2012-04-24 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第481号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『チューリップの海』(横浜公園)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.『モニタとプリンタのカラーマッチング講座』を開催します! --------------------------------------------------------------------------
 先週に引き続き、下記の単発講習のお知らせです。  『モニタとプリンタの見え方を一致させる』というテーマは、 デジタルフォトの基本中の基本とも言えるものです。 しかしその実践ノウハウはほとんど普及していません。 今回の講習でそのノウハウをお伝えいたします。 初心者からベテランの方まで、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。 ■概要  デジタルフォトの初心者を卒業すると、素朴な疑問が湧いてきます。 『どうしてモニターとプリンターの色が合わないのだろう?』と。  ノートパソコンのモニタ、デスクトップのモニタ、あるいはデジカメの背面液 晶モニタに表示された画像。  そしてプリントアウトした結果が合わない・・・  同じシーンを撮影した画像のはずなのに、なぜこうして色がバラバラなのだろ う。それが一致していないと、レタッチをしていても、不安だし。 プリントアウトするたびに、結果を見て、元画像に補正を加えたりして大変だ・ ・・  今回の講習は、その疑問にお答えして、  どうしたら解決できるのか、その理論と実践をお伝え致します。
■参考情報: ・過去のテキストの導入部をダウンロードしてご覧になれます。 (カラーマッチング・モニタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-05.pdf
(カラーマッチング・プリンタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-06.pdf
・過去の講習の様子を鳥越のブログでご覧になれます。 http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-05-31.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-06-28.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-08-30.html
■1日で行う講習です。 09:30〜12:00:モニターのカラーマッチング 12:00〜13:00:昼食 13:00〜15:30:プリンターのカラーマッチング ■講習費:6000円(税込み) (※)午前・午後のみのご参加も可能です。その場合は3000円 ■会場候補地:(※ 参加者の希望を伺って、最終決定します) 1.かながわ県民サポートセンタ(最寄り駅:横浜駅) 2.かながわ労働プラザ(最寄り駅:JR石川町駅) 3.サンエール相模原(最寄り駅:橋本駅) ■実施要綱 1.この講座の受講を希望される方は、メールにてお返事ください。 akio@tory.com ★申込〆切:4月23日(月)23:59 2.その後、参加希望者の方々がご参加可能な講座日を調整して 正式な実施日、開催場所を決定してアナウンスいたします。 何かご質問などありましたら akio@tory.com までご連絡ください。 -------------------------------------------------------------------------- ●2.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・はじまりました --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度が始まりました。 4月17日に実施された『横浜校・デジカメ初中級クラス』 の紹介をさせていただきます。  午前中の机上講習の会場はJR根岸線・石川町駅から徒歩5分にある 『かながわ労働プラザ』です。立派な会場ですよ。 http://maps.google.co.jp/maps?q=35.439865,+139.640478&z=14

( photo23 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  まずは机上レクチャーで撮影の基本を身につけましょう。
( photo24 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  いきなり、ちょっと難しい練習問題。講師が窓際に立ってみて、 それを正しい明るさで写せるかどうかです。
( photo25 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  最近のカメラはオート露出です。そのため、普通に写すと、カメラは外の明る さを基準に露出を決めますから、このような明るさになり、人物の顔は暗く写っ てしまいます。
(※こちらの写真は受講生の方が撮影しました)  適切に露出を調整して再度撮影したものがこちらです。
(※こちらの写真は受講生の方が撮影しました)  どのようにすれば写真の明るさをコントロールできるのか? その方法は、この講習でおいおい紹介してゆきましょう。  さて、午後はミニ撮影会の時間です。
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  場所はチューリップの名所として知られる横浜公園です。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 ) http://maps.google.co.jp/maps?q=35.443470,+139.639649&z=15
 まずは撮影前のアドバイスを。
( photo31 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  さて、撮影開始です。色とりどりのチューリップがたくさん咲いていますね。
( photo32 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  たくさんのチューリップを、ただ漠然と写しても主題が伝わりません。 一輪だけ、ぴょんと高く飛び出している花を撮影すると、それがポイントになっ て絵が締まってきます。そのような花を見つける目を養うことが大切です。
( photo33 : SONY α77 + ミノルタSTF135mmF2.5[T4.5] )  こちらはチューリップ畑から離れて、その背後にある森を狙ってみました。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  森の木漏れ日が美しいボケとなって、チューリップの賑やかさと相まって、楽 しい演出効果になりましたね。
( photo35 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  ちょっと低い位置からカメラを被写体に向けると、黄色いチューリップが綺麗 な前ボケになってくれました。
( photo36 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  木陰に咲くチューリップも素敵です。光が柔らかいので、花の撮影に向いてい るのです。
( photo37 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  人々のスナップ撮影にも挑戦してみましょう。望遠レンズで遠くから狙えば、 バックをきれいにぼかすことができます。
( photo38 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  おおぜい人がいる中で、印象的な後ろ姿のカップルをみかけました。 このような写真を撮るときは、他の障害物がないか、主題に関係の無い、他の人 物が入り込んでいないか、慎重にフレーミングを決めましょう。
( photo39 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  鮮やかなチューリップも良いですが、その中からぴょこんと顔を出したペンペ ン草の姿が印象的でした。
( photo40 : SONY α77 + ミノルタSTF135mmF2.5[T4.5] )  これだけたくさんのチューリップが咲いていると、まるでチューリップの海に 浮かんでいるかのような錯覚を覚えます。
( photo41 : SONY α77 + ミノルタAF85mmF1.4G(D) )  それをうまく写真で表現するには、慎重なアングルの決定(この場合は撮る位 置の高さの調節が決め手になります)と、絞り値の調整による『ピント深度』と ボケの関係を調節することが大切です。  なかなか言葉で説明するのは難しいのですが。(笑)  本日も楽しめた1日でした。
( photo42 : SONY CyberShot DSC-TX5 )  次回もまた楽しく頑張りましょう!  写真教室は途中応募も可能です。  申込残数があるのは下記の教室になります。 ●横浜校・デジカメ初中級クラス(残数3〜4席) ●松田校・レタッチクラス(ライトルーム講座)(残数2〜3席) ●所沢校・デジカメ初級クラス(残数1〜2席) ●所沢校・レタッチ初級クラス(残数2〜3席) ●所沢校・レタッチ中級クラス(残数1〜2席) ●橋本校・デジカメ初中級クラス(残数1〜2席) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  今年は昨年以上に寒さが厳しくて花の開花が遅れましたね。 桜の花も例外ではなく、いつもなら4月初頭には満開を迎える桜の花も、今年は 首都圏で10日前後が見頃となっていたようです。  鳥越のデジカメ教室『横浜校・実践クラス』は、偶数月が1日まるまる使って の撮影会、奇数月が撮影会の講評会+机上レクチャーという内容になりました。  そこで、4月12(木)には、桜の名所として有名な、横浜市青葉区にある 『こどもの国』を訪れました。 http://maps.google.co.jp/maps?q=35.560161,+139.488416&z=14
http://www.kodomonokuni.org/

( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  入園してまず目に入ってくるのは、中央広場に広げられた鯉のぼりの数々です。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )
( photo04 : SONY α77 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  実に見事です。ちょうと桜のよい時期で、鯉のぼりの姿とよくマッチします。
( photo05 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  ポケットから取り出しましたのは、X-Rite社の『カラーチェッカーパスポート』 の『ホワイトバランスカード』です。
( photo06 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  今日は天気が良いので、風景写真の基準の光となる太陽光のホワイトバランス をチェックしておきましょう。
( photo07 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  こうすると写真のカラーバランスが整い、綺麗に写るようになるのです。  『どのように使えばいいのですか』って?  その秘密をお知りになりたい時は、鳥越のデジカメ教室にぜひご参加ください。(笑)  風が出てきました。鯉のぼりが泳ぎ始めます。背景の桜の森が見事です。
( photo08 : SONY α77 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  明るい風景も素敵ですが、遊歩道に投げかけられた光と影も素敵です。
( photo09 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  さあ、中央広場での撮影が終了したら、もう少し奥へ進んで『白鳥湖』を見て みましょう。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  満開の季節は若干過ぎたようですが、しかしまだ十分に楽しめます。
( photo11 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )
( photo12 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  白鳥湖の湖畔に到着しました。残念ながら水の色は濁っているので、あまり絵 になりそうもありませんね。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  だとしたら、花をクローズアップしての撮影です。 木陰の花を明るめに撮って、ハイキー調に仕上げてみました。
( photo14 : SONY α77 + ミノルタAFズーム70-200mmF2.8G(D)SSM )  望遠レンズで狙い、時には広角レンズで狙い、、
( photo15 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  そして時にはクローズアップで。桜の撮影は本当に色々な撮り方が楽しめます ね。
( photo16 : SONY α77 + 85mmF2.8SAM )  桜の季節は桜だけに目が行ってしまいますが、路傍に咲いていた、ハナニラ、 タンポポ、オオイヌノフグリなどの春の花々もとても可愛らしかったですよ。
( photo17 : SONY α77 + 85mmF2.8SAM )  さて、白鳥湖での撮影が終わったら、そろそろお腹がすいてきたので、お昼ご 飯に向かいましょう。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  その途中、再び中央広場を横切ります。昼頃になると風がますます強くなり、 鯉のぼりたちは先ほどにも増して力強く空を泳いでいました。
( photo19 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  昼食は、園内にある『レストランさんかくぼうし』でいただきましょう。
( photo20 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  おいしいご飯を食べて、お腹いっぱいになったら、午後の撮影会もまた頑張り ましょうね。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-LX5 )  次回は、こどもの国の第2弾をお届けしたいと思います。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY CyberShot DSC-TX5 → http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX5/
Panasonic LUMIX DMC-LX5 → http://panasonic.jp/dc/lx5/
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-04-24.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/04-24/2012-04-24.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11390 "The past season vague and tentative." 『移ろいゆく季節』 Img11798 "The face competition of forest." 『せめぎあう森の力』 Img11801 "Natural face of hibiscus." 『ハイビスカスの素顔』 Img11873 "The light road on the sea." 『光の海道』 Img11905 "Mt.Takamatagi come close." 『肉迫・タカタマギ』 Img11956 "The appearance of Mt.Fuji." 『富士の出現』 Img11981 "The soaring of seagulls." 『カモメたちの飛翔』 Img11997 "The twilight of urban city." 『宵闇の都会』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-04-24 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.