに一般の人はソメイヨシノの開花情報を元に花見に訪れますから、 まだ満開でないと思って、新宿御苑は空いていて、ゆっくりと撮影に専念する ことができました。  かえってこの方が良かったと言えるでしょう。  たいていの人が花を正面から撮影しようとします。
( photo26 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  しかしベテランはこのように裏手の方に周り、外側に向かってカメラを向け て見ましょう。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  木陰の花を狙えば、光が柔らかく周り、美しい写真になるからです。
( photo28 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  そのまま撮影しても綺麗ですが、RAW現像を行い、色温度をややイエロー 方向にシフトさせ、全体の明るさをアップさせ、最後に若干の彩度アップを行っ ています。  木の幹からちょこんと顔をだした花を狙ってみました。桜の花はこのように 幹や枝の途中からも花を咲かせるから絵になりますね。
( photo29 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  もちろん、花の背後に別の花のボケを入れることも忘れないようにしましょ う。  そろそろ時間が無くなってきました。午後の光が森に差し込むと、椿の花と 葉をキラキラと輝かせてくれます。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  その椿の花と葉をバックにして、木陰にある新緑の葉を狙ってみましょう。 ご覧のように背後で踊るような美しい玉ボケが現れます。
( photo31 : SONY α55 + AFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  天候に恵まれ、桜の花の撮影をたっぷりと満喫できた一日でした。  遅れていたとはいえ、これから次々と春の花が開いてゆくことでしょう。 それらを追いかけてゆくのが楽しみです。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ Canon EOS Kiss X4 → http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx4/index.html
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-a30/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-04-12 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.