2011-05-24 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第433号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(山梨県富士吉田市・諏訪の森自然公園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08185 "Profile of parrot." 『オウムの横顔』 Img08282 "Autumn sky of Musashino region." 『武蔵野の秋空』 Img08433 "Abe great waterfall." 『安倍の大滝』 Img08477 "It seems to fly the sky." 『空を飛ぶように』 Img08483 "Island of illusion." 『幻想の島』 Img08521 "Sunset on miscanthus field." 『ススキの原の夕暮れ』 Img08645 "Afternoon light on paddy." 『水田の午後の光』 Img08853 "Rime ice in the valley." 『渓谷の霧氷』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.鳥越章夫デジタルフォトスクール2011年5月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジタルフォトスクール」。 おかげさまで途中入校の方も多くいらしています。  その5月の様子をお届けしましょう。  こちらは5月11日に、実施された『湘南校・デジカメクラス』の様子です。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  「湘南校」は主に、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、二宮町など、主に神奈川県 沿岸部の方々を中心にご参加いただいています。  午後は机上で講評会とレタッチ初級講座があるのですが、午前中のミニ撮影 会で訪れた『平塚市の八幡山の洋館』の様子をお届けします。  晴れていれば、馬入ふれあい公園に咲くポピーの花を撮影しにゆく予定だっ たのですが、この日はあいにくの雨です。  というわけで洋館のある「八幡山公園」にやってきました。 平塚駅から北へ500mほど歩いたところにあります。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  「雨でも撮影できる場所はないか?」と探していたところ、平塚市在住の生 徒さんからご紹介があったのです。
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  室内の撮影会をお願いしたら、快くご承諾いただきました。
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  洋館というと横浜が有名ですが、この平塚市の洋館も明治時代の面影を残す 数少ない洋館のひとつです。
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  元は、英国との合弁により設立された、旧日本海軍の火薬製造工場の執務室 として建てられました。  戦時中は海軍高級将校のサロンとして使われていたそうです。  戦後、横浜ゴム株式会社が米軍から譲り受け、しばらく社用の執務室や会議 室として使用していましたが、その後、歴史的保存建築物として平塚市に贈与 されました。  こういう場所で、いかにオシャレな写真を撮るか。それが腕の見せ所です。 (笑)  さっそく、テラスにある白いチェアが目につきました。これをモチーフに撮 影の練習をしてみましょう。
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  手前の椅子にピントを合わせて、背後にある椅子やテーブルをボカしてみま す。パンフレットの1ページのような構成ですね。
( photo07 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  今度は横位置で撮影して、背後にある新緑の森が入るように構成してみまし た。
( photo08 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  室内の装飾物もステキです。あまり知られていないので、横浜の洋館のよう に混んでいないのがいいですね。床に寝転がったり、好き放題のポーズで撮影 できます。(笑)
( photo09 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  暖炉の装飾品ですが、こうしたちょっとした小物も、斜めから狙って背後を ボカすと、立体感があり、オシャレに見えます。
( photo10 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  単なるドアノブですが、斜めから狙うとステキに見えるから面白いでしょう。
( photo11 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  窓枠も、ただ正面から撮るだけでなく、下から広角レンズで仰ぎ見るように 撮るとか、アングルを工夫してみましょう。
( photo12 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  外から差し込む光が綺麗です。カーテンの微妙な陰影を再現するには露出が 決め手です。慎重に決定しましょう。  このバラは造花ですが、これも正面から撮るだけでなく、下から仰ぎ見て、 灯火をボカして、上に配置してみました。
( photo13 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  室内灯も、正面から撮るだけでなく、斜めから狙ってみましょう。 背後に脇役として他の室内灯をボカして配置します。
( photo14 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  窓枠のカーテンの一部をクローズアップしてみます。背後の森の新緑などを 入れて、奥行き感のある画面構成を考えてみましょう。
( photo15 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  雨ではありましたが、楽しめたミニ撮影会でした。 雨だからと言って、テンションを下げることなく、限られた空間でも色々アン グルを工夫して作品を作る楽しみを知りましょう。  フォトスクールは途中応募もしております。 ★↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ★ 今回の写真は、GPSの故障により位置情報の記録が取れなかったため ★ 地図情報は未掲載です。どうかご容赦下さい。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』は、初夏の5月16日、 富士五湖方面へ新緑と花の撮影会に出かけました。
( photo16 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  いつもは鳥越の運転するハイエース号で向かうのですが、今回は乗車定員9 名を越える16名の参加者があったため、急遽マイクロバスをチャーターしま した。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  まず向かったのは、富士吉田市にある「諏訪の森自然公園」です。 緑の芝生に残雪の富士山が映えます。今年は花が全体的に遅れているようで、 まだ八重桜が咲いていました。
( photo18 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )
( photo19 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  八重桜の花に参加者たちは大喜びです、さっそく撮影開始です。
( photo20 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  この自然公園には林の中に多くの山野草が見られます。
( photo21 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  一昨年に訪れた時には「スズラン」の花が見られたのですが、今年は花が遅 れているようで、まだつぼみでした。  その代わり、可愛らしい「コザクラソウ」の姿が見られました。  とても小さい花なので、ご覧のように這うようにして撮らないと綺麗に撮る ことができません。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo23 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  この林の中からは何が見えるのでしょうか?
( photo24 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  どうやら駐車場越しに富士山と八重桜の木が重なって見えるようです。 画角の狭い望遠レンズで狙って余分な部分をカットして撮影すると迫力が出ま す。
( photo25 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  望遠レンズは遠くのものを撮影するだけでなく、木々の葉をクローズアップ して撮影することにも使えます。
( photo26 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  絞りの値(F値)を小さくして背後の木々をうまくボカして立体感を持たせ ましょう。  梢の葉をクローズアップして狙ってみましょう。うまく木漏れ日を背景に配 置すると「キラキラぼけ」が背景に入ります。
( photo27 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  天候は薄曇りでしたが、しかしそれがために花は柔らかく照らされて撮影に は好適でした。
( photo28 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  さあ午前中いっぱい撮影したのでお腹がすきましたね。 忍野村にある「天祥庵」というそば処に行きましょう。
( photo29 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo30 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  隠れ家的な雰囲気のある風情ある、おそば屋さんです。
( photo31 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  鳥越のお薦めは「からみそば」です。たっぷりと大根おろしが乗っています。
( photo32 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  ただし、この辛さがハンパではありません。 鳥越は辛いのは大丈夫なのですが、他の方は「辛くて味が分からない!」 などというご意見も聞かれました。  室内にある小物なども、古風なもので統一されているので、落ち着けます。
( photo33 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  ぜひ一度訪れて見て下さい。  さて、次はどこに向かいましょうか。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  鳥越は運転をしなくていいのでラクチンですね。  しかし16人も参加者がいらっしゃると、ひっきりなしに質問が飛んでくる ので、その点は「休み無し」でしたが。(笑)
( photo35 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  やってきたのは同じ忍野村にある「鐘山の滝」です。
( photo36 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  富士山麓の地底水が湧き出ることで有名な「忍野八海」。その水を集めて流 れ落ちる迫力と清涼感たっぷりの滝です。
( photo37 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  あまり知られてはいないのですが、駐車場から2〜3分ほどでたどり着ける ので、お勧めのスポットです。
( photo38 : SONY CyberShot DSC-TX5 パノラマ撮影 )  遠くからは望遠レンズを使って撮影してみましょう。
( photo39 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  ただ撮るだけではなく、新緑の葉をボカして画面に入れたり、
( photo41 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  あるいは、新緑の葉にピントを合わせて、滝を背後にボカして添えるのも雰 囲気が出せると思います。
( photo40 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  つまり、同じ場所で2通りの狙い方ができるというわけです。  ちょっと足場が悪いので慎重に歩く必要がありますが、滝壺近くまで行くこ とができます。  ここでは、広角レンズを使って、背後にある新緑の森まで大きく取り入れて 撮影してみました。
( photo42 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  滝壺の真横から滝の流れを狙ってみましょう。
( photo44 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こちらはレンズの絞りを開いて、ISO値を上げて、1/1000秒の高速シャッ ターで撮影してみました。水の飛沫が写し止められ、迫力のある写真になりま したね。
( photo45 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  さて、次にやってきたのは富士吉田市にある「恩賜林庭園」です。 天皇よりいただいた土地ということで「恩賜」という名前がついています。 この公園の外郭に沿って植えられたシラカバ林が素敵なのです。
( photo46 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  シラカバの前に木陰に咲くツツジなどを撮影してみましょう。 木陰にある草花を狙った方が、光が柔らかく優しい雰囲気で撮れるからです。
( photo47 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo49 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  花もいいですが、木の幹にからまった草の姿も良いですね。
( photo48 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  こちらがシラカバ林です。新緑の頃はいつ見ても爽やかですね。
( photo50 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  最後に訪れたのは山中湖畔にある、とっておきの場所です。
( photo51 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  空は高曇りの様子です。富士山は見えますが、青空でないので残念ながら、 絵にはならないですね。
( photo52 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  しかしそのおかげで光が拡散されて柔らかく、花を撮影するのには好適なの です。
( photo53 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  この近辺には色々な種類の山野草が咲いています。
( photo54 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こちらは、なんとも可愛らしい姿のサクラソウです。
( photo55 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo56 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM )  写真は未掲載ですが、そのほかにも「クリンソウ」「ケマンソウ」 (別名:タイツリソウ)などが見られました。  こちらは民家の庭先に咲く「オダマキ」の花です。 下向きに咲く花なので、上から目線で撮影しては全く絵になりません。 下から見上げるようにして撮ってみましょう。
( photo57 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  すると、ほら、花の表情が見えてきて、なおかつ背後にある林の木漏れ日が キラキラぼけとなって画面に入り、素敵な写真になりますよ。
( photo58 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  低いアングルの撮影は腰に負担がかかって大変ですが、皆さん頑張りましょ う。  一日撮影を楽しんだ後は、道の駅「すばしり」に立ち寄ってお茶をしましょ う。
( photo59 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  この道の駅は最近できたばかりのホヤホヤだそうです。
( photo60 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo61 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  新しい道の駅だけあって、興味をそそるご当地ものがたくさん売られていま した。  こちらはただのおにぎりかと思いきや、、
( photo62 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  海苔(ノリ)が富士山の形をした「富士山おにぎり」なんだそうです。
( photo63 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  一日のしめくくりは、やはりソフトクリームで。
( photo64 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  ここ須走は、静岡県御殿場市にあります。 というわけで「静岡抹茶」のソフトクリームに舌鼓を打ち、帰路につきました。
( photo65 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  青空ではありませんでしたが、薄曇りのため光が柔らかく、花や新緑を綺麗 に写すことができました。  晴れていれば良い写真が撮れるというものでもありません。  写真教室で勉強したら、それを撮影会の場で実践してみましょう。  さて、次回の撮影会はどこへ向かうのでしょうか。  楽しみですね。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-05-24 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.