2012-01-10 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第466号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『灼熱の夜明け』(相模原市の夜明け)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2011年12月の様子をお届けします --------------------------------------------------------------------------  きめ細やかで、的確なアドバイスにより、ご好評いただいている 「鳥越章夫のデジカメ教室」。  12月16日に実施された『所沢校』の様子をお届けしましょう。  午前中のミニ撮影会では『航空記念公園』を訪問しました。
( photo24 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  この公園は元は飛行場だっただけあって土地がたっぷりあり、その中で豊かな 自然が息づいています。
( photo25 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  紅葉の盛りは過ぎていますが、被写体になりそうなものはないでしょうか。 そこで、公園の南東にある『池』に注目しました。 水があると、作品づくりの工夫の余地があるからです。  ちなみに、このように順光で狙ってしまうと光が面白くありません。
( photo26 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  少し池の奥に回り込んで逆光で狙ってみましょう。 それだけでキラキラした感じが出せるものです。 光の向きは大変重要です。よく考えてから狙うようにしましょう。
( photo27 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  今年の紅葉は本当にイマイチでしたね。少しレタッチをかけましたが、それで も色が冴えません。
( photo28 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  そのような時は被写体の見栄えに頼るのではなく、自分で作品づくりする工夫 が必要です。このように天気の良い日は光と影のメリハリがつくので、それを画 面に取り入れるのがよいでしょう。
( photo29 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  池の水辺で被写体になりそうなものはないか探してみます。 ここで注目すべきは、枝の影が水面にかかってそれがゆらめいている箇所です。
( photo30 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  そこを望遠レンズでクローズアップして切り取ってみると、それだけで何か不 思議な抽象模様になって面白い写真になりましたね。
( photo31 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  コツをつかめば、水辺の撮影は本当に楽しいですよ。紅葉がイマイチだからと いって諦めずに、工夫をしてみましょう。
( photo32 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  航空公園はとても広いので2時間のミニ撮影会だけではとても全てを回れませ ん。あらかじめ鳥越が下見をしておいたので、ポイントを紹介しましょう。 まだ色づきの残るイチョウの木です。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  光がとても美しいですね。やはりここも逆光で狙って行くことにしましょう。
( photo34 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  普通に狙うだけでも綺麗ですが。ここはちょっと一工夫してみましょう。 芝生に散らばっている葉にピントを合わせて、背後のイチョウの木はぼかしてみ ました。
( photo35 : SONY α55 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  おやおや、皆さんもまねをして葉っぱを撮り始めました。 まるで少年少女のように無邪気な光景ですね。
( photo36 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  地面にも目を向け、そして梢の上にも目を向けて見ましょう。写真はアングル を工夫して被写体を発見するのが楽しいのです。
( photo37 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  梢からこぼれおちるように黄色いイチョウの葉が垂れ下がっていました。 背後の木漏れ日が綺麗です。
( photo38 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  楽しかったミニ撮影会の後は、午後の講評会とレタッチ教室です。 昼食の直後で眠くなってしまうのです。(笑)
( photo39 : RICOH Caplio-R6 )  今回はデジタルアートフィルターの使い方などを勉強しました。 フォトショップの『フィルターギャラリー』を使うと、お洒落な写真が簡単に作 れてしまうのです。
( photo40 : RICOH Caplio-R6 )  本日も充実した1日でしたね。 ★あなたも参加して、一緒に夢のある写真を撮りませんか? フォトスクールは途中入校も受け付けております。 ↓詳しくは下の「写真教室」のページをご覧下さい↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』の面々は、秋の1泊撮影 会として、相模原市に来ています。  今回は2日目の前半をお届けしましょう。  まずは朝飯前の撮影です。  津久井湖の北岸にある『最上稲荷蓮華院』にやってきました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  ここのバルコニーからは東に向かって津久井湖の素晴らしい展望が得られるの です。
( photo02 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  未明の空の下、相模原市のビル群が眠りから覚めて鼓動を開始してゆくような 雰囲気が立ちこめています。
( photo03 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  やがて東の地平から太陽が昇り始めました。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  広角レンズから望遠レンズに切り替えて撮影してみましょう。
( photo05 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  こちらは500mmのレンズに2倍のテレコンを装着して、1000mm相当 の焦点距離で撮影しています。  さらにAPS−Cデジカメなので、フルサイズ換算で1500mm相当の超望 遠撮影です。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM ×2テレコン )  このくらいの倍率になると大気の揺らめきで、ビル群をくっきりピントの合っ た状態で撮影するのは難しくなりますが、燃えるような日の出のエネルギーが伝 われば成功です。  神々しい光が朝の太陽から降り注ぎます。何度見ても朝日というのはいいです ね。
( photo07 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  それにしても、よくこんな崖の上にお寺を建てたものです。 あるいは戦国時代の山城の一部だったのかも知れません。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  オレンジ色だった太陽の光はやがて暖かい琥珀色へと変わって行きました。 そろそろ町の人々も起き出して活動を開始するころでしょう。
( photo10 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  朝日の撮影をたっぷり楽しんだので、いったん宿へと戻りましょう。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  さあ朝食です。部屋に差し込む光が眩しいくらいですね。今日も良い天気です。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  その光に照らされるパンやサラダの美しいこと。 どんな被写体でも逆光で狙うと写真はドラマチックになるのです。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  さて、2日目の午前中は、愛川町にある『服部牧場』(はっとりぼくじょう) にやってきました。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  国道を少し入っただけで、プチ北海道を思わせる牧歌的な風景が広がっていま す。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  斜面の芝生でヤギさんたちが楽しそうに遊んでいます。さっそくそれを狙って みましょう。
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )
( photo18 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  動物は動くので慎重に狙わないといけません。自然と集中力が要求されるので 皆さん真剣ですね。(笑)
( photo19 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  ところどころ子ヤギがいて、とっても可愛いのです。
( photo20 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor55-300mmF4.5-5.6G ED/VR )  服部牧場には色々な動物がいるのですが、こちらのネコちゃんも飼われている のでしょうか?
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  すっかり観光客なれしてしまっているのか、近づいても逃げる気配もありませ ん。
( photo22 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  余裕しゃくしゃくの表情。こちらなど意にも介さず、のんびりとあくびをして います。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-LX2 )  私もネコのように気楽に生きたいものです。(笑)  次回は『さがみの里紅葉撮影会』の2日目の後半をお届けいたします。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
Panasonic LUMIX DMC-LX2 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-LX2
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
RICOH Caplio-R6 → http://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/r6/
SONY α55 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A55VL/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-01-10.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/01-10/2012-01-10.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09126 "Far view of Mt.Yarigatake." 『槍ヶ岳を遠くに望みて』 Img09133 "The view from far height." 『遙かな高みより』 Img09377 "The rest of ladybird." 『テントウムの休み場』 Img09388 "The world of stars." 『星たちの世界』 Img09435 "The pansy in the tussock." 『草むらのパンジー』 Img09723 "Sunrise in the mist." 『霧の夜明け』 Img09862 "Greeting of Diphylleia grayi." 『サンカヨウのごあいさつ』 Img09988 "Mt.Miyanouradake has a presence." 『貫禄の宮之浦岳』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-01-10 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.