2012-04-17 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第480号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『光の中のユキワリソウ』(城山かたくりの里)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.『モニタとプリンタのカラーマッチング講座』を開催します! --------------------------------------------------------------------------
 今回は下記の単発講習のお知らせです。  『モニタとプリンタの見え方を一致させる』というテーマは、 デジタルフォトの基本中の基本とも言えるものです。 しかしその実践ノウハウはほとんど普及していません。 今回の講習でそのノウハウをお伝えいたします。 初心者からベテランの方まで、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。 ■概要  デジタルフォトの初心者を卒業すると、素朴な疑問が湧いてきます。 『どうしてモニターとプリンターの色が合わないのだろう?』と。  ノートパソコンのモニタ、デスクトップのモニタ、あるいはデジカメの背面液 晶モニタに表示された画像。  そしてプリントアウトした結果が合わない・・・  同じシーンを撮影した画像のはずなのに、なぜこうして色がバラバラなのだろ う。それが一致していないと、レタッチをしていても、不安だし。 プリントアウトするたびに、結果を見て、元画像に補正を加えたりして大変だ・ ・・  今回の講習は、その疑問にお答えして、  どうしたら解決できるのか、その理論と実践をお伝え致します。
■参考情報: ・過去のテキストの導入部をダウンロードしてご覧になれます。 (カラーマッチング・モニタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-05.pdf
(カラーマッチング・プリンタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-06.pdf
・過去の講習の様子を鳥越のブログでご覧になれます。 http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-05-31.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-06-28.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-08-30.html
■1日で行う講習です。 09:30〜12:00:モニターのカラーマッチング 12:00〜13:00:昼食 13:00〜15:30:プリンターのカラーマッチング ■講習費:6000円(税込み) (※)午前・午後のみのご参加も可能です。その場合は3000円 ■会場候補地:(※ 参加者の希望を伺って、最終決定します) 1.かながわ県民サポートセンタ(最寄り駅:横浜駅) 2.かながわ労働プラザ(最寄り駅:JR石川町駅) 3.サンエール相模原(最寄り駅:橋本駅) ■実施要綱 1.この講座の受講を希望される方は、メールにてお返事ください。 akio@tory.com ★申込〆切:4月23日(月)23:59 2.その後、参加希望者の方々がご参加可能な講座日を調整して 正式な実施日、開催場所を決定してアナウンスいたします。 何かご質問などありましたら akio@tory.com までご連絡ください。 -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・はじまりました --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度が始まりました。 4月10日に実施された『横浜校・デジカメ上級クラス(テーマ別撮影クラス)』 の紹介をさせていただきます。  午前中の机上講習の会場は『神奈川近代文学館』です。 http://maps.google.co.jp/maps?q=35.438890,+139.655710

( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  『港の見える丘公園』の隣りにあるので、午後の撮影地にも困りません。 午前中からさっそく桜の撮影をしている人がいました。開花の遅れもあって、 4/10のこの時期に満開です。
( photo19 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  今回は神奈川近代文学館の中会議室をお借りして、午前中のレクチャーを行い ました。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )
( photo21 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  今回のテーマは『ハイキー写真とローキー写真』です。 簡単に言ってしまうと、見た目よりも明るいイメージが『ハイキー写真』 見た目よりも暗いイメージが『ローキー写真』と言えるでしょうか。  それを意のままに表現するためには、『露出』を意のままにコントロールでき ることが重要です。  というわけで、午前中は露出のコントロールについて、徹底的におさらいです。
( photo22 : Nikon D5100 + AF-S DX-Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  昼食は、近くにある『KKRポートヒル横浜』のレストランにてランチをいた だきました。
( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  そして午後は近くにある山手西洋館にてミニ撮影会です。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  この場所を選んだのは、適当に決めたわけではありません。 テーマが『ハイキー写真とローキー写真』ということもあって、 『光のコントラスト』が選べることが重要なのです。 それについて撮影の前に注意点などを紹介します。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  実際に鳥越が撮影した作例などを紹介して、その場でご覧に入れてみます。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  では、実際に撮影を開始しましょう。 光と影を上手に取り入れることが、よい写真の秘訣です。
( photo27 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  西洋館の壁に投げかけられた影模様、これを切り取るだけで絵になるものです。 この場合はちょっと暗めにしてローキーに写すのがコツです。
( photo28 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  西洋館の窓に差し込む陽光で、籐の籠が浮き上がっています。 これもローキー写真が向いていますね。暗い部分は暗く締まっていた方が絵にな ります。
( photo29 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらは庭に咲いていた桜ですが、これは見た目通り(というより、カメラが 示したの標準露出)で撮影しています。
( photo30 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらは露出を明るめにとって『ハイキー写真』で仕上げてみました。
( photo31 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  ずいぶんイメージが変わるものですね。  さて、西洋館の室内に入ってみましょう。シックでモダンな雰囲気にあふれて いますよ。  こうした木目調のインテリアはやはりローキー写真が似合いますね。
( photo32 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらはテーブルの上の時計をローキー写真で撮ってみました。
( photo33 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらは同じ時計をハイキー写真で撮ってみました。
( photo34 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  同じ写真でもずいぶんイメージが違うものですね。  こちらは廊下をハイキー写真で撮ってみました。
( photo35 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらは同じ場所でローキー写真で撮ってみました。
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  また外に出てみましょう。やはり桜が満開ですね。 春らしさを表現するためには、やはりハイキー写真が向いているでしょう。
( photo37 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  西洋館のある街並みは素敵です。しかしその特徴を引き出すような構図が大切 です。縦位置にして、石畳を切り取ってみました。
( photo38 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  今度はすぐ近くにある『エリスマン邸』に入ってみましょう。 こちらも素敵な雰囲気ですね。
( photo39 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  こちらも少し露出を落として、ローキー写真で仕上げてみました。
( photo40 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  2階にいると、階段を上ってきた紳士に気がつきました。 素早く窓のところへ構図を決めて、人物がそこに来るのを待ちます。 その姿をシルエットにしてとらえてみました。
( photo41 : SONY α77 + SIGMA18-50mmF2.8EXDC MACRO )  写真は『イメージ作り』が大切です。  皆さんも露出を思い通りにコントロールして、効果的なハイキー写真とローキー 写真を撮影してみませんか。  写真教室は途中応募も可能です。  申込残数があるのは下記の教室になります。 ●横浜校・デジカメ初中級クラス(残数3〜4席) ●松田校・レタッチクラス(ライトルーム講座)(残数2〜3席) ●所沢校・デジカメ初級クラス(残数1〜2席) ●所沢校・レタッチ初級クラス(残数2〜3席) ●所沢校・レタッチ中級クラス(残数1〜2席) ●橋本校・デジカメ初中級クラス(残数1〜2席) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』は 『鳥のように自由に各地を巡って写真を撮る』そんなスタイルから、「バード」 と名付けられました。  写真を夢中に撮っている『写真鳥』たちは、今回はどこへ向かうのでしょうか?
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  今回は神奈川県相模原市にある『城山かたくりの里』にやってきました。 http://maps.google.co.jp/maps?q=35.605394,+139.297171

( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  城山かたくりの里は、最盛期には30万株のかたくりが咲き誇る、南関東で随 一のかたくりの名所です。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  背丈が低く、下向きに咲くカタクリの花を撮るには、やはりローアングル撮影 が決め手になります。  ローアングル対応の三脚と、マルチアングル液晶モニターがあると、撮影が楽 にこなせますね。
( photo04 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  天気も良く、カタクリの花が明るく元気に咲いていました。
( photo05 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  この撮影地は、かたくりだけでなく他の山野草も楽しめるのでおすすめです。 こちらはミツマタの花。
( photo06 : Nikon D5100 + AiAF DC-Nikkor105mmF2D )  こちらはツツジの花です。済みません、正確な品種名は忘れました。
( photo07 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  こちらはショウジョウバカマです。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  こちらは可愛らしいユキワリソウの花です。
( photo08 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  寒さの影響でカタクリは開花が遅れているようです。 例年ならこの斜面はカタクリでいっぱいになるのですが、まだ数えるほどしか開 花していません。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  しかしこのようにローアングルで、望遠レンズを使い、遠くのカタクリを狙っ てみましょう。  すると、ほら、こんなに素敵なカタクリの花が撮れましたよ。
( photo09 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  午前中の撮影を楽しんだ後は、近くにある食事処『やな川』に立ち寄りましょ う。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  ここの名物は『釜飯』です。皆さんで五目釜飯を一緒にいただきました。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  さて、暖かい釜飯でお腹を満たした後は、午後の撮影に向かいましょう。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  再び、かたくりの里へ再入場です。かわいらしいユキワリソウの花はこんなに 小さいんですよ。
( photo16 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  やはりこれも低い位置から、望遠レンズを使って撮影してみましょう。 花がいっぱい咲いているように見えますね。
( photo15 : Nikon D5100 + AiAF DC-Nikkor105mmF2D )  午後になって太陽の角度が変わり、森に光が差し込むようになりました。 その木漏れ日を背景にして、ユキワリソウの花を撮ると、美しい光ぼけが背後に 入りました。
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  まるで花が光のステージで踊っているように見えますね!  城山かたくりの里は、かたくりだけでなく、他の山野草を撮るのが本当の楽し み方なのだと思います。  そうすれば、3月下旬から4月下旬まで、ずっと楽しめますよ。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-04-17.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/04-17/2012-04-17.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11081 "Asking of cosmos." 『コスモスの問いかけ』 Img11093 "Invitation for autumn forest." 『秋の森への誘い』 Img11300 "The morning of north sea." 『北海の朝』 Img11370 "Larch forest on north land." 『北国のカラマツ林』 Img11482 "The stream of Koyabe-river." 『小矢部川の流れ』 Img11526 "A cup of plain hot water." 『一杯の白湯』 Img11535 "A ship wake." 『航跡』 Img11664 "The star of maple leaves." 『もみじたちの星』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-04-17 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.