2011-11-15 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第458号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆(志賀高原・晩秋の木戸池)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2011年11月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジカメ教室」。  こちらは11月9日に実施された『湘南校』です。 午前のミニ撮影会で平塚市にある『花菜ガーデン』を訪問しました。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.49N35.21.13&ZM=5
 そういえば10月の松田校でもこの場所は訪れていますね。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  11月に入ってもまだ秋バラの見頃は続いています。 さっそく撮影を開始しましょう。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  バラ園でのバラ撮影の基本は『背景をシンプルにすること』です。
( photo29 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM ) ・開放値の明るい口径の大きなレンズを選択し、F値を小さくセットすること ・焦点距離85mm以上の望遠レンズを使用すること ・ピントを合わせた花の前後に邪魔なものが無いこと  この3点がボケの綺麗な写真を撮影するコツです。  こちらの写真は薄曇りの空に向かって撮影しました。露出は花に合わせたの で、明るい雲は白く飛んでいますが、それは狙い通り。背景をシンプルにして、 ボタニカルアート風にするのが目的なのですから。
( photo30 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM )  こちらの写真は柵の上からぶらさがっているバラにピントを合わせて、背景 にボケた花を入れて見ました。
( photo31 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM )  バラがたくさんあって幸せな気持ちになりますね。 こちらはミノルタのソフトレンズを使って撮影しました。 ちょっとにじんだような描写が魅力です。
( photo32 : SONY α55 + ミノルタAFソフト100mmF2.8 )  このレンズで撮影するとなんでも綺麗に見えてしまいますね。 時々『ピントが甘いですね』と言われてしまうこともあるのですが。(笑) 露出は明るめにしてハイキー調で撮影するのがコツです。
( photo33 : SONY α55 + ミノルタAFソフト100mmF2.8 )  ピンクの優しい色をしたバラです。天候は晴れなのですが、直射日光が当たっ たバラは綺麗に撮れません。東屋の日陰に咲いていたバラを狙いました。 その方が光が柔らかく、花びらの微妙な陰影を写すことができるからです。
( photo34 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM )  バラの花だけでも綺麗なのですが、それだけだと飽きてしまいます。 ガーデンにある椅子など、その場の雰囲気を演出するアイテムを背景に入れる と楽しいでしょう。
( photo35 : SONY α55 + 85mmF2.8SAM )  広々としたガーデンで、今日も撮影を楽しめました。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) ★あなたも参加して、一緒に夢のある写真を撮りませんか? フォトスクールは途中入校も受け付けております。 ↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  11月に入り、ますます秋が深まってきました。  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』では、秋の2泊3日の 撮影会として『志賀高原〜軽井沢』に出かけてきました。  今回はそのレポート第3弾です。  志賀高原・渋峠での素晴らしい朝の撮影を終えた一行は、ホテルで朝食をと り、その後、木戸池にやってきました。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  木戸池は晩秋にさしかかり、カラマツの黄葉もちりはじめていましたが、し かし好天に恵まれ、美しい青い空が水面に映り込んでいました。
( photo04 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  湖沼撮影の魅力はなんといっても水面に映りこむ風景の美しさです。 シンメトリな光景が観る者の心をときめかせてくれます。
( photo05 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、願ってもないコンディションです。思う存分、撮影を楽しみましょう。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  見上げれば秋空が広がり、白い雲が流れて行きます。水面だけに気を取られ ずに、周囲の様々なものに眼を向けて見るようにしましょう。
( photo07 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  時には水面の一部だけを切り取るような大胆な構図にもチャレンジしてみま しょう。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  木戸池の周囲は600m。歩いて10分ほどの道のりです。散策にはもって こい。ぐるりと一回りしてみましょう。
( photo10 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  駐車場と反対側のこの位置からは逆光になります。からりと晴れた秋空に太 陽がまぶしく輝いています。
( photo11 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  さあ、木戸池の風景を楽しんだら、次の撮影地に向かいましょう。
( photo12 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  自動車でほんの1kmほど走って、木戸池のすぐ近くにある『田ノ原湿原』 にやってきました。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )
( photo14 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  湿原には木道があり、そこから周囲の風景を撮影することができます。 大昔にはこの湿原も木戸池と同じような池になっていたそうです。
( photo15 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  周囲は既に晩秋の雰囲気ですが、だからこそ撮れる味わい深い風景がありま す。
( photo16 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  黄葉を落としたダケカンバたちが山腹に衛兵のごとく立ち並んでいます。自 分が撮る位置を変えると、ダケカンバたちの並び方、表情が変わってきます。 よいアングルをみつけたら、望遠レンズでその核心を切り取ってみましょう。
( photo18 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さあ、そろそろお腹がすいてきました。田野ノ湿原を出発しましょう。
( photo19 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )
( photo20 : PENTAX Optio-A30 )  やってきたのは奥志賀高原にある『ホテル・グランフェニックス』です。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  思わず見上げるような立派なホテルですね。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  部屋タイプや季節によって違いますが、宿泊すると3万円くらいするそうで す。さすがコストをかけているだけあって室内が豪華ですね。
( photo23 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  宿泊すると高いので、この日はランチだけで失礼させてもらいました。(笑)
( photo24 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  ホテルの庭先はスキー場のスロープにつながっており、午後はそこに霧が立 ちこめて、まるで北欧のような風景が広がりムード満点でした。
( photo25 : FUJIFILM FinePix-F550EXR )  ランチを楽しんだ後は、この庭や周囲の風景を撮影して楽しみました。  実はそれもプランの計算のうちだったのですが。(笑)  この後、志賀高原は冷たい雨になりました。  午後の撮影は無理をせず休憩し、3日目の撮影に備えることとしました。  さて、最終日の3日目はどんな風景に出逢えるのでしょうか。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-F550EXR → http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/f/finepix_f550exr/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2011/2011-11-15.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2011/11-15/2011-11-15.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09139 "The angry winds." 『烈風』 Img09142 "The shadows of snow." 『雪の影』 Img09146 "The path of spring color." 『春色の小径』 Img09222 "The shadow of cherry blossoms." 『牡丹桜の影』 Img09223 "The carpet of Nymphaea tetragona." 『ヒツジグサのカーペット』 Img09304 "The true face Jomon cedar." 『縄文杉の素顔』 Img09480 "Dancing Japanese bigleaf magnolia." 『踊るホオノキ』 Img09889 "Gentiana algida on the trails." 『登山道のトウヤクリンドウ』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2011-11-15 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.