2012-06-05 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第486号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『白樺爽緑』(富士吉田市・恩賜林庭園)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ★☆★ お詫び ★☆★ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  このブログは毎週火曜日の朝に自動更新プログラムによってページが更新され 同時に読者の方々にアナウンスが配信されていますが、 先週の5/29火曜日、サーバー設定のミスミスにより、プログラムが正常に動作せず、 更新が行われませんでした。  楽しみに待たれていた方には大変失礼をいたしました。お詫び申し上げますと ともに、再発防止に向けて努力したいと思います。  今後とも自然風景写真館の週替わりブログをお楽しみいただけると幸いです。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.『モニタとプリンタのカラーマッチング講座』の実施日が決定しました! -------------------------------------------------------------------------- ■実施日:2012年6月26日(火)9:30〜15:30 ■会場:サンエールさがみはら・第1研修室A http://sunyell-sagamihara.jp/
相模原市緑区西橋本5丁目4番20号 JR・京王線橋本駅南口から徒歩10分
 『モニタとプリンタの見え方を一致させる』というテーマは、 デジタルフォトの基本中の基本とも言えるものです。 しかしその実践ノウハウはほとんど普及していません。 今回の講習でそのノウハウをお伝えいたします。 初心者からベテランの方まで、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。 ■概要  デジタルフォトの初心者を卒業すると、素朴な疑問が湧いてきます。 『どうしてモニターとプリンターの色が合わないのだろう?』と。  ノートパソコンのモニタ、デスクトップのモニタ、あるいはデジカメの背面液 晶モニタに表示された画像。  そしてプリントアウトした結果が合わない・・・  同じシーンを撮影した画像のはずなのに、なぜこうして色がバラバラなのだろ う。それが一致していないと、レタッチをしていても、不安だし。 プリントアウトするたびに、結果を見て、元画像に補正を加えたりして大変だ・ ・・  今回の講習は、その疑問にお答えして、  どうしたら解決できるのか、その理論と実践をお伝え致します。
■参考情報: ・過去のテキストの導入部をダウンロードしてご覧になれます。 (カラーマッチング・モニタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-05.pdf
(カラーマッチング・プリンタ編) http://tory.com/tmp/text_2011-06.pdf
・過去の講習の様子を鳥越のブログでご覧になれます。 http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-05-31.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-06-28.html
http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2011-08-30.html
■1日で行う講習です。 09:30〜12:00:モニターのカラーマッチング 12:00〜13:00:昼食 13:00〜15:30:プリンターのカラーマッチング ■講習費:6000円(税込み) (※)午前・午後のみのご参加も可能です。その場合は3000円 ■参加方法 この講座の受講を希望される方は、メールにてお返事ください。 akio@tory.com ★申込〆切:実施の直前までお申し込み可能です。 何かご質問などありましたら akio@tory.com までご連絡ください。 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越が主宰する写真クラブ『クラブ・フォトバード』は5月の撮影会として 『富士五湖周辺の新緑と花』を楽しんで参りました。  今回はその後半、午後の様子をお届けしましょう。  さて、昼食を済ませた一行は山中湖のほとりにやってきました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  山中湖北岸にある別荘地、賛美ヶ丘に入って行きます。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) https://maps.google.co.jp/maps?q=35.427421,+138.869137
 この付近には、本来なら八ヶ岳山麓に行かなければ咲いていないような山野草 が多く見られるのです。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらはハートマークのような珍しい形をしたタイツリソウ。
( photo04 : Nikon D5100 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  こちらはクリンソウ。今年は寒い日が続いたので、花が遅く、数も少なめだそ うです。
( photo05 : Nikon D5100 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  シバザクラの上に咲く一輪のタンポポも可愛いですね。
( photo06 : Nikon D5100 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  ムラサキケマンの花も素敵です。上から見下ろすのではなく、花と同じ高さか ら覗いて撮るように心がけましょう。
( photo07 : Nikon D5100 + SIGMA85mmF1.4 EX/DG/HSM )  道路脇にオダマキが咲いています。オダマキは下向きに咲くので撮るのが難し いですね。  もっと下から撮らないといけないですよ。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  花の下にカメラをセットして上に向けながら撮ると背後の森がボケて立体感の ある写真になります。広角レンズを使ったのでより広がり感が出ています。
( photo09 : Nikon D5100 + TOKINA AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  森の中に咲くサクラソウが素敵ですね。日陰の花を狙うと光が柔らかく、花の 撮影には好適です。背後の森の木漏れ日も良い感じです。
( photo10 : Nikon D5100 + TOKINA AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  山野草の撮影を一通り終えて湖畔に戻ってみると、富士山と湖がキラキラと光っ ていました。
( photo11 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + SIGMA17-70mmF2.8-4 DC/MACRO/OS/HSM )  最後にやってきたのは富士吉田市にある『恩賜林庭園』です。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) https://maps.google.co.jp/maps?q=35.455942,+138.799229
 ここから望む新緑の森と富士山も素敵ですね。
( photo13 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  この庭園の周囲には小さいながらも素敵なシラカバの林があるのです。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  新緑のシラカバに午後の光が差し込んできらきらと光っています。 その爽やかな様子を表現するには明るめの露出にセットすることが大切です。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  今度は縦位置にして、多重露光のテクニックを使って、より明るく爽やかなイ メージで写してみました。
( photo16 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  新緑のシラカバは見事でしたが、今年は花が遅く少ないので、いつもならもっ とたくさんのツツジが見られるはずなのですが、それが見られません。  しかし気がつけば足下にひっそりと咲く真紅のツツジを見つけました。
( photo17 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II )  そのツツジの赤を前ボケに使って、奥のシラカバの幹にピントを合わせてみま した。
( photo18 : Nikon D5100 + AF-S Nikkor70-200mmF2.8G ED/VR/II ) 背後に広がるシラカバ林の後ボケも美しく、また今年もこの場所に来て良かった と思える一枚が撮れました。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-06-05.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/06-05/2012-06-05.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11587 "The season of autumn leaves." 『枯れゆく季節』 Img11684 "The night of devotions." 『祈りの夜』 Img11760 "The coast of blaze." 『輝きの海岸』 Img11782 "The shrine withe a flower." 『花そえられし社』 Img11826 "Field of sea with light shower." 『光そそぐ海原』 Img11922 "The snow mountains in Jouetsu country." 『美しき上越の山々』 Img11958 "Hill floating on the morning fog." 『朝霧に浮かぶ丘』 Img11988 "The dance of cymbidium." 『シンビジウムの踊り』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-06-05 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.