2012-08-21 Back to HomePage
 
こんにちは、自然風景写真館の鳥越です。
毎週火曜日更新の自然風景写真館ブログ、第498号をお届けいたします。



◆今週のお気に入り◆『御岳の裾野を駆ける』(長野県・開田高原にて)

★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆◇◆ ↓過去のブログ一覧↓ ◆◇◆ http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■1.今週のニュース =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -------------------------------------------------------------------------- ●1.鳥越章夫デジカメ教室2012年度・開催中です。 --------------------------------------------------------------------------  鳥越が主宰するデジカメ教室の2012年度の様子をお届けしましょう。 こちらは8月6日に実施された『橋本校デジカメ初級クラス』の様子です。 会場は相模原市西橋本にある『サン・エールさがみはら』です。
( photo23 : RICOH GX200 )  まずは前回ミニ撮影会の講評会からスタートです。前回は近隣の滝を訪れまし たが、うまく撮れたでしょうか。
( photo24 : RICOH GX200 )  今回の机上講習は『ピントとマクロ撮影』でした。 そして午後はいつもはミニ撮影会に出かけるのですが、猛暑が予想されたため、 室内での『静物写真』にしました。
( photo25 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  静物写真はテーブルの上に置いた小物を撮影するので『テーブルフォト』とも 呼ばれます。ちょうど午前中の講座のテーマともシンクロしていて取り付きやす いのではなかったでしょうか。
( photo26 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちょっとした小物でも、マクロレンズで撮影すると、ほら、こんなに綺麗。
( photo28 : Nikon D5100 + TamronSP90mmF2.8マクロ )  もちろんデジカメですから、その場でピントチェックなどもできるので上達が 速いですね。
( photo27 : RICOH GX200 )  テーブルフォトではライティングも重要です。小物を窓際に移動して撮影して みましょう。窓から差し込む陽光のおかげで被写体が柔らかく撮影できるでしょ う。
( photo31 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ほら、たとえ造花でもこんなに綺麗に撮れるのですよ。
( photo32 : Nikon D5100 + AF-S MicroNikkor60mmF2.8G )  一度この楽しさを知ったら(工夫しだで綺麗に撮れるんだ)ということがわかっ たら、きっと病みつきになるはずですよ。  デジカメ教室は途中応募も可能です。いくつかのコースでまだ空きがございま す。詳細はお問い合わせ下さい(→ akio@tory.com) ★詳細ページとお申し込みはこちらへ↓ http://tory.com/j/lecture/index.html
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■2.季節の便り =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  鳥越は5月下旬から6月上旬にかけての4日間、中部地方(静岡県〜愛知県〜 岐阜県〜長野県)の4県にまたがる長期取材に出かけました。  今週は最終日4日目の午前、開田高原の風景をお届けしましょう。  御岳スカイラインでの朝飯前の撮影を終えた鳥越は宿に戻りようやく朝食にあ りつけました。
( photo01 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  ちょっとお高めの宿だっただけに朝食も豪華ですね。 デザートバイキングも取り放題です。
( photo02 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  お世話になった『御宿蔦屋』ともお別れですね。
( photo03 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  さあ、車を走らせて開田高原を目指しましょう。
( photo04 : PENTAX Optio-A30 )  途中で田植えの風景を見かけました。標高の高いこの付近では今の時期(取材 中の5月下旬)が田植えの時期なのですね。
( photo05 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  ブログ読者の皆さんにはとっておきの場所をご紹介しましょう。 展望台の名前などついていない観光名所ではないのですが、西野川を挟んだこの 高台の上からは御嶽山の素晴らしい展望が得られます。
( photo06 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  いかがですか?残雪の白が青い空の下、見事に輝いています。
( photo07 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  GoogleMapで場所をチェックしたら、ぜひ立ち寄ってみてください。  さて、Uターンして少し木曽福島側に戻りましょう。やってきたのは『木曽馬 の里』です。  駐車場の入口には小さな観光センターがあるだけですが。。
( photo08 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  振り返ってみれば、牧草地の向こう側に御嶽山の素晴らしい勇姿が見られます。
( photo09 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  もちろん、天候が良くなければ見えませんし、残雪の今の時期こそが、新緑と のマッチングも素晴らしく、最高のシチュエーションだと言えるでしょう。  傍らには小さな馬の親子の像がありました。素晴らしい場所ですが、この牧草 地を開墾された方々には多くの苦労があったことでしょう。
( photo10 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  それこそ一生を馬たちと共に暮らす覚悟があったればこそ、成し遂げられたこ とかも知れません。  ここは有名な撮影スポットですから、あちこちからカメラマンが集まってきま す。今日も夢中になってカメラを向けている方がいらっしゃいました。
( photo11 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  開墾の目印となった一本の木は凛としてたたずみ、私達に力強い感動を与えて くれます。
( photo13 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  春夏秋冬、朝昼夕を通して、美しい姿を私達に見せてくれることでしょう。 風景写真の点景としてもうってつけの木です。
( photo14 : SONY α77 + Vario-Sonnar T* DT16-80mmF3.5-4.5ZA )  この牧場には美しいシラカバ林もあります。ちょっと雲が多くなって、ブルー な色合いになってしまいましたね。それが少し残念です。風景写真の発色は天候 に大きく左右されるので仕方ありません。
( photo15 : FUJIFILM FinePix-S5Pro + AF-S Nikkor16-85mmF3.5-5.6G ED/VR )  そしてここでは木曽産の馬たちが多く放牧されています。
( photo16 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  馬は優しくて賢い動物ですから、その優美な姿を見ているだけで、私たちは癒 されますね。
( photo17 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  馬を見かけたら、2〜3カットおさえの写真を撮った後、背景を工夫するため に、撮影位置を移動しましょう。  この牧場で写真を撮るのなら、ただ牧場の馬の写真というのではなく、やはり 開田高原らしい写真を撮りたいですね。  背景に雄大な御嶽山の姿を写し込めればそれがベターです。
( photo18 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  馬たちの表情や仕草も大切ですね。納得のゆくものが撮れるまで何度もしつこ く撮影しましょう。
( photo19 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  雄大な御嶽山の姿を見ることができてラッキーでした。 欲を言えばもう少し早い時間帯に到着できれば、雲の少ない状態で撮影できたの ですが、ぜいたくを言ったらキリがないですね。
( photo20 : SONY α77 + SIGMA 50-150mmF2.8 EXDC/HSM )  長かった中部新緑取材も今日がとうとう最後です。 開田高原の名産と言えば『そば』ですから。やっぱり最後の昼食はそばで締めた いですね。
( photo21 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  シンプルで素朴な味わいこそが美食の王道。 そばはそれをもっとも具現化した食べ物と言えるでしょう。 と、ちょっとうんちくめいた物言いになってしまいましたが(笑)。
( photo22 : Panasonic LUMIX DMC-FP8 )  長かった中部地方新緑取材のレポートも今週で終わりです。 いままでお付き合いくださりありがとうございました。  来週も自然風景写真館にどうぞご期待ください。 ★☆★ 人気ブログランキングに登録中! ★☆★ 皆さんの応援が励みになります。下のボタンをクリックして下さい ↓  ↓  ↓ 人気ブログランキングへ ◆今回のレポート写真で使用したデジカメ◆ RICOH GX200 → http://www.ricoh.co.jp/dc/gx/gx200/
Nikon D5100 → http://www.nikon-image.com/products/camera/slr/digital/d5100/
FUJIFILM FinePix-S5Pro → http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffnr0073.html
SONY α77 → http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77V/
Panasonic LUMIX DMC-FP8 → http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=DMC-FP8
PENTAX Optio-A30 → http://www.pentax.jp/japan/products/digital/optio-a30/feature.html
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 ※ このコーナーの写真を地図ソフト上でご覧になることができます。 ◆GoogleMaps http://tory.com/j/others/maps/2012/2012-08-21.htm
◆GoogleEarthファイル http://tory.com/j/others/mm/2012/08-21/2012-08-21.zip
〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜・〜〜〜 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■3.ギャラリー更新情報 =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=  Photo Gallery『フォトギャラリー』は、このブログ発行に合わせて 毎週月曜日に更新されます。今週の新作は以下の通りです。 http://tory.com/
にアクセスして、 Photo Gallery『フォトギャラリー』のページをご覧になって下さい。 ●ギャラリーに追加された新作リスト Img11167 "The squashy path." 『ふかふかの小道』 Img11410 "The criff with sunset glow" 『夕照の岸壁』 Img11672 "Afternoon autumn color." 『午後の秋色』 Img11729 "Lake suwako before the dark." 『暮れなずむ湖』 Img11734 "Eternal flower." 『永遠の花』 Img11736 "The god of ice." 『氷神』 Img11748 "Mt.Miharayama behind the sunrise." 『暁光三原山』 Img11810 "The spring has come." 『春が来た』 ●ギャラリーから削除された作品リスト --- 削除された作品はありません --- =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ■4.その他のお知らせ =-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= ※ブログのバックナンバーは下記URLにアクセスするとご覧になれます。 → http://tory.com/j/others/index_mm.html
※ご意見ご感想などは ( akio@tory.com ) までお寄せください。 ※このお知らせメールは自然風景写真館(http://tory.com/)から登録された方、
 および、旧・自然風景写真館にご来館いただいた方々にお出ししています。 ※お知らせメール停止をご希望の方は、以下のURLにアクセスしてください。 ---------------------------------------------- ★自然風景写真館ブログお知らせメール解除ページ ---------------------------------------------- → http://tory.com/j/others/mailmagazine.html
 もしどうしても解除できない時は、 ( akio@tory.com ) にご連絡ください。 ※メールアドレスご変更の方法は、お手数ですが、一度解除いただいてから、  新しいメールアドレスで再度ご登録ください。 --------------------------------------------------------                自然風景写真家 鳥越 章夫      E-mail:akio@tory.com WebSite: http://tory.com/
--------------------------------------------------------
 
 
2012-08-21 Back to HomePage
(C) Nature Photographer Akio Torikoshi , All Right Reserved.