2011-07-26 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。

お元気にお過ごしでしょうか。

自然風景写真館ブログの第442号をお届けいたします。

◆今週のお気に入り◆(川崎大師にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §1.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ■ギャラリーに追加された新作リスト Img09325 "The whisper of fern." 『シダの葉のささやき』 Img09436 "Invitation of grasses." 『草むらの誘い』 Img09581 "The church in the midnight." 『深夜の教会』 Img09690 "The glitter of lavender." 『ラベンダーの輝き』 Img09773 "Cloud sea of crimson." 『紅の雲海』 Img09842 "Headwaters of Ohi river." 『源流・大井川』 Img09887 "It seems to fly in the sky." 『翔ぶが如く』 Img09903 "Under the starry night." 『星降る夜に』 ■ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §2.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.鳥越章夫デジタルフォトスクール2011年7月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジタルフォトスクール」。  こちらは7月12日に、実施された『横浜校・デジカメ初級クラス』の様子 です。  まずは前回のミニ撮影会の講評会からスタート。
( photo01 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  余談ですが、SONYのコンパクトデジカメ DSC-TX5 は裏面照射型CMOSを搭載 しているだけあって、暗い場所でも低ノイズで撮影できるようです。手ブレ補 正もついているので頼もしいですね。
( photo02 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  今回のお話は「露出のしくみ」です。 露出は写真の明るさをコントロールするカメラの仕組みのことです。
( photo03 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  最近のカメラはオート化が進み、露出も自動で決めてくれますが、全ての場 面で思い通りの明るさに決まるわけではありません。 写真の明るさを思い通りに決められる人はそう多くはないですね。  それを思い通りにコントロールできるようにしよう、というのが今回の講習 の狙いです。
( photo04 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  白い背景にペットボトルを置いたとき、明るさを正しく決めることができる でしょうか?
( photo05 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  今度は暗い背景にペットボトルを置いたとき、明るさを正しく決めることが できるでしょうか?
( photo06 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  このような簡単な実習をして、生徒さんは露出に対しての理解を深めてゆき ます。  さて、ミニ撮影会は、横浜市の大桟橋に繰り出しました。 7月8月は日中暑いので、夕方から横浜みなとみらい21の夜景を撮りにゆき ます。
( photo07 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  横浜夜景をバックにして船舶が往来するので、写真撮影の練習には好適です ね。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  みなとみらい21の夜景は定番の風景なので、それだけを撮っていても面白 くありません。  桟橋を往来する人々のスナップも楽しんで見ましょう。  ちょうど夕空にはお月様が浮かんでいたので、それと船のマストと人物との バランスをとり、構図を作って見ましょう。
( photo10 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  みなとみらいの観覧車をバックにぼかして、カップルの後ろ姿をスナップし てみます。  映画の一コマのようなムードのある写真を撮ってみましょう。
( photo12 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  開放値F2.8の明るいレンズは速いシャッター速度で撮影できるのため 手持ちでもOK。こういう薄暗い状況でも頼もしいですね。  やがてトワイライトブルーの時間帯を迎えました。手前に客船を入れて、バッ クに横浜夜景を入れて広角レンズで撮影して見ます。
( photo14 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  その客船はやがて汽笛を鳴らして出港してゆきました。 今度は10秒の長時間露光にセットして、マストのイルミネーションの軌跡を 写しこんでみました。
( photo15 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  気がつけば大桟橋の空は漆黒に染められて、イルミネーションとかすかな月 の光が夜の帳の中で光っていました。
( photo16 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  フォトスクールは途中応募もしております。 ★↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §3.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-07-26.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/07-26/2011-07-26.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』は、長野北部や尾瀬ヶ 原などへも遠征の撮影会もしますが、近隣の身近な撮影地にもでかけます。 そして今回は、ネイチャーではなくお祭りのスナップ撮影会です。  今回は、神奈川県川崎市にある川崎大師で開催された『風鈴市』の様子をお 届けしましょう。  まずは、京浜急行・川崎大師駅前に集合です。 台風6号の影響が心配されましたが、まずまずの天候のようです。
( photo17 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  弘法大師ゆかりの地、川崎大師にやってきました。
( photo18 : SONY CyberShot DSC-TX5 ) 賑やかな参道をくぐって山門を目指します。
( photo19 : SONY CyberShot DSC-TX5 ) 山門の下に吊された立派な大提灯が出迎えてくれました。
( photo44 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  風鈴市は、全国から寄せられた風鈴の即売会です。
( photo20 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  純粋に販売目的で催されたものが、今ではすっかり、川崎市の夏の観光名所 となってしまいました。  午前中にもかかわらず、ご覧のように人でごったがえしています。
( photo21 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  猛暑が続く日本列島ですが、風鈴の透明で涼しげな音色は、一服の涼をもた らしてくれます。
( photo31 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )
( photo22 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  ちなみに、こちらは2007年に訪れた時のブログです。  この時は50mmの標準レンズで撮影したので、クローズアップの写真が多 かったのですが、 (※APS−Cデジカメに装着すると中望遠の画角になります)  今回は 18-50mmF2.8 の標準ズームで撮影したので、広角側で撮影した写真 も入っています。
( photo23 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  広い画角で撮影しているので、広がり感があり、風鈴だけでなく、周りの環 境も写しこまれるのが特徴です。  50mmのレンズだと画角が固定されているので、クローズアップ専門になるの ですが、標準ズームだと画角を自由に変えられるので、スナップ的な撮影も可 能になり、大変便利なのです。
( photo24 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  それでいて、最短撮影距離20cmを誇るこのレンズは、クローズアップも 可能です。絞りをF2.8にセットすれば、背景をぼかすことも可能です。
( photo25 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  可愛らしいネコちゃんの風鈴です。背景の「よしず」から漏れ出る陽光がぼ けて美しいですね。
( photo26 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )
( photo27 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらは正統派のガラスでできた風鈴です。 2007年のブログにも掲載されていましたね。
( photo28 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  最近はRAW現像でホワイトバランスを調整することが当たり前になってい るので、2007年の写真に比べてウォーム調(暖かみのある色調)になって います。  風鈴だけを撮影するのも楽しいですが、人々がめいめいに風鈴に手を差し伸 べる様子をスナップするのも、情緒感があって良いものです。
( photo29 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  アイレベル(人間の立ち位置からの視線)から撮影するだけでなく、時には しゃがんで上に向かって撮影するなど、アングルに工夫を凝らしてみましょう。 背景が違って見えてきますよ。
( photo30 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  日本じゅうから風鈴が寄せられるだけあって、凝った造りの風鈴がたくさん あります。ちょっとしたコンテストのようです。
( photo32 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )
( photo33 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  さて、お祭りの楽しみといえば「屋台」ですね。人の集まるところに露店あ り、これらのスナップも夏の風物詩として楽しいものです。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo40 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )
( photo35 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  金魚すくいなど、子どもの頃をとても懐かしく思い出します。
( photo36 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )
( photo37 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )
( photo38 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  水風船など、子どもの頃は買ってもらえると、とても嬉しくて、太陽に透か せてみると、キラキラと輝いていたのを思い出します。
( photo39 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  夏の飲み物の定番といえば「ラムネ」ですね。口の中でしゅわっと広がる清 涼感がたまりません。
( photo41 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  風鈴市を撮り終えたら、参道に戻って、小物のスナップをしてみましょう。 小物だけでなく、背景に参道や往来する人々などを軽くぼかして配置してみる と、雰囲気がより伝わります。
( photo42 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらの風車は、シャッター速度を遅くして撮影した方が雰囲気が出るでしょ う。
( photo43 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  こちらの風鈴のスナップも、広角レンズで近づいて撮影しています。標準や 中望遠のレンズで撮影するよりも会場の雰囲気が伝わりますね。
( photo45 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  こちらは中望遠の画角にセットして撮った風鈴のスナップです。 まねき猫は、縁起物として、どこでも人気のアイテムですね。
( photo46 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  風になびく柳、浴衣姿の子どもたちが夏の風物詩を演出してくれています。
( photo47 : SONY α55 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO ) 和やかな風景が、こうして毎年繰り返されてゆくといいですね。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★人気ブログランキングに応募中!  お気に入りいただけたら下のボタンをクリックして下さい。 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= §4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家・鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-07-26 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.