2011-06-07 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第435号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(長野県白馬村にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img08218 "Mt.Fuji is floating in the sky." 『天空に浮かぶ富士』 Img08321 "Sunset color of copper." 『赤銅色の日没』 Img08328 "Holiday of straw statues." 『藁ボッチたちの休日』 Img08387 "A spring day of relief." 『憩いの春の日』 Img08413 "Mt.Kashimayarigatake under the white light." 『白き鹿島槍ヶ岳』 Img08447 "The top have view of Fuji." 『富士の見える頂』 Img08602 "non-title." 『琥珀色の佐賀平野』 Img08606 "The light is born." 『光が生まれて』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.鳥越章夫デジタルフォトスクール2011年5月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジタルフォトスクール」。 おかげさまで途中入校の方も多くいらしています。  こちらは5月19日に、実施された『松田校・デジカメ中級クラス』の様子 です。  午前中のミニ撮影会は、『小田原フラワーガーデン』を訪れました。
( photo01 : FUJIFILM FinePix-F31fd )  この日はまるで真夏のような晴天に恵まれました。
( photo02 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  ご覧のように5月のフラワーガーデンはバラが盛りです。
( photo03 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  朝露がまだ花びらの上に残って、キラリと光っていました。
( photo04 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  天気は良いのですが、日なたの花を撮影してしまうと、直射日光により影の キツイ写真になってしまいます。  日陰に咲く花を狙うのが柔らかい写真を撮るコツです。
( photo05 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  バラは花びらがとても印象的な花です。思い切って花心の部分をクローズアッ プしてみましょう。
( photo06 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  シグマのレンズは最短撮影距離の短い製品が多く、専用のマクロレンズでな くとも、ここまでの拡大撮影が可能なので重宝しています。
( photo07 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  花そのものも良いですが、形の良い葉との組み合わせで構図にバランスやリ ズム感を持たせましょう。
( photo08 : SONY α55 + SIGMA17-70mmF2.8-4.5DC )  ここで取り出したるは、ミノルタ時代の名レンズ「AFソフト100mmF2.8」で す。
( photo09 : FUJIFILM FinePix-F31fd )  このレンズを絞り開放付近で使用すると、ハイライトがにじんだような独特 なソフト描写が得られます。
( photo10 : SONY α55 + AFソフト100mmF2.8 )  ソフトレンズには賛否両論ありますが、私はこのような描写がとても好きで 多用しています。
( photo11 : SONY α55 + AFソフト100mmF2.8 )  こちらはフラワーガーデンにある蓮池です。
( photo12 : FUJIFILM FinePix-F31fd )  直射日光による葉のてかりが気になりますが、それをソフト描写に生かして みましょう。  ソフトフィルターやソフトレンズはコントラストが高いハイライトの部分に よく効果が現れるからです。
( photo13 : SONY α55 + AFソフト100mmF2.8 )  ちなみにこちらは同じシーンを通常のレンズで撮影したものです。
( photo14 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  比較してみると面白いですね。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは5月20日に実施された「所沢校」の様子です。  近年、開発が著しい、狭山市駅で集合です。
( photo15 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  昔は茶畑が広がっている素朴な場所でしたが、駅前はすっかりハイカラな街 に変わってしまいましたね。  午前中のミニ撮影会は『智光山公園・都市緑化植物園』です。
( photo16 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  この時期、この公園にはバラが咲き誇ります。
( photo18 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  真紅の薔薇です。実に見事ですね。
( photo19 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  これはバラのトンネルの内側に咲いていた薔薇を、下から見上げるようにク ローズアップした写真です。背景の木漏れ日が光ボケになってとても綺麗です。
( photo20 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC )  これも、トンネルの内側に咲く薔薇です。
( photo21 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC ) 天気がよいときには日なたの花ではなく日陰の花を狙うと、陰影の柔らかい写 真が撮れます。  バラ園に貴婦人がやってきました。胸元には赤ちゃんが抱えられているよう です。
( photo22 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  こうしたほのぼのとしたスナップが撮れるのも公園のよいところですね。  さて、昼食を済ませて、やってきたのは『所沢市民文化センター・ミューズ』 です。
( photo23 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  ここの会議室にて、1時間ほど、午前中のミニ撮影会の講評会が行われまし た。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  その後は、レタッチ初級クラスの講座を行います。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  天候にも恵まれて、今日も充実した一日でしたね!  フォトスクールは途中応募もしております。 ★↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-06-07.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/06-07/2011-06-07.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』は、 長野県北部の白馬村へ2泊3日の撮影会に来ています。  ホテルに泊まった翌朝は晴天に恵まれました。 朝4時半、さっそく朝飯前の撮影に出かけます。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ホテルのすぐ前が田んぼになっているので、そこに映りこむ残雪の白馬連峰 を狙ってみましょう。
( photo27 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  東の空が染まり始めました。朝焼けの予感です。
( photo28 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  先ほどまではペールブルーだった山脈は、その朝焼けの光を受けて、薄紅色 に染まり始めました。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さあ、のんびりしてはいられません。山が染まったということは、朝日が近 いということです。  先ほどの場所から移動して、スキー場のスロープにやってきました。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この高台からなら、山の端から登る朝日を撮ることができるはずです。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  どうやら日の出の時間に間に合いました。 登る朝日を見ると、希望が湧いてきますね。
( photo32 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  白馬村は今が田植えの時期。平野部には満々と水を張った水田が広がり、空 の色を映して薄紅色に染まっていました。
( photo33 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6GED/VR )  さあ、朝飯前の撮影が終わったら、ホテルに戻ってバイキングの朝食をいた だきます。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  モーニングをいただきながら望む残雪の白馬連峰は最高ですね。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さあ、今日も素晴らしい晴天に恵まれました。改めて撮影に出発しましょう。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  白馬村は街のどこからでも山が見えるので素晴らしい景観が楽しめます。
( photo38 : PENTAX Optio-A30 )  まずは、「八方尾根」へ向かうゴンドラに乗りましょう。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  どんどんと高度を上げて行きます。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ゴンドラとリフトを乗り継いで、八方尾根の八方山のたもとまでやってきま した。
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  八方尾根は白馬連峰への入口のひとつ。ハイカーたちが朝一のリフトを降り て、次々と山を目指して登って行きます。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  リフトを降りると待っているのは、白馬連峰の大パノラマです。 実に素晴らしい。
( photo44 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  参加者の方々も、普段見慣れない光景に感動して、四方八方にカメラを向け て撮りまくっていますね。
( photo45 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )
( photo46 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さあ、しばらく山の撮影を楽しんだら、リフト+ゴンドラを使って再び下界 へと降りて行きましょう。
( photo47 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  途中、乗り換え地点の『兎平』では、プチ湿原があり、水面には残雪の白馬 連峰が写り込んで、そのたもとには水芭蕉が咲き始めていました。
( photo48 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )
( photo49 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さあ、次の撮影地を目指しましょう。
( photo50 : PENTAX Optio-A30 )  この場所は、特に名所ではないのですが、鳥越のお薦めする、とっておきの 場所です。
( photo51 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  水田の彼方に、北アルプスの山々が広がる、絶好のロケーションなのです。
( photo52 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  ただ漫然と広く撮っただけでは絵になりません。 何か見る人の眼を引くポイントが必要です。  歩き回ってみると、水田のたもとにアブラナの花が咲いていました。 水田に映り込んだ青い空と見事なコントラストを成しています。
( photo53 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  水田に映りこむ白馬連峰をシンメトリー構図で捉えてみました。
( photo54 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  それにしても言うことのない好天に恵まれました。 後半の撮影地は、青鬼集落、そして長野市・鬼無里にある奥裾花自然園に向か います。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回の速報写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-F550EXR → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f550exr/
SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
FUJIFILM FinePix-F31fd → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0047.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-06-07 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.