2012-01-31 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第469号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『二人の語らい』(長野県安曇野市・犀川)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室グループ展2012〜所沢会場〜が始まります --------------------------------------------------------------------------
 鳥越が主宰するデジカメ教室の受講生によるグループ展の開催が いよいよ明日に迫りました。 ★鳥越の作品も16点展示されます★ ●第1期:埼玉県、所沢市民ギャラリー 2012年2月1日(水)〜2月4日(土) AM9:00 - PM5:00 (※初日PM1:00スタート) (※入場無料※) ・展示サイズ:半切ノートリ(A3相当) ・受講生作品:30枚 ・講師作品:16枚  所沢教室は始まって1年目ですが、にもかかわらず力作が揃いました。 ぜひご来場ください。 (※)講師の鳥越は全ての日程で在廊予定です。 (※)地図などは下記のページをご覧ください。 http://tory.com/j/exhibition/2012cpb/index.html
お気軽にお越しいただき、ご意見ご質問などお寄せいただけると幸いです。
●第2期:神奈川県、茅ヶ崎市民ギャラリー  神奈川方面のグループ展は下記の日程で開催されます。 こちらは70点の作品が出展予定。講師出展の16点と合わせると かなりのボリュームですので、どうぞお楽しみに! 2012年2月29日(水)〜3月4日(日) 10時〜18時 (※最終日は16時終了) (※入場無料※)  ご参考までに、昨年のグループ展の資料をご覧ください。 ≪2011年グループ展『横浜会場』作品集スライドショー≫ http://tory.com/j/club/slideshow/2011/2011-04-18/
≪2011年グループ展パンフレット・ダウンロード≫ http://tory.com/j/club/slideshow/2011/2011-04-18/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越の今年最初の冬季取材は長野県に向かいました。  初日は茅野市で凍った滝などを撮影しましたが、2日目の目標は『白鳥』です。  白樺湖畔の温泉でまったりとした後、高速料金の安い夜間に移動します。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  安曇野市に入った後、車中泊で夜を明かしてから、白鳥がいるという犀川(さ いかわ)のほとりに向かってゆきました。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  なるほど、既に白鳥を観ようという人の車で賑わっています。中にはキャンピ ングカーの姿もあります。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  堤防の上に登ると、犀川の流れが見渡せます。この付近は小さなダムになって おり、流れがゆるやかなので、そのため水鳥が集まる憩いの場になっているので す。
( photo05 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちなみに方角をチェックしてみましょう。東の方角に向かって開けています。 なるほど、朝日が入ると逆光で光って白鳥たちのシルエットが輝くことでしょう。
( photo06 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  あたりを見回すと、さっそく野鳥撮影の専門家がいました。望遠レンズで遠く の鳥たちを狙っています。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo08 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  こうして時々白鳥が飛びたつので、そこを狙って連射するとよいでしょう。 ただし飛びたつタイミングは分かりません。いつでも撮影できる体勢でスタンバ イしていないといけないので、けっこう集中力が要求されます。
( photo09 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  寒風ふきつける河原では、暖かいウェアが欠かせません。さすがの重装備です ね。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この日はあいにく東の空には雲がたなびき、朝日が川に差し込むことはありま せんでした。地元のカメラマンたちは条件が悪いと、さっさと退散してしまった ようです。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  しかしそれでも、ほんの一瞬だけ光が差し込みました。
( photo12 : Nikon D700 + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  やはり光が入ると鳥の羽の輝きが違います。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  遊んでいるのか、ちょっかいを出しているのか、二羽の白鳥が戯れています。
( photo14 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  さきほどから雲間から太陽が出たり入ったり。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  光が入るときとそうでないときは、川の表情がずいぶん違うのですね。 その時、白鳥が良いシルエットになるように、アングルや構図を工夫しましょう。
( photo16 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  犀川の白鳥はあまり良い光に恵まれませんでしたが、しかし初めての取材では こんなものです。  ところで地元のカメラマンに情報をもらって、こことは別の白鳥の飛来地があ るそうなので、訪れて見ることにしました。
( photo17 : PENTAX Optio-A30 )  さきほどの犀川のほとりから、川を渡って10分ほど車で移動すると、 「御宝田」(ごほうでん)という池があります。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ここにもまた多くの水鳥たちが憩いを求めてやってくるのです。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  白鳥さんたちものんびりと水の上を滑るようにして泳いでいました。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ともあれ、もっと感動的な光が入ってくれないと作品にはならないですね。今 回はこの場所をチェックできただけでもよしとしましょう。  安曇野といえば山葵(ワサビ)の名産地です。有名な大王わさび園だけでなく、 あちこちにワサビ田が観られるのです。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  透明な川の流れ、古き良き安曇野の姿がここにはあります。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) この水の流れも青い空の下で観てみたかったものです。  来週はお猿さんが温泉につかっていることで有名な『地獄谷野猿公苑』をご紹 介しましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-01-31.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/01-31/2012-01-31.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09306 "Yakusugi cedar the greate." 『偉大なる屋久杉』 Img09457 "Mt.Tateyama with lingering snow." 『残雪の立山』 Img09479 "The swinging Magnolia hypoleuca." 『ホオノキは揺れる』 Img09640 "The shining strait." 『輝く海峡』 Img09681 "The mountain fog." 『山霧』 Img09743 "The flat riverbed." 『平滑な河床』 Img09747 "The clear Ikawa lake." 『透明なる井川湖』 Img09925 "Horizon and setting sun." 『水平線と落日』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-01-31 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.