2012-02-07 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第470号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『雪国の小猿』(長野県山ノ内町・地獄谷野猿公苑)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室グループ展2012〜所沢会場〜レポート --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の受講生によるグループ展が2012年2月1日 から2月4日までの4日間、所沢市民ギャラリーにて開催されました。
( photo32 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  所沢市役所の1Fロビーに展示されているイメージマスコット『トコろん』の 巨大ぬいぐるみです。
( photo33 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  いわゆる『ゆるキャラ』と呼ばれるものでしょうか。  簡単に搬入の時の様子などをご紹介しましょう。  こちらは、会場でお配りするパンフレットをホチキスでとめているところです。
( photo34 : SONY CyberShot DSC-TX5 ) 8ページにおよぶ、充実した内容です。  パンフレットだけでなく、作品スライドショー、教室や撮影会の様子のスライ ドショーが入ったDVDも配布しました。もちろん無料です。
( photo35 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こんなにサービスの良い写真展は他にありませんよ。(笑)  A3ノビ用紙に打ち出したポスターを縦に2枚はりあわせて。立て看板を作り ます。
( photo36 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こちらは、A4に1文字を打ち出して、それをセロテープで貼り合わせて、 バナー(垂れ幕)を作ろうという様子です。
( photo37 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  おやおや、裏返した状態でセロテープで止めたので、表にしてみたら、文字の 順番がおかしくなってしまいましたね。『グループ展』ならぬ『ルグプー展』???
( photo38 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  ちょっとしたトラブルもありましたが、なんとかバナーが完成しました。
( photo39 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  これを入口の目立つ箇所に貼り付けます。
( photo40 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こちらは作品プリントをパネルに封入するところです。 使用したパネルは、フジカラーの『ギャラリー・パネル』です。 ガラスが無く、反射が無くて見やすく、なおかつ軽くて運搬が楽なのです。
( photo41 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  このパネルの優れているところは、マットがマグネットでくっついているだけ なので、簡単に中身の取り外しができるところです。
( photo42 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  プリントにあらかじめ指定サイズのバックシートを貼り付けておけば、はめ込 んで、再びマットを重ねるだけで展示ができてしまいます。
( photo43 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  巻き尺で、120cmの位置にたこ糸を張り、パネルの下端をそのラインに合 わせて展示します。そうすると展示がきれいに見えます。
( photo44 : SONY CyberShot DSC-TX5 )
( photo45 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  こちらは作品タイトルのラベルを発泡スチロールのパネルに貼り付けていると ころです。
( photo46 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  名刺用紙に打ち出したタイトルラベルをパネルに張ってゆきます。 パネルは名刺サイズよりもちょっと大きめにカットしておくことです。
( photo47 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  少しのりの部分がはみ出しますが。それを後からカッターでカットしたほうが きれいに仕上がります。(名刺用紙を名刺サイズのパネルにきちんと張るのは難 しいからです)
( photo48 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  さて、アンダーライン120cmに統一された展示はとても綺麗ですね。 (綺麗すぎてメリハリが無い、というご意見もありますが。。)
( photo49 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  最後にタイトルのパネルをマット下端より5cm下に貼り付けてゆきます。
( photo50 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  仕上げはスポットライトを取り付けて、微妙な角度を調整しながらライティン グを決めてゆきます。
( photo51 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  搬入時間は2/1の午前中の4時間しかなかったので、少々慌ただしかったで すが、こうして無事に開催の運びとなりました。
( photo52 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  SONY サイバーショットDSC-TX5 の『スイングパノラマ』機能を使って撮影し たギャラリーの様子です。
( photo53 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  所沢方面でのグループ展開催は今回が初めてと言うことで、それほど入場者数 は見込んでいなかったのですが、市民ギャラリーが市役所の通路の途中にある、 ということで、来庁された方が、ふと立ち寄って見るのに好都合で、思いのほか ご来場いただきました。
( photo54 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  初日は午後スタートなので、3.5日だけの開催でしたが、最終的に547名 もの方にご来場いただき、本当に感謝しております。
( photo55 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  最終日には恒例の『作品講評会』を行って、締めとなりました。
( photo56 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  思いがけず、多くの方にご覧いただき嬉しい限りです。 生徒さんも品質の高い作品を出していただき、搬入搬出など一生懸命やっていた だきました。  大満足の展示会だったと思います。  ご来場いただいた方々にはこの場を借りて改めて感謝いたします。  どうもありがとうございました。 -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越章夫デジカメ教室グループ展2012〜茅ヶ崎会場〜 --------------------------------------------------------------------------
 お陰様で所沢市民ギャラリーでのグループ展は盛況のうちに終了しました。  神奈川方面のグループ展は下記の日程で開催されます。 こちらは70点の作品が出展予定。講師出展の16点と合わせると かなりのボリュームですので、どうぞお楽しみに! 2012年2月29日(水)〜3月4日(日) 10時〜18時 (※最終日は16時終了) (※入場無料※) (※)講師の鳥越は2/29,3/2,3/4の3日間在廊しています。 (※)地図などは下記のページをご覧ください。 http://tory.com/j/exhibition/2012cpb/index.html
お気軽にお越しいただき、ご意見ご質問などお寄せいただけると幸いです。  ご参考までに、昨年のグループ展の資料をご覧ください。 ≪2011年グループ展『横浜会場』作品集スライドショー≫ http://tory.com/j/club/slideshow/2011/2011-04-18/
≪2011年グループ展パンフレット・ダウンロード≫ http://tory.com/j/club/slideshow/2011/2011-04-18/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越の今年最初の冬季取材は長野県に向かいました。  2日目午後の目標は志賀高原のふもとにある『地獄谷野猿公苑』です。 白鳥を撮影した安曇野市を離れて、長野道に乗り、長野市を目指します。 xhttp://tory.com/j/others/mm/2012/02-07/photo01.jpg
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )
( photo02 : PENTAX Optio-A30 )  トンネルを抜けるとそこは雪がちらついていました。
( photo03 : PENTAX Optio-A30 )  折しも気候は冬型の気圧配置、日本海に近づけば近づくほど雪は激しくなりま す。
( photo04 : PENTAX Optio-A30 )  途中でチェーン規制などもあり、信州中野インターチェンジを降りるころには、 すっかり雪景色となってしまいました。
( photo05 : PENTAX Optio-A30 )
( photo06 : PENTAX Optio-A30 )  長野県、中野市の市街地はもうすっかり真っ白に覆われています。 スリップも多く、運転は慎重にしなければいけませんね。
( photo07 : PENTAX Optio-A30 )  雪の舞い散る中、まずは腹ごしらえと、目に着いたそば屋に入ってみます。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  野沢菜と貝の煮付けが出てきました。やはりそばの前に一品あると、嬉しくな りますね。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  出てきたそばは、手打ちだけあって、とても歯ごたえがありました。 太さが均一でないのは、機械でなく、手と包丁で切っているためでしょう、かえっ て味わいがあります。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  そして暖かい「そば湯」が「とろとろ」で、これを飲むだけでも満足感に浸る ことができました。  さて、おいしいそばでお腹を満たしたところで、野猿公苑の駐車場にやってき ました。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  駐車場から1.6km(約25分)の道のりを歩いてゆかなければなりません。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  雪のしんしんと降る森の中を黙々と歩いてゆきます。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  これだけ雪が降っていると『秘湯』という雰囲気がますます盛り上がりますね。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちなみに野猿が温泉につかっている場所に入るには入園料500円がかかりま す。
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  温泉場に近づくと、そこからはぐれてきた野猿が雪道で遊んでいました。 観光客たちが素通りしてゆくのですが、人慣れしているらしく、まったく意に介 しません。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  おかげでこんなに近づいてコンパクトデジカメで撮影できてしまいます。
( photo17 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、野猿が温泉につかっているという場所にやってきました。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  私は初めて訪れるのですが、もっと望遠レンズで狙わないといけない、谷の向 こうにあるものとばかり思っていましたが、あにはからんや、温泉場のすぐそば まで観光客が近づくことが出来るではないですか。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  これなら標準ズームやコンパクトデジカメでも十分撮影できてしまいますね。 (500mmの望遠レンズなんて必要なかったようです)
( photo20 : Nikon D700 + SIGMA24-70mmF2.8EXDG )  そうはいいつつ、せっかく持ってきたのですから、遠くにいる野猿を狙ってみ ましょう。望遠レンズで狙った方がボケ味が美しくなりますから。
( photo21 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA50-500mmF4-6.3EXDG/HSM )  寒い冬、暖かい温泉につかって、野猿たちもまったりしています。
( photo22 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )
( photo25 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  脇にたてかけておいたザックや三脚やストックなどに小猿が興味をもってさか んにイタズラしていました。可愛らしいですね。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  それまで小やみだった雪が再び強く降り始めました。
( photo26 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  雪が降っていた方が、冬の温泉場であることが分かって、より写真が魅力的に なります。
( photo27 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  雪は頭に降り積もって寒そうですが、分厚い毛が体を寒さから守ってくれてい るのでしょう。
( photo28 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  小猿が一匹、温泉に入らないのか、入れないのか、岩の上で寒そうにしていま した。
( photo29 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  なんだか表情にとても愛嬌があって可愛らしい小猿でした。
( photo30 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II ) はやく温泉につかれるといいですね。  次回は大雪の志賀高原の様子をおとどけいたしましょう。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D700 → http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d700/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-02-07.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/02-07/2012-02-07.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img09296 "Majestic figure of Mt.Nagatadake." 『永田岳の雄姿』 Img09395 "Stand on the lofty apex." 『遙かなる峰に立つ』 Img09473 "The shining horse chesnut." 『輝きのトチノキ』 Img09834 "Incuse of time that flows." 『歳月の刻印』 Img09885 "The womb of Mt.Tsurugidake." 『剱岳の胎内』 Img09934 "The gate for shining sea." 『輝く海への門』 Img09954 "Wintersweet in forest." 『里山のロウバイ』 Img09966 "A deep backwater." 『深遠なる淀み』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-02-07 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.