2012-07-24 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第493号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『夏を告げる花たち』(愛知県豊川市・賀茂しょうぶ園にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 今週は7月9日に実施された『橋本校・デジカメ初級クラス』の様子をお届けし ます。  今回のテーマは『露出』です。
( photo28 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  まずは前回のミニ撮影会の講評会からスタートです。
( photo29 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  相模原北公園の美しい菖蒲の写真が多く見られました。
( photo30 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、講評会が終了したらレクチャーの開始です。ちょっとした実験で、白い パネルを背景にして黒いカメラを撮影してみましょう。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  カメラのオート露出は被写体の色を判断できません。被写体の反射率だけ見て、 白い部分はグレーに、黒い部分もグレーに写そうとしてしまいます。 なかなかこのように的確な露出を撮影するためには、露出補正では対応が難しい のです。  なぜなら、黒い面積と白い面積の割り合いが構図によって変化してしまいます からね。
( photo32 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  ちょっと生徒さんに撮影実習をしてもらいましょう。これはちょっと露出オー バーのようですね。なかなか的確な露出で撮影するのは難しそうです。
( photo33 : Nikon D5100 + SIGMA 18-50mmF2.8 EXDC/MACRO/HSM )  カメラのビデオ出力をプロジェクターに写して、ヒストグラムやデーターを受 講生全員でチェックしてみます。
( photo34 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  今日も有意義なレクチャーでしたね、手前味噌ですが。(笑) さて、昼食はすぐ近くにあるお寿司屋さんに行きましょう。
( photo35 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo36 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  回転寿司ではありますが、しかしランチメニューは880円でボリューム があり、しかも『あら汁』はおかわり自由のサービスぶりで皆さん満足でした。
( photo37 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さて、午後のミニ撮影会に向かいましょう。今日の目的地は、神奈川県愛川町 にある塩川滝です。
( photo38 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) http://goo.gl/maps/S49g
 神奈川県には人が簡単に行ける範囲で大きな滝があまりないのですが、この塩 川滝はあまり知られていない滝ですが、穴場的存在の滝のようですよ。
( photo39 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  この滝の特徴は、かなりの高さに観覧台が設置されていて、そこから滝を間近 に見ることができるという点にあります。
( photo40 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちょっと場所が狭いので、三脚を立てるといっぱいになってしまいますが、ご 覧のようになかなかの迫力です。
( photo41 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo42 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )
( photo43 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  滝の撮影ではシャッタースピードの設定が何をおいても重要ですね。 こちらは1/500秒の高速シャッターで撮影しました。
( photo44 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  こちらは1/4秒のスローシャッターです。水の表情がだいぶ違うことにお気 づきでしょう。
( photo45 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  立派な観覧台があるので、通常、下からは見ることの難しい滝の落ち口なども 正面から見ることができます。
( photo46 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  灯台下暗し。見事な滝に出会えて今日も充実したミニ撮影会でした。  デジカメ教室は途中応募も可能です。いくつかのコースでまだ空きがございま す。詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は5月下旬から6月上旬にかけての4日間、中部地方(静岡県〜愛知県〜 岐阜県〜長野県)の4県にまたがる長期取材に出かけました。  今週は3日目の前半、愛知県蒲郡市にある『竹島』と、豊橋市にある『賀茂しょ うぶ園』の様子をお届けしましょう。  蒲郡市のビジネスホテルで一泊した鳥越は、朝日のポイントを探しつて、翌朝 の未明、すぐ近くにある『竹島』を訪れました。
( photo01 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR ) http://goo.gl/maps/XZdE
 海岸から離れている小島なので、昔は船で渡っていたのでしょうが、今ではご 覧のように立派な橋がかかっています。
( photo02 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  橋の両脇には灯籠に見立てた街灯がたくさん並んでいますが、節電の影響か、 半分しか灯っていないようですね。ちょっと残念です。  未明の時間帯は水の色が淡いブルーに染まるので大好きな時間帯です。
( photo03 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  橋を渡りきったところには立派な鳥居が立っています。昔から島そのものが ご神体として崇められてきたからでしょう。
( photo04 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  島の周りには、まるで島のご神体を守るかのように、衛兵のような灯籠が林立 しています。写真的にはこれらの灯籠を画面のワンポイントとして配置したいで すね。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  曇っていて、天候はとても穏やか、あたりにはチャプチャプと静かに打ち寄せ る波の音しか聞こえません。この静寂感を伝えるような写真がお届けできればよ いのですが。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  昨日の浜名湖のような輝かしい朝日は今日は見られないようです。しかしその かわり、東の空がほんの少しだけ薄紅色に染まり、それが灯籠の淡い光と、周囲 の静けさととても良く調和していました。
( photo07 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  薄紅色がもっと広がるか、と思っていると、なんと灯籠の光が消えてしまいま した。明るくなってきたので消えてしまったのですね。
( photo08 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  灯籠の光が無くなってしまったのは残念ですが、東の空の朝焼け雲の広がりは、 劇的ではないですが、静かで心に染み入るような落ち着きのある風景となってい きました。
( photo09 : FUJIFILM FinePix-S3Pro + Tokina AT-X 12-24mmF4 PRO/DX/II )  さて、朝食まではまだ時間があるようです、朝めし前に三ヶ根スカイライン (さんがねスカイライン)を偵察してゆきましょう。
( photo11 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  このスカイラインは愛知県西尾市の三ヶ根山から愛宕山にかけての稜線にかけ て伸びていて、三河湾の素晴らしい展望が得られるということで『日本の道10 0選』に選ばれています。
( photo12 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  5月下旬のこの時期はすっきりした展望が得られることは少ないので今回は偵 察のみです。ポイントを抑えておいて、秋冬の空気が澄んだ時期に来てみたいも のです。
( photo13 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  晴れはしませんでしたが、三ヶ根スカイラインの展望には満足でした。 さてホテルに戻って朝食を済ませましょう。
( photo14 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  今日の午前中の目的地は豊川市にある『賀茂しょうぶ園』です。
( photo15 : PENTAX Optio-A30 )  三河の平野部を走るバイパスが気持ち良いですね。
( photo16 : PENTAX Optio-A30 )  豊川市の市街地を少し離れると、とたんに素朴な風景が広がっています。
( photo17 : PENTAX Optio-A30 )  やってきました賀茂しょうぶ園へ。
( photo18 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 ) http://goo.gl/maps/vi4m
 初日に取材した掛川市の『加茂花菖蒲園』と似ているのですが、違う場所なの で注意しましょう。  ただ菖蒲が咲いているだけなら、そこかしこにあります。この菖蒲園の売り物 は何と言っても真紅の太鼓橋があることでしょう。
( photo19 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  上のように風景的に撮影しても良いですし、下の様に菖蒲を引き立てる脇役と して背景に配置してもよいでしょう。
( photo20 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  近くの園児たちが遊びに来ました。子供たちはいつだって元気いっぱいで見て いて微笑ましくなります。
( photo21 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  もちろん写真にするときには菖蒲をからめて構図を決めたいですね。前ボケに 菖蒲を入れるために、少ししゃがんで下から見上げるように撮っています。
( photo22 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  太鼓橋の反対側に回って撮ってみました。こちらからのほうが太鼓橋の背景が 暗い森になるので、橋の赤さがますます際立ちますね。
( photo23 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  黄色い菖蒲は葉の透明感が素晴らしいですね。大好きな品種です。
( photo24 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  オーソドックスな紫色の菖蒲も負けじと頑張っていますね。
( photo25 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  菖蒲園を囲むように水路があり、そこには睡蓮の花も咲いていました。端正な 花びらを広げて気品を感じさせてくれますし、この花を見かけると本格的な夏の 到来を予感させてくれます。
( photo26 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  天候は薄曇りですが、それでも光の向きを意識して撮りましょう。ボカして配 置した菖蒲の花の透明感が断然違ってきますよ。
( photo27 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  夏の訪れを感じさせる賀茂しょうぶ園は人々の憩いの場でもありました。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
FUJIFILM FinePix-S3Pro → http://www.fujifilm.co.jp/news_r/nrj1242.html
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-07-24.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/07-24/2012-07-24.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11163 "The vibrant mountain surface." 『活力ある山肌』 Img11313 "Overflowing with azure-blue water." 『群青の水をたたえて』 Img11322 "non-title." 『---』 Img11453 "Sunset glow of Tonami plain." 『砺波平野の夕暮れ』 Img11488 "Gasshozukuri farm house." 『合掌の里』 Img11903 "A track in winter." 『冬のあしあと』 Img11952 "The village of mountain fog." 『山霧の里』 Img11988 "The dance of cymbidium." 『シンビジウムの踊り』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-07-24 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.