2012-06-19 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第488号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『したたるような新緑』(静岡県森町・小國神社)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・はじまりました --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 今週は6月8日に実施された『松田校・ライトルーム講座』の様子をお届けしま す。  評判を聞いて途中入校の方もやってきました。このコースの総勢は現在14名 です。
 皆さん、デジカメを傍らに置いて熱心にパソコンに向かいます。
 今月からいよいよ『ライトルームによるRAW現像』の始まりです。 初回のテーマは『ホワイトバランス』。デジカメ画像の色調をコントロールする、 とても大切なテーマです。
 その割には、ホワイトバランスを正しく理解している人は多くはありません。 受講生の皆さん、ぜひ頑張ってマスターしましょう。  本来ならレタッチ初級〜中級を経て、このライトルーム講座に入るのですが、 中には途中入校でいきなり入られた方もいますから、おさらいも兼ねて、『ヒス トグラム』の読み方などを行います。
 ホワイトバランスは理論だけでなく、『どのような絵柄に対してはどのような レタッチをすればよいのか』という経験則がとても大事になります。 例えば朝日夕日には『色温度』を『イエロー方向』にシフトさせるレタッチが有 効で、無理な彩度アップに頼らずとも、夕日朝日のオレンジ色をますます鮮やか にすることができます。
 被写体が氷なら、『色温度』を『ブルー方向』にシフトさせるレタッチが有効 です。ライトルームの現像パネルのパラメータの操作方法を実習を通してマスター してゆきます。
 最後に『カスタム・ホワイトバランス』の使い方を紹介します。 これをマスターできれば、ホワイトバランスに関しては、もう鬼に金棒ですね。
 カラーバランスの撮れた正しい色調でデジタルフォトを仕上げられるように ホワイトバランスはぜひマスターしてください。  デジカメ教室は途中応募も可能です。いくつかのコースでまだ空きがございま す。詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は5月下旬から6月上旬にかけての4日間、中部地方(静岡県〜愛知県〜 岐阜県〜長野県)の4県にまたがる長期取材に出かけました。  今週は一日目の後半の様子をお届け致しましょう。  加茂花菖蒲園で美しい菖蒲の花に出逢えた鳥越は、掛川市のすぐ北にある森町 に向かいました。このところ天候が不安定ですが、この日も午後になり、空には どんよりとした雲がたちこめはじめました。
( photo01 : PENTAX Optio-A30 )  やってきたのは静岡県の紅葉の名所として名高い『小國神社』(おぐにじんじゃ) です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  長く延びる参道はうっそうとした杉木立の森に覆われています。厳粛な雰囲気 です。
( photo04 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  そしてその杉木立のところどころに美しい楓の木々がちりばめられています。 紅葉の偵察のために訪れましたが、なかなか新緑も美しいものです。
( photo05 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  しばらくしたら激しい夕立が降り始めました。しかし慌てることはありません、 雨なら雨の似合う被写体や表現があるからです。このように雨に濡れる灯籠もな かなか風情があります。
( photo06 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  立ち並ぶ灯籠を少し遠くから望遠レンズで狙うことで、奥行き感を出すことが できました。
( photo07 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  鳥越は防水ジャケットなど用意し、ぬかりはないですが、ふいの雨には一般の 人々は大慌てです。
( photo08 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  鳥越はしばらく門の前で待っていました。このような時は赤い傘を差した巫女 さんなどが通りかかると最高のシチュエーションなのですが、なかなかイメージ したとおりには行かないですね。(笑)  参道とは少し離れたところに小川があり、そこに赤い太鼓橋がかかっていまし た。きっとこれがポスターなどで時々見かける太鼓橋のことでしょう。
( photo09 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  小川の周囲には美しい照葉樹林が広がっています。これが秋になったら一斉に 紅葉するのかと思うと、わくわくしますね。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  これもまた少し遠くから望遠レンズで狙ってみましょう。絞り値は小さめの値 にして、そうしたほうが背景が適度にボケて、奥行き感と立体感が出せるからで す。
( photo11 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  長靴を履いて、少し川の中に入って、遠くから赤い太鼓橋を狙ってみましょう。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらはシャッター速度1/40秒のものです。川面の滑らかさが足りないで すね。
( photo13 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  そこでシャッター速度を1/2秒まで落として撮影しなおしてみました。 こちらの方が川面の滑らかさが出ていて良い感じです。
( photo14 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  葉の一枚一枚がとても美しいですね。特に夕立がさっと降ってしっとりと濡れ ていますから、ますます緑がみずみずしく感じられます。
( photo15 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  赤い太鼓橋と新緑の緑がとても良いコントラストを成しています。 まるで目に飛び込んでくるような朱色ですね。
( photo16 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  あるいは紅葉の時期よりも新緑の今の方が良かったかも知れません。 赤い太鼓橋に赤い紅葉では、コントラストがつかないからです。
( photo17 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  それに紅葉の名所だけあって、ピークの時期にはきっとカメラマンでごったが えして、このように静かにゆっくりと撮影に専念することはきっとできないこと でしょう。
( photo18 : SONY α77 + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  水面に映りこむ新緑の緑を楽しみつつ、自分だけの世界をたっぷりと満喫しま した。  さて、小國神社での美しい新緑を堪能してから、再び新東名に乗ります。
( photo19 : PENTAX Optio-A30 )  雨は徐々に上がってきました。浜名湖北部の3車線の広い道路を快適に西に進 みます。
( photo20 : PENTAX Optio-A30 )  新東名は将来的には愛知県の豊田東まで延びるそうですが、現在開通している のは三ヶ日ジャンクションまでです。  そこで三遠南信道(三河地方と遠江地方と南信州を結ぶからそう呼ばれていま す)に接続するので、それを南下します。
( photo21 : PENTAX Optio-A30 )  すると浜名湖北岸にある三ヶ日インターへと容易にアクセスできるのです。
( photo22 : PENTAX Optio-A30 )  浜名湖の西岸を走りつつ、明朝の撮影ポイントを偵察します。
( photo23 : PENTAX Optio-A30 )  地図であらかじめ眼をつけておいたポイントにやってきました。この時期、日 の出は東北東から昇りますから、そちら方面に入江の開けたマリーナがあるので す。
( photo24 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  コンパスで日の出の方角をチェックします。おおむね良さそうです。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  日の出撮影は、ただ太陽だけ撮っても面白くありません。何かシルエットにな るものが必要です。この場所には桟橋や係留されているボートもあり、それが良 いシルエットになってくれることでしょう。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  こちらのヤシノキも面白そうですね。今はまだ曇り空ですが、明日の朝晴れる と良いのですが。
( photo27 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  偵察の成果は十分ありました。ホテルに入って休息を取りましょう。
( photo28 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo29 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  部屋に入ってほっと一息です。朝6時スタートの長い旅、今日一日がやっと終 わりそうです。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ホテルの窓から湖西市の街並みが見えます。ちょうど西の方角が開けているよ うです。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  曇り空だったこともあり夕日はあきらめていたのですが、しかし地平線には見 事な夕焼けが現れました。
( photo32 : SONY α77 + + SIGMA50-150mmF2.8EXDC )  ホテルの窓からではなく、できれば湖畔で撮りたかった。いつだってあきらめ てはいけないのですね。  長い一日の取材の労をねぎらうべく、自分へのご褒美、冷たいビールをあおり ます。
( photo33 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  明日の取材は浜名湖畔にて日の出の撮影をして、それから愛知県三河地方(新 城市の山間部)へと駒を進めます。  天候のほどはいかがでしょうか?  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-06-19.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/06-19/2012-06-19.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11120 "A silent fen." 『静かなる湿原』 Img11161 "The showy pink in deep mountains." 『深山の紅色』 Img11373 "The color of twilight sky." 『宵闇の空色』 Img11429 "Mikurigaike-pond in hard winter." 『厳冬・御厨ヶ池』 Img11514 "The shade in winter." 『冬の陰』 Img11606 "Carpet of colored leaves." 『もみじのカーペット』 Img11704 "Mt.Asamayama in hard winter." 『厳冬の浅間山』 Img11773 "The voyage in golden light." 『黄金色の出航』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-06-19 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.