2011-10-18 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第454号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆(岐阜城・金華山より望む長良川)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ■1.クラブ・フォトバード撮影会『日高市・巾着田のヒガンバナ』 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』の撮影会。 先週の伊勢原市日向薬師に引き続き、今週もヒガンバナの有名処である 埼玉県日高市にある『巾着田曼珠沙華公園』をご紹介しましょう。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.44N35.52.58&ZM=5
 「巾着田」の名前の由来は、すぐ近くにある日和田山の山頂から眺めると、 蛇行した川に囲まれた水田の様子が「巾着」のように見えることから、そう名 付けられたそうです。  詳しくはこちらのページをご覧下さい。↓ http://www.kinchakuda.com/office/index.htm
 さて、真紅のヒガンバナが咲き誇る巾着田曼珠沙華公園にやってきました。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  撮影会には神奈川より6名、東京より1名、埼玉より3名の方がご参加され ました。皆夢中になってカメラを向けています。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  私も指導の傍ら、撮影させてもらいましょう。群生している花を狙うには大 口径の望遠ズームレンズが一番です。  この美しくて柔らかい大きなボケが何とも言えません。
( photo21 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  余談ですが、ミノルタのフィルムカメラ時代に発売された、この大口径の望 遠ズームレンズは、ズーム全域でF2.8の明るさを誇ることはもちろん、最短撮 影距離がなんと1.2mという短さを持つのも驚異的です。  APS-Cサイズのデジカメに装着すると、拡大率がさらにアップしますから、 上のような小さな昆虫の撮影にも威力を発揮します。  ずいぶん古いレンズですが、本当に当時としては素晴らしいスペックのレン ズで、デジタル時代の今でも十分すぎる性能を有しています。  多くの花に誘われて、園児たちがお散歩にやってきました。 少しかがんで、低い位置から望遠レンズで狙うと、手前にボケを入れることが できて、より優しい印象の写真になります。
( photo22 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  花を上手にボカすコツは、手前の花を狙わずに、群生している奥の花にピン トを合わせることです。そうすれば、手前の花を前ボケに、奥の花や木漏れ日 を後ボケに使うことができます。
( photo23 : SONY α55 ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  巾着田の周りはぐるりと川に囲まれています。そのほとりで休憩している観 光客をバックに入れて、ヒガンバナを撮ってみました。背景に工夫をこらすこ とも奥行き感のある写真を撮るために大切です。
( photo24 : SONY α55 ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  さて、昼食をとった後は、コスモス畑にやってきました。 数年前からヒガンバナだけでなく、コスモスも植えられるようになったのです。 これで2倍楽しめますね。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  このお花畑でも、口径の大きな望遠レンズが活躍します。
( photo26 : SONY α55 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) ) 絞りを開いて被写体の前後を大きくボカしてみましょう。
( photo27 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  参加者の人がヒガンバナのつぼみの上に何かを見つけたようです。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  それは可愛らしいシジミチョウの姿でした。
( photo28 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM ) 近づくと逃げてしまう昆虫は望遠レンズで撮影するのが効果的ですね。  ヒガンバナもただ撮るだけでは面白くありません。 やはり背景に工夫が必要です。ここではコスモス畑を背景に添えてみましょう。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  ピンクと白の丸ボケがヒガンバナの背景で踊っているようです。
( photo31 : SONY α55 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  望遠レンズの狭い画角がこのような絵作りを可能にしています。  朱色に染められた一面の曼珠沙華の絨毯は本当に素敵ですね。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  その曼珠沙華を下から仰ぎ見るようにして撮影して見ましょう。 今度は画角の広い標準レンズを使っての撮影です。
( photo33 : SONY α55 + ミノルタAF35mmF1.4G )  可愛らしいワンちゃんも花を眺めに来たのでしょうか。 標準レンズを使って自然な雰囲気でスナップさせてもらいました。
( photo34 : SONY α55 + ミノルタAF35mmF1.4G )  美しいヒガンバナの公園で撮影を思う存分楽しむことができました。  また次回の撮影会レポートをどうぞお楽しみに。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は9月4日から6日までの3日間ほど、名古屋を中心とする中京エリア に取材にでかけました。  今週はその紹介レポートの第6弾、いよいよ最終回です。  今回はどんな風景に出逢えるのでしょうか?  一宮市にあるツインアーチ138の素晴らしい展望を満喫した後、 新木曽川大橋を渡って愛知県から岐阜県へと駒を進めます。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  やってきたのは、岐阜城・金華山(きんかざん)のふもとのロープウェイ乗 り場です。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  かねて以前からこの場所を取材したいと思っていました。 理由はその地形にあります。 平野部の中に突如として立ち上がる山地があり、素晴らしい展望が得られると 思ったからです。
( photo03 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  この岐阜城(かつては稲葉山城と呼ばれていました)は、『国盗り物語』で 有名な戦国武将、斎藤道三と織田信長が居城としたことで知られています。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  ロープウェイの力を借りて登ってきたとはいえ、山頂部にはまだまだ急な階 段が多くあります。さすがは点検の要害です。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  山頂部には復元された天守閣が再現されていました。
( photo07 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  その頂上部に展望台があります。行ってみましょう。
( photo08 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  そこからの展望は期待にたがわず素晴らしいものでした。 標高329mの山頂にある天守閣展望台からは、眼下にある岐阜市の平野を一 望の下に見下ろし、蛇行しながら流れる長良川は西日に照らされて、まるで輝 く竜のごとくに大海を目指して流れているようでした。
( photo09 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  こちらは南側、名古屋市方面の展望です。台風一過の晴天の下、まったさえ ぎるものの無い大展望が得られました。
( photo10 : Microsoft-ICEでパノラマ化 )  やがて太陽は西に傾き、岐阜の街並みと長良川を褐色に染め上げて行きます。
( photo11 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  西方にある伊吹山地の向こうには琵琶湖があり、そしてその先には京の都が あります。
( photo12 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  織田信長もかつてこの天守閣に立ち、天下布武の夢を描いていたのでしょう。  ちなみにこちらは山頂レストランの2Fにある展望テラスです。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  天守閣より標高は若干下がりますが、ここからの眺望もまた素晴らしいもの です。
( photo14 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  このテラスでビールを一杯あおいだら最高ですね!
( photo15 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  どこからともなくやってきたアベックも、目の前の素晴らしい展望に酔いし れていたようです。
( photo16 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  やがて太陽は伊吹山の向こうへと沈んでゆきました。
( photo18 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  眼下の長良川は鈍く光り、やがて夜の帳が岐阜の町を包んでゆきました。 こうして鳥越の中京取材は幕を閉じ、夜半、東名高速道路を使って関東へと戻 りました。  取材の前半は台風の影響でどうなることかと思いましたが、台風が去った後 は、素晴らしい好天に恵まれ、短い期間ではありましたが、印象深い風景に多 く出逢えました。  特に、志摩市の登茂展望台の夕日、星空、桑名市の多度山上公園の夜明けが 印象に残っています。  充実した取材でした。 そしてこの世界には美しい風景がまだまだ無限に広がっています。 私はあとどれだけの間この世界に生きて、あとどれだけの風景を撮影すること ができるのでしょうか。  まだまだ道は果てしなく続きます。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-F550EXR → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f550exr/
Panasonic LUMIX DMC-LX2 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-LX2
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-10-18.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/10-18/2011-10-18.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09056 "A straw tuffet in suntrap." 『日だまりの藁ぼっち』 Img09108 "The splendor in blue sky." 『蒼天の輝き』 Img09184 "Full of spring color." 『いっぱいの春色』 Img09249 "Spring has come on Mt.Sakurajima." 『桜島の春』 Img09310 "Nioh-ceder in Yakushima-island." 『屋久島の仁王杉』 Img09505 "The night of Yokohama history." 『横浜海港記念館の夜』 Img09533 "The girls of azalea." 『ツツジの少女達』 Img09661 "Time together in sunset." 『暮れなずむひととき』 ●ギャラリーから削除された作品リスト img03203 "The cows and Mt.Fuji." 『牛たちと富士』 img04494 "A gold Lacquer." 『蒔絵』 img04740 "The silence." 『静寂』 img05071 "The green being born again." 『緑が再び生まれて』 img05351 "The emitting light colored leaves." 『発光する紅葉たち』 img05624 "The visited small autumn season for you." 『訪れた小さな秋』 img05862 "The shining sea and the silhouette of island." 『光る海と島影』 img06134 "Skirts of mountain in late autumn." 『晩秋の山裾』 img06395 "A sculpture in autumn forest." 『秋の森の彫刻』 img06505 "A highland of snow coat." 『雪化粧の高原』 img06991 "Visiting of autumn." 『秋の訪れ』 img07052 "Hill on the grassland boundless." 『果てしなき草原の丘』 img07053 "Time which dusk approaches." 『たそがれ近づく時刻』 img07221 "The dens of Birch trees." 『ダケカンバたちの住み家』 img07226 "Autumn in amber." 『琥珀色の秋』 img07259 "Mt.Hotaka is covered by first snow." 『初雪の武尊山』 img07355 "A waterfall of pure & clear." 『清冽なる滝』 img07677 "A sprout in azalea field." 『ツツジ畑の中のこびと』 img07776 "Feeling faint of maple leaves." 『もみじの淡い想い』 img08335 "Yellow leaves on Shiga plateau." 『志賀高原の黄葉』 img08336 "Fall of Shiga highland." 『志賀高原の秋』 img08336 "Fall of Shiga highland." 『志賀高原の秋』 img08510 "Pampas plains." 『ススキの平原』 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-10-18 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.