2011-11-08 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第457号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆(志賀高原・渋峠の朝焼け)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2011年10月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジカメ教室」。  今回の各教室のミニ撮影会では『秋バラ』を見に行きました。 場所を違えての秋バラ、どうぞお楽しみ下さい。  こちらは10月18日に実施された『横浜校デジカメ中級クラス』。 午前のミニ撮影会で横浜市にある『港の見える丘公園』を訪問しました。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.39.29N35.26.11&ZM=5

( photo01 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  残念ながらバラは台風の影響で海からの潮風に当たる『塩害』の被害を受け て、花のつきぐあいがイマイチだそうです。  そこで、バラ以外の被写体を探してみましょう。 視点を変えてみれば、身近なものでも面白い写真が撮れるはずです。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  噴水の水の流れを、高速シャッターで切り取ってみました。 背後でキラキラしているのは森の木漏れ日です。
( photo03 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  シャッター速度は1/1000秒ほど。こうしてシャッター速度を自在に変 化させることで、肉眼では見ることの出来ない迫力あるシーンを切り取れます ね。
( photo04 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  さすがは有名処の港の見える丘公園、観光バスがやってきました。
( photo05 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  目に付いたのは噴水の水面に映りこんだバスのデザインカラー。 この水面の波紋のパターンとカラーを望遠レンズで切り取ってみました。
( photo06 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  ストレートに撮影されたデジカメ画像はねむく見えるものです。撮影後にレ タッチをしてコントラストをアップさせてメリハリのある画像にしました。  肝心の秋バラも撮影しておきましょう。この場所は港から奥まっていて、塩 害は少なかったようです。
( photo07 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  花を撮影するには、最短撮影距離を気にしなくてもよいマクロレンズがやっ ぱり便利ですね。
( photo08 : SONY α55 + ミノルタAFマクロ100mmF2.8(D) )
( photo09 : SONY α55 + ミノルタAFマクロ100mmF2.8(D) )  このところ温暖化の影響で暖かいためか、季節外れのタンポポの綿毛があり ました。上から撮影すると地面が写ってしまいます。やはりローアングル撮影 が有効ですね。
( photo10 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  そうすることで、こうして美しいボケが背景に入りました。
( photo11 : SONY α55 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC ) 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは10月20日(木)に実施された松田校デジカメ中級のミニ 撮影会です。  撮影場所は平塚市にある花菜ガーデンです。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.49N35.21.13&ZM=6
 元は農業試験場だった敷地を利用して、ミニテーマパークに仕立てた場所で す。だから中はとても広いですよ。
( photo13 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  ちょうど風の強い日で、建物の間の吹き抜けでは強風が吹いていました。
( photo14 : Nikon D700 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  さて、内陸にあるこの場所は塩害の被害はないようです。 秋バラが綺麗に咲いていました。
( photo15 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  花の数では春のバラにかなわないのですが、なんでも通の人に言わせると、 秋バラは冷え込みの影響で花の色に深みが増すとか。
( photo16 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )
( photo18 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )
( photo19 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  咲いているバラも美しいですが、こうして散ってしまった花びらも美しいで すね。
( photo17 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  スイレンの花も咲いていて楽しめました。
( photo20 : Nikon D700 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか。 〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜  さて、こちらは10月21日(金)に実施された所沢校のミニ撮影会です。  撮影場所は狭山市にある『智光山公園』です。 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.23.59N35.52.59&ZM=5
 智光山公園はとても広いのですが、その北の一角にある『都市緑化植物園』 にバラ庭園があり、この時期、秋バラが見事です。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  こちらの生徒さんのデジカメは Panasonic の DMC-G2 です。ライブビュー &マルチアングル液晶が備わっているので、ローアングルでの撮影が容易です。 そこで、お花畑ごしにローアングルで奥の風景を撮影してみることをアドバイ スしました。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  手前の花が前ボケになって、ほんわかしたムードになりましたね。 被写体そのものだけでなく、前後になにを配置するかを考えることも大切です。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  定番ですが、マクロレンズを使ってお花の思い切ったクローズアップにも挑 戦してみましょう。はっとする美しさが表現できますよ。
( photo24 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  智光山公園、都市緑化植物園のすぐ隣にある休耕地ではコスモスのお花畑が できていました。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  群生するコスモス畑では、望遠レンズによるクローズアップが有効です。 大きな後ボケ、前ボケを利用することができるからです。
( photo26 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )
( photo27 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )
( photo28 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  そして、マクロレンズも使って、お花のクローズアップも撮っておきましょ う。ピントが浅くなりますから、撮影後に再生させて、しっかりピントが合っ ているかどうか確認するようにしましょう。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  お花に埋もれるようなイメージで、コスモスの花を前ボケに使って見ました。
( photo30 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  午前中、撮影会を楽しんだ後は、所沢市民文化センター・ミューズに移動し て、レタッチ教室です。
( photo31 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  生徒さんは熱心にマット紙と半光沢紙のテイストの違いを見比べています。
( photo32 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  今回のレタッチのテーマは『画像の明るさとコントラストの調整』です。 ヒストグラムをチェックしながら作業を進めると安心です。
( photo33 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  今回はヒストグラムの見方もマスターしたので、撮影時に再生させてヒスト グラムをチェックできるようになったので、さらに安心ですね。
( photo34 : RICOH Caplio-R6 )  デジカメ特有の機能をマスターして、確実に良い作品をものにしてゆきましょ う。 ★あなたも参加して、一緒に夢のある写真を撮りませんか? フォトスクールは途中入校も受け付けております。 ↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  11月に入り、ますます秋が深まってきました。  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』では、秋の2泊3日の 撮影会として『志賀高原〜軽井沢』に出かけてきました。  今回はそのレポート第2弾です。  さて、早朝4時に起床して、4時半にホテルを出発します。 まだあたりは真っ暗です。
( photo35 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  30分ほど走って、標高2100mの渋峠を目指します。
( photo36 : PENTAX Optio-A30 )  ここは日本の国道の最高地点。一体どんな風景に出逢えるのでしょうか。今 からワクワクですね。
( photo37 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  上空には雲がたれこめ、まだ周囲は暗いものの、東の地平線は赤らみ始めま した。30秒の長時間露光を行うことにより、見た目よりも美しく鮮やかに撮 影することができます。
( photo38 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  はるか眼下に見えるのは、草津温泉の市街地です。淡い紫色のやまなみの中 にともる夜景が綺麗です。
( photo39 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  やがて日の出の時刻が近づきました。上空の雲も紅く染まり始めています。 夜と昼の境目の、最もドラマチックな時間帯が迫ってきました。
( photo40 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  その瞬間を逃すまいと、参加者の皆さん、撮影スタンバイです。
( photo41 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )
( photo42 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  やがて東の地平から真っ赤な太陽が昇り始めました。ほどよく雲があり、美 しいグラデーションを描き出します。
( photo43 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  徐々に太陽はその輝きを増してゆきました。みるみるうちに周囲が真紅の色 に染まりはじめます。
( photo44 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  私たちの眼下には『芳ヶ平』の湿原が広がっています。 こちらは光が当たらずに、まだ眠っているかのようです。
( photo45 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  残念ながら雲が多いため、芳ヶ平には光が差し込みませんでした。 運が良ければ幻想的な光のシャワーが見られるのですが、残念です。
( photo46 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  太陽はいったん、上空にたなびく雲の中に隠れました。しかしそれでも、地 平のかなたには、その太陽から降り注ぐ光のシャワーが広がっています。
( photo47 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  雄大なる天と地のドラマです。自動車で来られて、手軽に雲海が見られると いうことで、この渋峠は人気のスポットなのです。
( photo48 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )
( photo49 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  こうして早朝の撮影会は、満足のうちに終了したのでした。
( photo50 : Nikon D700 + AF-S Nikkor28-300mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、明るくなった高原道路を走って、いったんホテルに戻ることにしましょ う。
( photo51 : PENTAX Optio-A30 )
( photo52 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  朝飯前の撮影を終えて、豪勢な朝食にありつくことができました。
( photo53 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  またエネルギーを蓄えて、午前中の撮影に備えることにしましょう。 次はどのような風景に出逢えるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-F550EXR → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f550exr/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
RICOH Caplio-R6 → http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r6/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-11-08.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/11-08/2011-11-08.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09085 "Moon on welkin." 『蒼穹の月』 Img09094 "First train of snowland." 『雪国の一番列車』 Img09149 "Spring flowers on pathside." 『道端の花々』 Img09210 "Army corps of plastic greenhouse." 『ビニールハウスの軍団』 Img09279 "A deep and clear flow." 『深く澄んだ淵にて』 Img09354 "A flower blooms on garden corner." 『一隅に咲く花』 Img09447 "Tender green & Snow mountains." 『新緑と残雪の山々』 Img09559 "Port call under the morning glow." 『朝焼けの入港』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-11-08 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.