2012-01-03 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第465号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『黄金色の池』(神奈川県立・相模原北公園)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.新年のごあいさつ --------------------------------------------------------------------------  鳥越章夫の自然風景写真館・ブログ読者の皆さんへ。  新年あけましておめでとうございます。  旧年中は鳥越のブログをご愛読いただきありがとうございました。  昨年は大震災などもあり、社会不安が色濃く表れた一年ではあり、被災され た方々には改めてお悔やみ申し上げます。  しかし、人々はたくましく、そして自然の姿はいつも変わらず美しいもので す。そして自然を見て美しいと感じる人の心も健在だと信じています。  写真は直接社会に影響を与えるものではありませんが、美しい写真を通して 人々の心が少しでも豊かになればと願って、これからも頑張ります。  どうぞ新しい一年、また鳥越の自然風景写真館ブログでお楽しみいただけた ら幸いです。 2012年元旦 鳥越章夫 -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越章夫デジカメ教室2011年12月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジカメ教室」。  12月14日に神奈川県藤沢市で実施された『湘南校』の様子をお届けしま しょう。  夕方からのミニ撮影会で『江ノ島イルミネーション』を訪問しました。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  暮れなずむ江ノ島の参道を登って行きます。
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  江ノ島タワーは高台の上にあります。途中からはエスカレーターを利用して 登ることにしましょう。らくちんですね。
( photo43 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  江ノ島タワーのある広場へは入園料が必要ですが。しかし素晴らしいイルミ ネーションが出迎えてくれましたよ。
( photo44 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  広く撮るイルミネーション風景も素敵ですが、ちょうど秋バラが咲き残って いたので、それを撮影してみました。 背景にイルミネーションを配置して、きれいな丸ボケを入れてみましたよ。
( photo45 : SONY α55 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  江ノ島タワーに向かう通りには美しい『光のトンネル』ができていました。 紫のカラーは何をイメージしているのでしょうか? きっと何か由来があるのだと思われますが。
( photo46 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  その紫色にライトアップされた江ノ島タワーがそびえ立っています。 そこから放射状に張られたロープには白いLEDのイルミネーションが輝いて います。
( photo47 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  これが撮影された時は、クリスマスシーズンです。クリスマスツリーにも綺 麗な電飾LEDが飾られていました。  『プロソフトン[A]』というソフトフィルターを使って、輝きをすこしぼか すことによって、光がより印象深く見えるように工夫してみました。
( photo48 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  お星様やステッキなど、おしゃれな小物もたくさんあり、撮っていて楽しい ですね!
( photo49 : SONY α55 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )
( photo50 : SONY α55 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  撮影会で訪れた『東京ドイツ村』に比べると広さの点ではかないませんが、 しかし撮影会を行うには適度なコンパクトさでした。 (東京ドイツ村では広すぎて、講師と参加者が散り散りになってしまったので す)  イルミネーションは大きいところなら3月くらいまでやっていますね。 そうなると人出も少なくなるでしょうから、再度チャレンジされてみてはいか がでしょうか。 ★あなたも参加して、一緒に夢のある写真を撮りませんか? フォトスクールは途中入校も受け付けております。 ↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  年が改まりましたが、このコーナーでは、昨年11月末に撮影会で訪れた 『さがみの里』の様子をお届けいたします。  多少季節感がずれているのはご容赦ください。  まず最初に訪れたのは、『神奈川県立・相模原公園』です。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  紅葉撮影会とは銘打っていますが、今年も猛暑の影響で、全般的に紅葉の色 づきは良くありません。  しかしあきらめることはありません。条件の良くないなかで、いかに良い作 品を撮るかが腕の見せ所なのですから。  まずは日陰に咲いている椿の花を狙います。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 ) 日なたでなく日陰の花を撮るところがポイントです。その方が光が柔らかく、 花や葉の陰影がしっかり再現できて味わい深い作品になるのですから。
( photo03 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  あえてつぼみの花を狙ってみました。そのほうが葉の光沢感がより目立ちま すね。
( photo04 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  日陰から狙っているので、森の外の『木漏れ日』が入ります。 これをうまく背景にあしらうと、花でも、このようなただの葉っぱでも作品に なるものです。
( photo05 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さて、条件の悪い今年の紅葉ですが、数少ないその中でも比較的条件の良い 木を見つけました。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  少しでも紅葉が鮮やかに見えるように、逆光線の方向から狙って行きましょ う。
( photo07 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  それほど大樹というわけではありませんが、しかし木の根元に寝転んで、 広角レンズで見上げるように撮ってみると、紅い枝葉が広がり、とても迫力が 出ます。
( photo08 : Nikon D5100 + TamronSPAF10-24mmF3.5-4.5DiII )  そして定番の狙い方ですが、望遠レンズで葉の美しい部分を切り取る手法で す。背景に森をあしらって、暗く落とすことで紅葉がいっそう引き立ちます。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  こちらの黄葉も木の下にもぐりこんでみましょう。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  そうすると自然と逆光線で狙うことになり、葉が輝いてきれいに写せます。
( photo11 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  空は青く、白い雲がたなびき、天候は申し分ないですね。 のどかな雰囲気の相模原公園です。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  茶屋でお昼ご飯にしましょう。長野県富士見町にある『国界』という有名な ラーメン屋さんの出店がここにはあります。やわらかいチャーシューがとても おいしいですよ!
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  さて、昼食後に訪れたのは、相模原市緑区にある『相模原北公園』です。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  ちょうどイチョウ並木が色づきを迎えていました。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  鮮やかな黄色も良いですが、木漏れ日が投げかけられたストリートの影にも 引かれます。
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  写真を撮る時は、上に下に、視野を広く持って色々な被写体を狙ってみてく ださい。  今度は上を狙って、こぼれおちるような黄色い葉っぱを狙ってみましょう。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  イチョウの葉は高いところにあるので、300mmまでの望遠レンズがあると重 宝します。
( photo19 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  相模原北公園はそれほど広くないのですが、探せば色々な被写体が見つかり ます。こちらは小さな池ですが、鴨が悠々と遊んでいるのが印象的です。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  その鴨、このように柵の上にいるところを撮っても面白くありません。 もう少し粘って待ってみることにしましょう。
( photo21 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  柵から飛び降りて、水面を悠々と泳ぎ始めました。シャッターチャンスです よ。
( photo22 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  背後にある黄葉の色が水面に映り込んだ部分を望遠レンズで切り取ってみ ました。  やはりこのような大胆に切り取る構図の時は、300mmまでの望遠ズームレン ズがあると重宝しますね。  こちらにも水が流れています。どんな撮り方が考えられるでしょうか。 いろいろ頭の中でイメージをふくらませてみてください。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  こちらは、絞り値をF8程度にして、シャッター速度1/500秒の高速シャッ ターで写し止めたため、水の質感がきりっとしていますね。
( photo24 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  こちらは、絞りF22まで絞って、シャッター速度1/30秒にセットした ため、水の流れが映り込み、きらきら光っているところが「光の糸」のように なりましたね。
( photo25 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  このように水のあるところは色々な写真が撮れるので楽しくなります。  撮影場所に困ったら「水のあるところ」を探してみるのも良いでしょう。  今年は紅葉の時期が遅めなので、このイチョウ並木もまだしばらく楽しめる ことでしょう。
( photo26 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  さて、そろそろ夕暮れが近づいてきました。3箇所目の撮影地は津久井湖を 見下ろす高台の途中にある『飯綱大権現』です。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  なかなか分かりづらい場所にあるのですが、このお堂は高台の上に建てられ ており、そこから津久井湖が見えます。そして晩秋のこの時期には、太陽がちょ うど真正面に沈む夕日の名所でもあります。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  ちょうど眼下にお寺の紅葉と黄葉の大樹があり、そこに逆光線が差し込んで まばゆいばかりです。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )
( photo31 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  これは鳥越が計算していたわけではなかったのですが、富士山の頭が丹沢山 塊の稜線から見えており、偶然にも夕日がそこへ沈む瞬間が撮れたのです。
( photo32 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  素晴らしい夕日でした。(天気が良すぎて雲がまったく無かったのが残念で すが、それは贅沢な悩みですね。)  撮影を堪能した一行は、本日の宿泊施設である「相模川・清流の里」にやっ てきました。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  立派な施設ですね。これは「公共の宿」なので、運営費は相模原市の税金で まかなわれています。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  そのため採算度外視で、宿泊費は安いにもかかわらず、豪華設備が整ってい ます。これは相模原市民である以上は利用しないと損です。(笑)  今回の撮影会の目玉は『即日講評会』です。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  宿の一室に集まって、プロジェクタを使い、その日に撮られた作品の講評を その場でしてさしあげるサービスです。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  そうして撮影の反省を行い、2日目に臨むというわけです。  講評会を終えた一行は、レストランにやってきました。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  なんとも豪華な食事です。これで宿泊のトータルは6000円なのですから 信じられません。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  おいしい日本酒と、かに味噌汁に舌鼓を打ち、一日目の撮影会は終了したの でした。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  来週は『さがみの里紅葉撮影会』の2日目をお届けいたします。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Panasonic LUMIX DMC-LX2 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-LX2
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-01-03.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/01-03/2012-01-03.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09129 "Ultima thule of Mt.Yarigatake." 『はるか槍ヶ岳を望みて』 Img09247 "The deep forest and water." 『深き森と水』 Img09278 "The depthless forest." 『限りなく深き森』 Img09490 "The village of wheat." 『小麦の里』 Img09551 "The dawn of Suou sea." 『周防灘の夜明け』 Img09578 "The brightness of Nagasaki city." 『長崎の夜の輝き』 Img09631 "The attitude of threatening." 『威嚇』 Img09817 "Swaying walk of ptarmigan." 『ヨチヨチ歩きのライチョウ』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-01-03 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.